« 象徴天皇 | トップページ | 日教組 »

2016年8月10日 (水)

象徴天皇②

 マスコミ各社の調査によると天皇生前退位の賛成率は80%台後半にのぼっている。前回書いた塾頭の意見は生前譲位反対で、皇室典範の改正で摂政制度に公務の定年制を設けるべき、というものだった。

 生前退位に反対しているのは一部の右翼団体だそうだが、塾頭もその仲間か……とされてはたまらない。しかし、10%台の少数意見というのはちょっと残念!、ということになる。

 1・2年後には志願兵になるか数年後には「召集令状」が、という年代。今上天皇もすこし若いがほぼ同年代である。「召集」の手続きは役人がするが、軍隊が直接命令するわけではない。その意味は天皇の「お召」、ということである。

 一方で「兵隊にとられる」という一般的なことばがあり、決してそれを喜んでいたわけではない。それが、71年前の8月15日、天皇の決断で突然終止符を打ったのだ。ことほどさようにわれわれ世代は、「戦争」と「天皇」に深い思い入れがある。

 もちろんその年代が一様な考えであるとは言えないが、新憲法下の「天皇」のありかたについて、深く考えたことはまちがいない。しかし、「象徴」とは何ぞやについては複雑な気分があった。今上天皇は、当時、天皇制廃止論もあって先の見えない経験もしている。

 その中で、今上天皇は精一杯自分なりに考え、行為に移してきたと思う。頭の下がる思いだが、「象徴」は「象徴」。憲法の枠をはみ出すわけにはいかない。「象徴」の規定、定義はないのだから、日頃の行為や行事と密接に結びつける必要はない。

 あくまでも、精神的領域の話である。戦後昭和天皇が国内各地を回られ、「天ちゃん」、皇太子は「セミ天」などの愛称がつけられた。それでいいのだ。「全身全霊をもって象徴の務めを果たしていく」必要などはない。

 そのようなことを言うと、「象徴ではなく、元首で」などといいだす輩が出てくるのだ。

|

« 象徴天皇 | トップページ | 日教組 »

憲法」カテゴリの記事

コメント

この『天皇のお言葉』報道ですが、明らかにNHKが主導していた。
それなら穿って考えれば、安倍政権が主導していたとも考えられるが、・・・
あの孫崎 享は 8月8日
・・・NHKがリード。天皇の意向を伝えようとする社会部、抑えようとする政治部の確執・・
金子勝は 8月9日
・・天皇こそが現行憲法の平和主義の象徴だ・・・この逆転こそが日本の右傾化と保守リベラルの解体状況を象徴する。もはや自民党は保守ではない
韓国のマスコミの論調は、天皇が政治的な権能を有しないことを強調したとして、
これは元首化など憲法改正にブレーキをかけたものだと、護憲派の天皇との金子勝と同じような見かたです。
基本的に日本のマスコミ報道は8割以上の国民の支持を背景にしているので好意的評価ですが、読売社説だけは論外で、反対姿勢。
そこでまた最初の疑問に突き当たる。
NHKが天皇譲位報道を終始リードしていたのですが、それなら今の政府の意向なのか?
それとも逆に、安倍晋三の改憲の動きを牽制する目的なのか?

投稿: 宗純 | 2016年8月11日 (木) 08時49分

コメントありがとうございました。

私が皇太子時代の天皇から受けた印象は、物事を単純に観察し、比較的正直で政治的な発想は苦手のように見受けました。

内容に偽りはないでしょうが、「お言葉」は推敲を重ねた宮内庁、特に山口県出身の羽毛田氏あたりが加わった作文のように思えてなりません。

読売社説から「反対」とまでは読み取れませんでしたが、そういう感じがあったとすれぱ戦中経験のある主筆の意向を酌んだものでしょう。

投稿: ましま | 2016年8月11日 (木) 09時55分

ちなみに今回産経も含めてどのメディアも「生前退位」と表記していますが退位というのは王政・帝政の廃止を暗示した言葉で実にケシカランことであります。
わが国には「譲位」という言葉があるのだからそれを使ってほしい。(塾頭は少し見直しました)

投稿: ミスター珍 | 2016年8月12日 (金) 15時52分

言葉ひとつをとってみても、皇室のこと政治家もマスコミも知らな過ぎです。せめて明治大正昭和、3天皇の実録から勉強しなおしが必要。

投稿: ましま | 2016年8月12日 (金) 18時37分

ネトウヨの機関紙的な産経新聞が『退位』と表現していたとの指摘ですが、実に面白い。
日本のマスコミですが、NHKとか宮内庁筋の発言を報道するときは概ね『生前譲位』と表現していた。
対して『退位』の方は安倍政権筋の報道の時ですね。産経は安倍晋三に近いので『退位』なのでしょう。
毎日新聞でも8月11日に、
『生前退位特別法軸に 政府方針』と、
この『退位』の文字が安倍政権寄りの表現であると匂わしています。

外務省国際情報局長や防衛大学校教官などを歴任した孫崎 享ですが、
‏@magosaki_ukeru · 8月9日
戦前の右翼中「ゾルレン(あるべし)の天皇」と「ザイン(ある)の天皇」がある。ゾルレンの天皇を守るためザインの天皇を殺していいという考え方が出た」(鈴木邦男氏)。熱河作戦時、軍脅す。今その考えが日本会議、安倍首相の周辺に存在

とツイッターで警告しています。なんとも怖い話ですが、天皇制にとっての最大の危険は左翼の存在ではなく、間違いなく安倍晋三などの右翼ですよ。

投稿: 宗純 | 2016年8月13日 (土) 09時27分

右翼の分裂と右翼の敵は右翼ですか。

まあ、左翼も分裂してますがね(笑)。

素晴らしい分析で目からうろこです。

投稿: ましま | 2016年8月13日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/66929400

この記事へのトラックバック一覧です: 象徴天皇②:

« 象徴天皇 | トップページ | 日教組 »