« 撃ちてし止まむ | トップページ | 天皇退位、迷路へ »

2016年11月30日 (水)

反戦塾乗16/11/30

 ベタ記事といっても3日前の古新聞である。

 民進党の野田幹事長は27日、地元の船橋市の講演会で、野党共闘について「私は自衛官のせがれで、共産党に対する意識は、どなたより強烈だ。魂は売らない」と述べた、とある。

 共産党の議員も国民が選んだ人だ。父親の職業で政治の方向を決める、そんな人が全国民を代表する立場の総理大臣をやっていたのだ。幹事長に指名した蓮舫代表の意見とも違う。

 聴衆は、後援会関連の人が多いのだろうが、そういう場では意識して受けねらいの発言をするものだ。あってはならぬ失言が出ることも多い。アメリカのトランプ大統領候補が頻発した問題発言もそのような場が多かった。

 ある知識人が、「これからの政治家は、キャラが立つことが第一条件だ。トランプしかり、小池都知事しかりだ。ポピュリズムでもいいではないか。それが民意ならば」といったようなことを発言していた。

 そのトランプの「日本の米軍駐留費は全額日本に負担させる、さもなければ撤退させる」といった発言について、共同通信が26、27両日世論調査をしていた。その結果は、

・負担を増やす必要はない 86.1%
・増やした方がよい 9.2%

となった。日本の大衆は「衆愚」ではない。すくなくても政治家よりはましなようだ。

|

« 撃ちてし止まむ | トップページ | 天皇退位、迷路へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/68644920

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦塾乗16/11/30:

« 撃ちてし止まむ | トップページ | 天皇退位、迷路へ »