« 新聞休刊日に思う | トップページ | 北朝鮮制裁と国連&日本 »

2016年9月13日 (火)

築地移転、福島第一そっくりに

 遂に出た!という感じ。「原子力村」ならぬこっちは「オリンピック村」(選手宿泊設備でない)の存在である。
 
 ”汚染地下水処理システム”がそれ。今日から始動し始めるというが知られていなかった。築地魚市場の豊洲移転問題で、説明してきた候補地の地盤造成方法が公表通り実施されておらず、建物の地下には、そのかわり巨大な空間があり、床には水がたまっていた。

 つまり、移転先の汚染水問題は完全にクリアーされているという説明は”ウソ”であり、隠されている問題が次々に出てきたのだ。移転賛成派の責任者もあきれ顔で怒っている。

豊洲市場の施設の地下空洞に地下水がしみ出している恐れがある問題で、盛り土が行われなかった主要施設3棟の地下空洞に水がたまっていることが12日、東京都への取材で分かった。小池百合子知事は同日、幹部会議を開き、水がたまった原因や盛り土をしなかった経緯を調査し、安全対策を検証するよう指示した。
 
 都は同日、地下水の上昇を抑えるためポンプでくみ上げ、有害物質が下水道基準を超えた場合に浄化し排出する地下水管理システムの試運転を開始。この開始は当初の計画通りという。
(産経新聞 9月13日(火)7時55分配信 )

 テレビの報道では、共産党都議視察団には地下室にできた水たまりは、地下水管理システムがあるから心配はない、と既に稼働しているような説明だったり、その水をサンプルとして採取したいという要求には、この物件は都が所有しており水も都のものだかといって拒否されたという。

 都議は都民の代表として視察に来ているのだ。それを拒否するというのは、上司か都議会のドンか知事か誰かは知らないが、絶対権威を握っている誰かの意にそわなければならないという、こっぱ役人の浅知恵だろう。怒鳴りつけてやってほしい。

 それにしても、そういうシステムの存在自体、地下水汚染に心配があるから設営されるもので、同システムの運営維持には億から10億単位の費用がかかるといわれる。

 この一連の経緯は、福島第一そっくり。膨大な組織が政治目的のために不利な情報は隠して公表せず、外見上、科学的で公正・公平な手続きのもとことが進行しているように見せかける。権限の所在は不明確で、責任は誰もとらない。

 これは、珍妙なことになりそうだ。自民党で都議会を牛耳り議会のドンと称された内田茂都連幹事長は辞任したものの、院政を敷いて“闇将軍”ぶりを発揮し、小池都政にたち向かうとされてきた。それが小池知事と共産党のそれこそ「水も漏らさぬ」共闘関係とぶつかる。

 都政だから、外交・安保問題には直接関係がない。共産党が唯一の小池有力与党になるかも知れない。民進党?、都議会では存在感の薄い第4党。右派で自民党に籍をおいたことのある松原仁が都連会長では、共産党と席を同じくすることなど不可能だろう。結局何もできない。

 小池は、共産党と組んで都議会と渡り合い、また妥協点も探るという仕事になるだろうが、都議会が解散されるような事態になれば、政党をまたいで中央政局にも激震が走ること間違いなさそうだ。

|

« 新聞休刊日に思う | トップページ | 北朝鮮制裁と国連&日本 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

確かにそっくり同じと言ってよいほどフクシマのお粗末な隠蔽工作にも似ている。
ところが、小池百合子自身が自分の都政改革はGHQだと言っていましたよ。アメリカによる71年前の日本改革にもっと似ているのです。
ある意味では『そっくり同じ』なのですから、何とも不吉である。
当初マッカーサーのGHQでは民政局(GS)が主導していて、軍国主義を抑える目的で日本共産党とか労働組合を利用して民主主義体制を構築しようとしていた。
ところが日本民主化の道半ばで方針転換して、組合とか共産党などを大弾圧に転じて公職追放するのですから怖ろしい。
この突然のアメリカの心変わりですが、ウィロビー少将が率いる参謀第二部(G2)がホイットニーの民生局(GS)と対立して、 GHQの中で主導権を握ったことが大きいでしょう。
朝鮮戦争前夜に頻発した松川事件などは多分G2が実行していた可能性が一番高いが、
女マッカーサーの小池百合子を都知事選で応援していた唯一の国会議員とは、日本の首相の椅子が目前だった小沢一郎を胡散臭い冤罪事件でひっかけた東京地検特捜部のヤメ検の若狭勝。
しかも一の子分というか秘書役が極右人脈なので、共産党と小池百合子の蜜月は、70年前のGHQ時代よりももっと短いかも知れません。

投稿: 宗純 | 2016年9月14日 (水) 16時40分

GHQとは面白い比喩ですが買いかぶりすぎですね。たかが東京都、されど東京都、中央政局を動かすようになれば本物ですが。

投稿: ましま | 2016年9月14日 (水) 18時38分

工事や設計書類の決裁印を見れば、少なくとも書面上の決断者が判明しそうに思えるんですが、難しいのですかね?

投稿: 玉井人ひろた | 2016年9月14日 (水) 22時02分

外務省にしてみれば、核発電推進原理主義組織にまんまと騙されてしまったことを裏付ける核開発計画書をアメリカにでも差し出すならば、核発電推進原理主義組織に置かれましてては、どうぞアメリカの言いなりになって、脱原発に向かうのであれば、放射性廃棄物や使用済み核燃料の最終処分にこそ、アメリカをはじロシアなども良いロールモデルとして、どんどん受け入れて幾分には大いに結構なことですので、どんどん涙を流し続けながら、中曽根大震災の尻拭いをすることを誇りとして、福島県民の皆様にご奉仕するならば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流し続けながら、深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、ということで応えて参りましょうか?

だがこれを勘違いして、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする日本会議が激怒することになれば、これに対しても、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、どんどん心行くまで、どんどん勝手に孤立化して、どんどん勝手に一人負けをして、どんどん委縮し、どんどん涙を流し続けながらも、歴史の闇の中で、どんどん泣き寝入りをしながら、そのままひっそりと消滅していくのを、見届けていくことにでも致しましょうか。

投稿: asa | 2016年9月15日 (木) 08時40分

玉井人ひろた さま
私の経験では、工事仕様とが図面は、理系の部長印などがあれば、文系のトップは中身を見ないでめくら判です。

もっとも、決裁書の立て方によればもっと下の権限で、ということもあります。大抵は支出費用の額によりますが、知事まで書類が上がるのは、ごく少ないと思います。

投稿: ましま | 2016年9月15日 (木) 15時50分

asa さま
日本会議は、安倍がこければみなこける、になると思います。

投稿: ましま | 2016年9月15日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/67479908

この記事へのトラックバック一覧です: 築地移転、福島第一そっくりに:

» 危機管理の無さが、またまた露呈 [つぶやき古道(コミチ)]
休刊だった昨日を経て、楽しみにしていた今朝の新聞を読んだら、驚いた記事が載っていました。>(再稼働の噂がある)『東京電力福島第二原子力発電所』において昨年(2015)の10月‘外部からの侵入を防止するため、敷地に設置された検知器の警報音が鳴らないようになってい... [続きを読む]

受信: 2016年9月14日 (水) 08時35分

» 東京・豊洲市場と沖縄・米軍嘉手納基地の汚染問題 [虹色オリハルコン]
小池都知事、緊急会見!都が大ウソ 豊洲市場の地盤に盛り土なかった 【築地移転延期】豊洲、主要施設の空洞に「地下水」漏出か 移転判断ずれ込みも 化学物質は人体にとって、厄介なシロモノです。巨大な魚市場になるはずの豊洲で、高濃度ベンゼンで汚染された土を削ったうえで、遮断の土の壁となる盛り土をすべきところ、建物の真下は、それがなされていなかったそうで・・・しかも埋め立てしてなかった施設の空洞に地下水が染み出てきた可能性も。 なんにつけても、こういうことって、氷山の一角じゃないかって気がします。 なんで... [続きを読む]

受信: 2016年9月14日 (水) 12時39分

« 新聞休刊日に思う | トップページ | 北朝鮮制裁と国連&日本 »