« 世間の目 | トップページ | 公明党・自民党離れ »

2016年12月14日 (水)

墜落か不時着か

 沖縄・辺野古に近いキャンプ・シュワブの沖合に、米軍のオスプレイが墜落した。オット、テレビでは「不時着した」と言っている。だけど画面を見ると、岸から遠く離れた海面上で波に揺られている機体の天井はギザギザに破壊されおり、その他もバラバラになっているようだ。

 不時着というのは、滑走路でなくても然るべきところに着陸し、機体がこわれても乗員らが脱出できることを言うのではないか。念のためネットで各社の報道を見たら「墜落」「不時着」「着水」の3通りあった。

 昨日のエントリーではないが、チョットした報道姿勢の違いで読者の印象操作ができてしまう。前述のあとの二つは、多分当局の発表によるものだろう。しかし、映像画面は正直だ。言葉がいかに不自然か、すぐわかるのになあ……。

|

« 世間の目 | トップページ | 公明党・自民党離れ »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

最初に見たヤフーニュース?だったかでは、「着水」と書かれていました。
てっきりオスプレイが海に浮かんでいる状態なのかと想像しましたが、画面ではどう見たって『墜落』
まるで、「戦闘」を「衝突」と言いかえることでごまかしている安倍ちゃんたちみたいですね。(;ω;)

投稿: 金木犀 | 2016年12月14日 (水) 12時36分

頭隠して身を隠さず、見え見えのごまかしは笑って済ませられますが、見えないところの謀略はマスコミに目を見張ってもらうしかありません。
木のはっぱを小判にしないように……

投稿: ましま | 2016年12月14日 (水) 12時58分

コックピット部がそのままの形状で残っているし、搭乗員が皆無事だということは、アメリカ軍のいう不時着という説明もまんざら嘘ではない気がしている私です(coldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月14日 (水) 18時47分

まあ、普通の人(素人)ならあの場所、あの光景を見て「あ、不時着している」とは言わないでしょうね。

投稿: ましま | 2016年12月14日 (水) 19時46分

沖縄タイムスによると、飛行モードのままで着陸モード(プロペラが水平)になっていなかたというから、発表による不時着は致命的ですね。

投稿: ましま | 2016年12月18日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/68836886

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落か不時着か:

» V-22運用停止にどのくらいの効果? [つぶやき古道(コミチ)]
アメリカ軍の大型輸送機『V-22航空機』、通称「オスプレイ」が沖縄県沖の海上で墜落したニュースは、また日米と沖縄問題に波紋を広げています。 アメリカ軍の説明だと、「空中給油訓練中にミスが起き、バランスを失ったためパイロットは民間の犠牲と乗組員の命を守るため‘不... [続きを読む]

受信: 2016年12月14日 (水) 18時37分

« 世間の目 | トップページ | 公明党・自民党離れ »