« 雨上がり | トップページ | 安倍安保、空中分解寸前 »

2016年11月 2日 (水)

電通・捕り物帳控え

 昨年12月に新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した電通について、厚生労働省は1日、同社の「子育てサポート企業」の認定辞退を承認したと発表した。以下、江戸時代・再現版。

奉行 殿、 大店の電通屋が、「奉公人には夜遅くまで仕事をさせず、子育てなどに余裕の時間を与えるよう心がけていること、ひろく世に知らしめたく、お上のお墨付きを頂戴したい」と願い出ております。

殿 おお、電通屋か。幕府の善政が行き届いているという趣向であろう。殊勝なことよのう。よきに取り計らえ。

奉行 早速、お墨付きに合せ、専売の免許・減税その他の便宜をを与えましょう。またそれにより、優れた奉公人も集めやすくなるので、毎年お墨付きを与えるよう、抜かりなく手配いたします。

(数年たって……)

目付 お奉行さま、電通屋では、殿のお墨付きとは反対に、奉公人を日夜を問わず酷使し、ついに自害するものさえ出ました。以前も、病を発する奉公人があり注意しましたが聞き入れません。お墨付きをとり上げ、広く天下に伝えたいと……。

奉行 「お墨付きをとり上げ?」それはならぬ。天下の将軍のお墨付き、そう軽はずみに出したりひっこめたりできるものではない。お墨付き返上願を出させろ。直ちに許可してつかわす。さもないと、よく調べずにお墨付きを出した余の責任になるではないか。

目付 ははーっ、恐れ入ってござります。早速、さよう取り計らいます。

|

« 雨上がり | トップページ | 安倍安保、空中分解寸前 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そこに、旗本退屈男が現れたら、切って捨てられそうです

投稿: 玉井人ひろた | 2016年11月 2日 (水) 18時15分

マスコミ報道がそっけなく、どうしてそうなるのか説明がありません。

旗本退屈男……そうですね。幡随院長兵衛は口入屋(今でいえば民間職安)もやっていましたから一枚かませれば、スゲー、ドラマの筋書完成です。

メディアは瓦版並みの威力を発揮すべきです。

投稿: ましま | 2016年11月 3日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/68220776

この記事へのトラックバック一覧です: 電通・捕り物帳控え:

« 雨上がり | トップページ | 安倍安保、空中分解寸前 »