« 安倍嫌い・増殖中 | トップページ | 米・ロが手を引くしかない »

2016年10月 4日 (火)

「夢」を乗せない鉄道計画

 安倍首相が北方領土返還、日露平和条約締結を手柄にしようとしているようだ。それらに並行して日露経済協力の話し合いも進められつつある。そのロシア側の要望のトップとして、シベリア鉄道をサファリンに結び、北海道まで延長して日本・ヨーロッパを結ぶというのがある。

 ジェット機や宇宙衛星が飛び交う時代、なにか牧歌的な話しに聞こえるかもしれないが、領土を越えた鉄道敷設というと、塾頭は、侵略とか戦争の匂いを感じてしまうのである。

 満鉄爆破というやらせで始めた大陸侵略、この事実を自虐史観として見ないようにしている和製ネオコンもいるが、恥ずかしい限りだ。その前に張作霖の乗る列車を爆破したこともあった。第一次大戦前は、英・仏・独など、西欧列強が植民地競争の中で競ったのが鉄道敷設権と鉱業権獲得であった。

 そして、利権と自国民保護を口実に軍隊を常駐させた。トラブルが発生すれば自衛戦争が起こせる仕掛けにもなっている。今はそのようなことはないだろうが、中国は、インドネシアなどでの鉄道敷設の売り込みに熱心で、自国の資本や労働者を投入することから、トラブル発生が危惧されている。

 日本国内では、日露戦争終結の翌年鉄道国有法により、それまでほとんどを占めていた民営鉄道を、一部の枝線を残して国有化した。これは、莫大な軍事費を国鉄を担保とした外債で埋めるためとされているが、塾頭は、全国から兵員を千人単位で乗り換えなしに輸送でき、物資の移動も円滑になるねらいもあったのではないかと思う。

 地方から都会へ短時間で快適に直行できる。観光開発も進む。いいことづくめで反対する人は出てこない。工事や、車両の受注が見込め、政治家や企業にも金が回る。かといって、オリンピックのように浮かれて頭を突っ込むだけでは、危険がいっぱいだ。

 日本発、ロシア横断鉄道に落とし穴はないか。鉄道線路に沿ってガスパイプラインが通るだろう。日本は安い天然ガスを手に入れられる。船便より時間短縮され、料金が安く快適であれば利用者もふえる。

 しかし、政治的理由でヨーロッパ向けにあったように、いつ止められるかわからない。エネルギー源の安定化といっても頼り切ることは危険だ。逆に日本からの旅客・貨物通過にロシアが頼り過ぎると、これが激減した場合にロシアは打撃を受ける。その賠償を要求してこないとも限らない。

 難民など人口の流入も容易になる。島国で守られている日本の秩序がどのような変化をもたらすか、そこまでよく考えた上で交渉に当たってほしい。

|

« 安倍嫌い・増殖中 | トップページ | 米・ロが手を引くしかない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

霊感商法とか集団結婚式などで悪名高い韓国系の破壊的カルトの勝共連合(統一協会)が昔に日韓海底トンネル構想を言っていたが立ち消えになる。
玄界灘は距離が200キロもあり、これはいくらなんでも無理だが、
短い間宮海峡なら即座に可能だし、宗谷海峡も青函トンネルと同じ規模であり、工事は十分に可能です。
ただし、青函トンネルと同じで採算は???多分大赤字です。
この話、ロシアの提案となっているが、日本側ゼネコンの提案だった可能性が高いのではないでしょうか。青函トンネル完成後に、このような規模の大工事が無いので困っているのです。
今の日本ですがエネルギーの大部分をペルシャ湾沿岸に集中しているのでホルムズ海峡で何かあれば御手上げになる。
その意味では危機管理の観点から、シベリア鉄道の北海道への接続は日本にとって有利になります。

投稿: 宗純 | 2016年10月 5日 (水) 08時56分

「夢」を乗せない鉄道計画の筆頭はリニア新幹線ですよ。
そもそも事業主体であるJR東海の社長(現会長)自身が採算性はゼロで赤字必至と言っている公共事業なのですが、
それなら何故見切り発車してしまったかの謎ですが、輪転機をぐるぐる回すアベノミクスの一環で、ほぼバンザイ突撃状態。
今の日本ですがポツダム宣言の無条件降伏実向かってまっしぐらです。

投稿: 宗純 | 2016年10月 5日 (水) 09時06分

リニアは戦時中にあった弾丸列車の焼直しです。目的や方式は違うがルートだけは踏襲。

営利事業としても夢としてもは成り立ちませんね。

高速増殖炉と同じ。技術は活かすにしろ早くあきらめて転身した方が日本のためです。

投稿: ましま | 2016年10月 5日 (水) 09時37分

シベリア鉄道の高速化に貢献することで、この見返りに、北方領土問題を円満解決することで、お互いにとってのメリットになることを具体的目標とするならば、リニアモーターカーをロシアに売り飛ばすことで、国内電も建設工事を中止することによる損害賠償に充てることで、JR東海に置かれましては、自らが誇りを持って、どんどん涙を流しながらも、深く感謝をして応えて頂ければ、これに対しては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことを誇りとして、応えて行くというのは如何でしょうか。

青函トンネルの有効利用ということを目的とするならば、新幹線と在来線が利用している本坑と並行して、保守用通路もしくは緊急用通路として利用している作業坑と、竜飛斜坑と吉岡斜坑のケーブルカーを乗り継いでのトロリーバスを、黒部トンネルを一つのロールモデルとして、採算の取れる範囲での最小限の投資で、季節限定の観光資源と、引き続き保守点検用の利用に活かすことが同時に達成することにより、採算の取れる状態として有効利用することで、地元の青森県ならびに北海道の地域経済の活性化に繋がる結果を齎すことになれば、大いに結構なことではないかとも考えられるのですが、如何でしょうか?

投稿: asa | 2016年10月 5日 (水) 18時06分

ロシアは既存の線路やパイプラインの使用料がほしいので、リニアは多分買わないでしょう。

投稿: ましま | 2016年10月 5日 (水) 19時33分

戦時中にあった弾丸列車の焼直しは新幹線のことです。
リニアは白紙から路線を決めました。
ちなみに日本は大陸と地続きにしてはいけません。
英国を見ればわかるように大陸から不良が大挙してやってきます。
もっとも戦艦大和・八郎潟干拓と並んで昭和の3バカ査定といわれるのが青函トンネルですから心配ないと思いますが。

投稿: ミスター珍 | 2016年10月 6日 (木) 21時26分

ミスター珍 さま
弾丸列車は確かに新幹線タイプで時速200キロも想定していたものだと思います。

ただし現東海道路線では沿岸大都市経由で、軍事的には防御に弱い。だから、より直線に近いルートを目指したのではないでしょうか。

投稿: ましま | 2016年10月 7日 (金) 07時55分

海底トンネルで日本が大陸と地続きになるのは安全保障上問題だなど、発想が幼稚というか前時代的。
鉄道が軍事輸送で大事だったのは大昔の話で、普仏戦争では鉄道での大量動員と電信によってプロイセンが大勝利するし、
関東軍とは元々満州鉄道の警備目的に作られていたが、
攻撃する側から見れば、逆に鉄道のような固定したものは脆弱です。
海底トンネルとか鉄道の橋脚も同じで戦争時には絶好の標的となるでしょう。軍事目的なら自動車とか飛行機には到底敵いません。
しかし鉄道は建設費がかさむがエネルギー的には省エネなので平和だから使えるインフラですね。

東海道線ですが、実は大昔の東海道は名古屋から南に下がり鈴鹿山脈を越えていて、鉄道の路線よりももっと直線的に出来ていて、距離が短かかった。
ところが、トンネルを掘らずに平地を迂回したために関ヶ原では毎年雪が降り高速道路も新幹線も遅延が相次いで大問題となっていました。
太平洋岸を通る東海道線ですが、大部分は冬に雪が降らないが、関ヶ原だけが例外なのです。

投稿: 宗純 | 2016年10月 7日 (金) 16時13分

首都圏と京阪神とを結ぶ東海道線が全線開通したのは1889年(明治22年)なのですが、
当時は大規模なトンネル掘削が技術的にも経費的にも無理だったのでしょう。
だから東海道線とは名前が付いているが、名古屋と京都間は北側に迂回した東山道ですね。
明治時代には無理でも20世紀では可能だったが1964年の東京オリンピックに開業が間に合うように無理をしてので、やっぱり名古屋以西は東山道になっていまった。敗戦から19年しか時間が経っていなかったことも大きく影響している。
日本の恥部と言われたヤクザと政治家の二足のわらじを履いていた大野 伴睦自民党副総裁の政治介入の岐阜羽島は有名です。
当時は何もない田んぼの中にポツンと新幹線の駅舎が建っていました

投稿: 宗純 | 2016年10月 8日 (土) 09時04分

宗純 さま
大野伴睦と岐阜羽島の話はよく覚えています。ただ、北陸3県に行くには、関ケ原を越えて米原で乗り換えるのが早くて便利でした。

投稿: ましま | 2016年10月 8日 (土) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/67798603

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢」を乗せない鉄道計画:

» JR東日本~シベリア鉄道へ [つぶやき古道(コミチ)]
昨夜の報道番組を視ていて驚きました。 なんと、JR東日本の鉄道線路と、世界最長の鉄道であるロシアのシベリア鉄道をつなげるという壮大な計画が有るようなのです。 計画では、JR東日本を宗谷岬から宗谷海峡を海底トンネルで樺太に繋げ、そこから樺太を縦断して北上し間宮海... [続きを読む]

受信: 2016年10月 6日 (木) 18時54分

« 安倍嫌い・増殖中 | トップページ | 米・ロが手を引くしかない »