« 答えが出ない天皇退位 | トップページ | 完全死語「すいこん」 »

2016年11月27日 (日)

朴槿恵追及デモ

 27日の韓国大統領辞任要求デモは5回目である。回を重ねるにつれて参加者が多くなり、主催者推計150万人、警察推計で27万人に達した。日本の警察は、デモを反権力的行動と見がちで過小評価するが、5倍半も違う。

 日本でも安保闘争で17万人から33万人までいろいろな数字があるが、27万人は、人口比から見ても安保闘争の方が完全に負けている。検察は朴槿恵大統領が共犯の可能性が高いと言っているが、証明できていない。

 この段階で韓国民の「怒り」の境地になれないのが塾頭だ。それは、彼女の父・朴 正煕(パク・チョンヒ)大統領時代のある体験も作用している。それはこんなことだ。

 当時の勤務先に韓国の新聞記者が取材したいと言ってやってきた。担当者の手がふさがっていたので、初対面の記者を応接に入れ話を聞いた。

 なんでも、同国でこの頃始めて日刊の経済専門紙ができたばかりで、はじめて特派員として着任したが、取材の要領も目下勉強中とのこと。実直そうな人で、「新政権ができて、韓国の経済の現況についてどう思うか」と遠慮がちに切り出した。

 日頃勉強していない話だ。とっさに、当時日本の新聞によく出ていた「妓生(キーセン)外交」の話を持ち出した。本当は失礼な話なのだがほかに知識がないのでやむを得ない。

 それは、日韓基本条約による援助がまだ効果を発揮できず、韓国では外国人に対し、伝統的な慰安婦であるをキーセンによる接待だけが盛んで、そこからなかなか抜け切れない、という観察である。

 その後、「漢江(ハンガン)の奇跡」と言われる成長を遂げ、今日の韓国の経済的地位を築き上げた大統領だ。新聞記者は申し訳なさそうな顔をしたが、「そのうちよくなりますよ」という双方の結論で彼は帰って行った。

 しかし、大統領夫妻は暗殺者の凶弾に倒れた。また、日本の陸軍士官学校出の大統領を快く思わなかった人も少なくない。朴槿恵大統領は、そんな過去を背負った人だ。デモの中心をなす若者は、どこまでそんな知識があるのだろう。
 

|

« 答えが出ない天皇退位 | トップページ | 完全死語「すいこん」 »

ニュース」カテゴリの記事

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

なんだか、アメリカでは大統領選挙結果の見直しが始まりそうな雲行きが出てきたようですが、どうなるのでしょう?

韓国は、もう新たな大統領選挙へ向けて動き出したようですが、もうそれしか無いでしょうね。
ただ、この大きなデモに対し、どこかの国のように警察や軍隊が発砲する事態にならないのは、計らずとも民主国家であることを証明したとも感じました。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年11月28日 (月) 08時36分

韓国はこれからゼネストもやるようですが、韓国の樺さんを出さないで解決し、司法が納得のいく判決を出せば世界の模範国になれます。

それで日本に勝てればマンセイだけれどねfuji

投稿: ましま | 2016年11月28日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/68602968

この記事へのトラックバック一覧です: 朴槿恵追及デモ:

» 韓国 朴大統領の退陣求め 30万人デモ ?! [王様の耳はロバの耳]
朴氏退陣求め30万人=民主化後で最大―弾劾後押しも・韓国 昨日26日韓国で朴大統領の「下野」を要求するデモが行われソウル周辺部で30万人(警察発表)主催者発表で160万人の規模で12日の集会を上回ったそうです。 主催者発表の人数は組織に対する動員令で警察...... [続きを読む]

受信: 2016年12月 1日 (木) 11時44分

« 答えが出ない天皇退位 | トップページ | 完全死語「すいこん」 »