« 民進党が見えない | トップページ | 刺青流行の可能性 »

2016年8月27日 (土)

AI、やっとベスト10入り

Dscf2883_2 本塾は、この24日に「ロボット兵器禁止」という題でAI(人工知能)をはじめて取り上げた。また、22日には「いい国ランキング」で、ランキングというのは、あまり好まないが、オリンピックの国別メダル獲得数など現状把握にはわかり易い道具であるというようなことも書いた。

 今回は、AIの国別論文数ランキングである。あえてまたランキングを取り上げたかというと、塾頭はこれなら日本はトップクラスだと思っていたら、ベスト10にすれすれ滑り込み。特許数はアメリカを上回っていたのが10年前から逆転、直近はゼロすれすれになった。

 ロボット兵器はごめんだが、医療分野など、どうなっているんだろう。アメリカがダントツなのは、世界の頭脳がシリコンバレーに集中するためらしいが、こういったことも米国一極主義ではなく、多国主義でバランスの取れた発展をしてほしいものだ。(写真図版は、毎日新聞)

|

« 民進党が見えない | トップページ | 刺青流行の可能性 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

研究者だって、生活がありますからね。潤沢な収入が有るアメリカへ日本の人材が流れる一方です

投稿: 玉井人ひろた | 2016年8月27日 (土) 21時09分

それにしても、論文世界10位、特許ゼロというのはひどすぎます。せめてオリンピックメダル程度はほしい

投稿: ましま | 2016年8月28日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/67205918

この記事へのトラックバック一覧です: AI、やっとベスト10入り:

« 民進党が見えない | トップページ | 刺青流行の可能性 »