« 築地移転、福島第一そっくりに | トップページ | 国籍を逆手にとれない蓮舫 »

2016年9月15日 (木)

北朝鮮制裁と国連&日本

 一時は史上最強の台風と騒がれた10号だが、太平洋を行ったり来たり複雑怪奇な進路をとり、これまで一度もなかった岩手県に直接上陸、福祉施設などに甚大な被害をもたらした。その先の進路もまた特異なものだった。

 日本海に抜けると、いつもと違う逆方向に舵を向け、北朝鮮にあった寒冷低気圧と合体。塾頭は、北朝鮮で最大の弱点・北東部に大雨被害が出るぞ、と素人予測をしていた。北朝鮮の核実験などへの制裁に決定打が出せないので、かわりに10号が向かったのかなと、やや不謹慎な想像をした。

 その安保理決議の準備がようやく昨日、委員会で満場一致で決まり、以前より強い意思表示になるようだ。一方、国連の一機関である世界食糧計画(WFP)は次のような緊急援助を決めた。

【TBSニュース】
»洪水被害の北朝鮮、WFPが緊急食糧支援
 台風10号に伴う洪水被害に見舞われている北朝鮮で、WFP=世界食糧計画は被災者14万人にビスケット1週間分や大豆30日分などの緊急食料支援を実施しました。

 被害が確認できていない地域もあるため、被災者の数は増えるおそれがあるということです。WFPは継続的な支援が必要になるとして、来年8月までに2100万ドルが必要と見積もっています。

 反して日本政府は、

【時事ドットコム】
9月14日(水)16時2分配信
岸田文雄外相は14日の衆院外務委員会で、洪水被害を受けた北朝鮮への支援について「核実験や弾道ミサイル発射は従来とは異なるレベルの脅威になっている。このような状況を踏まえれば、現時点で支援を行う考えはない」と述べ、核実験などを理由に支援に慎重な姿勢を示した。生活の党の玉城デニー氏への答弁。

 そして日本国憲法は、

われわれは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われわれは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なのもであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

とある。専用機で世界漫遊し、あっちに何億ドルこっちに何億ドルとばらまき外交に余念のない安倍首相殿、憲法前文のこのくだりは集団的自衛権確立の理由としてよく引用されましたね。

 おそらく菅談話は撤回させることになると信じます――??。

|

« 築地移転、福島第一そっくりに | トップページ | 国籍を逆手にとれない蓮舫 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本共産党(赤旗)ですが、実は北朝鮮に対して普通のマスコミの論評と同じか、もっと厳しいのですが、
今朝の赤旗の解説記事は以前の論調を大きく違っていたから驚いた。
前回3月の安保理決議ですが、確かに制裁も書いてあるが、
実は安保理決議には、北朝鮮とアメリカとの話し合いがメインの6カ国協議を進める大切さが書いてあると、解説していたのですよ。ひょっとすると裏で何がが大きく変化していて、政治情勢が動いているのかも知れません

投稿: 宗純 | 2016年9月15日 (木) 16時43分

それも考えたことがありますが、北の核保有の真の狙いは、統一に向けて経済で南に大きく水をあけられた北が対等を維持するためには「核保有国」というハンデを維持するしかありません。
だからイランのように、6か国との妥協はあり得ないと思います。今のところ、この体制維持のため、6か国協議復帰はないと思います。
6か国の温度差と緊張をうまく利用しながら、機をねらうという、したたか体制が続くでしょう。

投稿: ましま | 2016年9月15日 (木) 20時14分

今のマスコミ論調ですが、表面的には今までと全く同一に見えるのは事実なのですが、
ところが、日中の最大の揉め事の原因である尖閣問題では、
なんと、19年前の日中漁業協定を、今までは挙国一致で完璧に隠していたのに、180度コペルニクス的に明らかにする。
中身が大変化しているのですから、北朝鮮に対しても何らかの変化が起きている可能性が高い。
中国の王 毅外相は岸田外相との電話会談で北朝鮮の核実験を「非難」したと報道されているが、
ロイターによれば、そこで中国側は新たな制裁決議には拒否権を使うと通告したらしいのですよ。
日本共産党(赤旗)の大変化ですが、付け加えると、2005年9月の共同声明への誓約を言っているが、これは米朝和解の意味なのです。
北への制裁一本やりの安倍(日本)だけが梯子を外された格好なのです。

投稿: 宗純 | 2016年9月16日 (金) 09時00分

中国、ロシア、韓国には多少の変化が見られますが日本・北間については全く変化が見られません。

それで拉致をどうやって解決するのか、アントニオ猪木の訪朝を非難するなど、糸口を閉ざすことには懸命です

投稿: ましま | 2016年9月16日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/67505946

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮制裁と国連&日本:

« 築地移転、福島第一そっくりに | トップページ | 国籍を逆手にとれない蓮舫 »