« 相模原の大量殺人 | トップページ | 無題 »

2016年7月27日 (水)

NHK人事、日本会議は「誤解を受けるから」

 久々のベタ記事からである。要約すると適切を欠くので全文を引用させていただく。

NHK経営委員会の石原進経営委員長(JR九州相談役)は26日、改憲を目指す保守団体「日本会議」の地方機関「日本会議福岡」の名誉顧問と、原子力の利用を促進する一般社団法人「原子力国民会議」の共同代表を、いずれも辞任したことを明らかにした。同日開かれた経営委後、記者団に明らかにし、「誤解されるなら、辞めた方がいいと思った」と述べた。また、同日の経営委では、来年1月末に任期満了を迎える籾井勝人(もみい・かつと)会長の後任を選ぶ指名部会を設置した。石原委員長は「現会長の(続投の)意思も聞く。別の候補も挙げ、どの人が最適か年末をめどに決めたい」と話した。  (毎日新聞・東京・7/27)
 

 日本会議などの名誉職辞任の理由である。「誤解されるなら、辞めた方がいいと思った」、なんと国民や視聴者を見下した不遜な言い方ではないか。「誤った解釈だから、誤解する方が悪い」と言わんばかりだ。

 そもそもそういった職に就いたのは、自らにとってプラスと感じたたからではないか。NHK委員の任命権者は安倍首相である。ほかの委員に、右翼張りの意見を持つ作家の百田尚樹氏や、某右翼を礼賛する哲学者の長谷川三千子氏などがおり、「お友達」人事になっている。石原氏は日本会議のメンバーという理由で、首相が選んだのかもしれない。

 今回辞任したのも、辞任しないとマイナスになると察知したからにほかならない。こんなご都合主義で国民を見下す委員長に、NHKの放送内容に影響を与える会長の任免権を持たせていいのだろうか。

 前々回書いた「報道の自由度ランキング」世界72位には、こういった政治権力の恣意が、陰に陽に影響してくるのだ。

|

« 相模原の大量殺人 | トップページ | 無題 »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/66706948

この記事へのトラックバック一覧です: NHK人事、日本会議は「誤解を受けるから」:

« 相模原の大量殺人 | トップページ | 無題 »