« 都知事選漫評 | トップページ | 南シナ海と舛添弁明 »

2016年7月14日 (木)

天皇退位問題の危険なリーク

  告示寸前までちゃぶ台がえしのような報道の続いた都知事選候補だが、間をおかずとてつもないリークが新聞トップを占領した。「天皇生前退位の意向」というものである。リーク元は政府関係者とか、宮内庁関係者とかとしているが誰かわからない。

 これだけ各紙が確信をもって取り上げるということは、内閣官房に関連する信頼できる「筋」であることは確かだ。その一方で、東京新聞には「十三日夜に取材に応じた宮内庁の山本信一郎次長は「そのような事実は一切ない。陛下は制度的なことについては憲法上の立場から話すことを控えてきた。今後も一貫して同じ姿勢」と述べた。風岡典之長官も否定した」とある。

 天皇は、誕生日その他の会見で、公式行事の軽減や分担など激務を緩和したい旨の発言があったことは確かだ。それに対して政府が対策を練るのは当然のことだ。しかし、皇室典範で生前退位はできないことになっている。

 そんなことを100も承知している天皇が、退位・譲位をたとえ非公式であろうと言明するということは考えられない。だから、リークは伝聞か憶測によるものではないか。意地悪く考えると、3分の2勢力が現実になった今、憲法改正のトレーニングに皇室典範改訂を取り上げ、あたかも天皇の意志であるかのような偽装工作をしているのではないか。

 これほど危険なことはない。戦中の有力者がよく使った手だ。マスコミはリーク元を公表すべきだ。こんなことが平気で通るようでは戦前の二の舞だ。国民こぞって厳しく監視する必要がある。

 天皇の公式行事の軽減は皇室典範を改正しないでもできるものが多い。また、現行制度で実施可能な「摂政制度」があり、皇太子を天皇の代理とすることができるのだ。つまり「副天皇」がすべての公式行事を代行できる制度で、昭和天皇も大正末期にこの役についておられる。

 天皇生前退位論は、憲法改正を前に皇室典範を改正し、平和志向の天皇の口封じをしておこうとする陰謀――、さすがの塾頭もそこまでは言わない。しかし言わないわけにもいかない。

|

« 都知事選漫評 | トップページ | 南シナ海と舛添弁明 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

昨日何気なく聞いていたニュースの裏に、恐ろしい政府の思惑が隠されているかもしれないとは…!。
少しずつ少しずつ、巧妙な手口で、戦前に戻っている事に、底しれぬ危機感を覚えます。
野党は、もっと、「巧妙な手口」を勉強してほしい。

投稿: 生田容子 | 2016年7月14日 (木) 12時38分

宮内庁の長官とか次官が即座に否定したが、譲位の意向は何年も前からだとの話もある。
それなら、一番の疑問は
何故このタイミングなのか?でしょう。
そもそも皇室典範ですが、これは大日本帝国憲法と対になったものであり、
国連からも女性差別で非民主的だと批判されているぐらいですよ。
まさに帝国憲法の残滓程度の話であり、改正に反対しているが日本会議などの『戦後レジームからの脱却』を目指す右翼国粋主義勢力。
今回、話が逆ではないでしょうか。

投稿: 宗純 | 2016年7月14日 (木) 15時31分

生田容子 さま

「菊のカーテン」と昔は言いましたが「危惧のカーテン」にならないよう。

投稿: ましま | 2016年7月14日 (木) 17時51分

宗純 さま
 
新憲法は、明治憲法を改正するという手続きが取られているので、結構親縁性があるのです。GHQ押しつけ論者も改憲絶対反対派もこのあたりを慎重に検討して連続性を持たせるべきでしょう。

投稿: ましま | 2016年7月14日 (木) 18時00分

過去に、天皇陛下の御公務の多さを気づかって「「天皇陛下にも御定年・・・云々」という秋篠宮殿下のご発言がちょっと話題になりました。

もしかしたら、その周辺からのリークも考えられなくは無いですね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年7月15日 (金) 09時36分

玉井人 さま

今、「綸言(りんげん)」という言葉を知っている人はどれほどいるでしょうか。

天皇(皇帝)の発言は、取り消しや訂正の利かない絶対的意味があるというようなことですよね。

皇太子や皇后でも発言を「綸言」とはいわない。戦前の高官はこの重みを知っていて、天皇に会いたがったものです。

また昭和天皇もそれを知っていたので、軽はずみのことは決して言わなかった。今上天皇もその空気を体験してます。

両天皇ともそういった帝王教育のもと育った。だから、真っ先に不審感を持ったのです。退位と定年で公務を摂政にゆだねるのとの決定的違いがここにあります。

「発言封じ」といった理由は、まさこのことです。

投稿: ましま | 2016年7月15日 (金) 10時14分

誰がリークしたか。
佐藤優いわく"あいつしかしない""顔が浮かんでいる"とのことで侍従長のラインが濃厚のもようです。で黒幕は小和田のジジイ。
五日市憲法に言及されるなどリベラルな皇后陛下も小和田のジジイと馬が合うらしい。
宮内庁の長官と次長が全面否定しているのに、新聞全紙が一面トップの全段ブチヌキの大見出しも異様です。
だいたい発端が前夜7時のNHKニュースなのにこんな短時間で後追い報道できるでしょうか。各紙えらく詳細に報じてます。毎日なんか社説まで用意してます。社説は前日昼頃論説委員が会議して決めるのだから他社のスクープにこれだけすばやく対応できるわけがありません。
非常に不可解です。

生前退位説リークの犯人は…
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b1a1abe150acf2c6fd2cc57d6f930e36?fm=entry_awc

投稿: ミスター珍 | 2016年7月17日 (日) 23時31分

「菊のカーテン」といった頃が懐かしい。
今は、うす汚いガセのカーテンだらけ。

今上天皇生前退位→皇太子即位→数年で生前退位→秋篠宮即位→数年で生前退位→息子が18の成人に達したら即位。

こういった構想を練るその筋の者もあるとか。尊氏そっちのけですね。

その点に限り、現典範の変更は危険です。

投稿: ましま | 2016年7月18日 (月) 08時48分

NHK大河ドラマで足利尊氏を1度だけ取り上げているのですが、・・。
他とは大きく違い、尊氏の場合、唐突に終わった印象で、これは矢張り日本に正式な天皇の二人もいた南北朝を、NHKとしては描きたくなかったのでしょう。
歴代天皇ですが、半数は生前譲位を行っている。譲位は少しも珍しくないのです。

皇室典範でも、、第四条には「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」としか書かれていない。
今の皇室典範には生前退位の規定が無いが、別に禁止するとも書いていない。
ですから解釈次第では可能なのです。
歴史的に正式な天皇が二人も並立していたことも十分に可能だったのですから、天皇制とは融通無碍なのです。

投稿: 宗純 | 2016年7月18日 (月) 10時12分

<皇室典範には生前退位の規定が無いが、別に禁止するとも書いていない

 生前退位したら、あとどういう地位になるか典範に何も書いてない。上皇や新宮家創設もなく皇籍離脱の規定もない。

 すると、やはり禁止していると解釈しなければならない。憲法1条のの「国民の総意にもとづき」は重いと思います。

 問題は、退位の理由づけです。公務の過重であればそれを免除し、隠居としての発言権だけを有する上皇を復活させるべきでしょう。

投稿: ましま | 2016年7月18日 (月) 15時31分

そもそも大日本帝国ではなくて日本国の天皇には何一つ政治的な権限はないのです。
生臭い政治とは一切無関係な存在なのですから、譲位であれ退位であれ、
あるいは上皇であれ摂政であれ、
本人以外は、あれこれ口出しすべきではないでしょう。
法律(皇室典範)に書いていない、→だから、禁止されているとの解釈ですが、
それは法律論ではなくてモラル(道徳論)ですよ。
法律で禁止されていなければ、個人の責任で『できる』のです。
82歳を超えた天皇が、自分の考えでは何一つ決められないなど、ひどすぎる。それこそ正しいモラルに反します。

陰で日本を動かしているとも言われている右翼組織の日本会議は譲位は国体を破壊すると反対している。
時事通信の特派員としてワシントンに派遣されていた経歴がある田久保忠衛日本会議会長は7月18日外国特派員協会で、目指すのは道義国家 (Moral Country) という耳慣れない単語に、外人記者たちは目を白黒させたらしい。

投稿: 宗純 | 2016年7月19日 (火) 16時40分

天皇そのものが法的存在ですから典範の規定を無視して個人と地位を分離して考えることは不可能でしょう。

投稿: ましま | 2016年7月19日 (火) 17時41分

今の天皇と皇后がどれだけやりたい放題やってるか、どれだけ周囲から嫌われてるか、知らないの?

滅茶苦茶外出しまくって(全部自分たちの希望で行く場所も決めてる)、予算は平成になってからすぐに昭和時代の倍になって、それからずっと青天井になってるよ。
美智子の衣装道楽も凄いからね。

本来、皇族の公務というのは、天皇の国事行為しかない。
それなのに、昭和天皇の時の何倍も出歩いて、その公務とやらもほとんどがコンサートや美術展で年に50回以上も行ってる。
ますぞえと同じ、というよりますぞえよりはるかにひどいよ。

週刊誌は嘘ばかりってあなた書いてるけど、皇室のことは週刊誌に作られたイメージを信じてるんだね、この馬鹿者!
一番の嘘は皇室記事でしょうが。

(こんな話、一部のブロガーでは有名だし、みんな平気で書き込んでるよ、学習院の関係者も)


昭和生まれならだれでも知ってることでしょうに。


こんな恐ろしい男児製造を秋篠宮夫妻に注文したのが天皇夫妻。
受精卵選別では、一度に大量に受精卵を作って、使わなかった女子の受精卵はすべて廃棄されますからね。悪の所業ですよ。日本では禁止されてる医療技術ですが、希望する性別の子供を作るにはこの方法しかありません。

それもこれも、皇太子ご夫妻に自分たちの地位を脅かされたくなかったからですよ。
東宮家に継承者ができると、そこで、自分たちの時代は終わってしまいますからね。

週刊誌に書かせている東宮家の悪口は全部、美智子サイドのリークした記事ですよ、愛子様、抜群に優秀ですからね。
悠仁が失敗したから、余計に腹立たしいんでしょう。

それに、小和田氏がどれほどひどい目に遭っているか。妙なブログばかり見て、何か勘違いしてますよ。
雅子妃や小和田氏の悪口を書きまくっているのは、いくつかの超保守団体なのは有名ですよ。
女帝阻止のためです。

皇室にぶら下がって、秋篠宮家のお金を流用してるのは川嶋家ですよ、あそことにかくお金がないし。

思えば、香淳皇后も美智子妃苛めの悪者にされてました。マスコミで叩かせる相手が、姑から嫁に変わっただけです。

あまたの親戚のスポンサー企業をバックに、日本でマスコミを最も牛耳ってるのが美智子皇后であることは間違いありませんよ。
どれだけ企業群が連なってるか考えてみなさい。もう嘘ばっかりですよ、この女についての報道は。しかも結婚当初から。

ちなみに、今上夫妻は、東京電力の株主です。美智子が結婚の際、持ってきたものもあるとか。だから、つぶせないという話もあります。

皇后バックの安西家もそりゃあ酷いですよ、安倍氏とも親戚ですがね。

自分は何でも良くわかってるのに、愚かな自分以外の人間は何もわかってないと思ってるお馬鹿さん、自分だって、何にも知らないじゃないの(笑)。

最近、今上夫妻をきちんと分析して批判するブログも多くて、「高卒の明仁」「衣装狂いの美智子」とかって、さんざん馬鹿にされて書かれてますよ。


今度の生前退位は、改憲阻止のための天皇サイドのリークでしょう、いかにもやりそうなことですよ。スタンドプレー大好きですしね。

これまでずっと、他の皇族の悪口を流すためにやってきたことですし、意のままにできる懇意のマスコミなんて周囲にたくさんいますからね。何よりマスコミはスポンサーの言いなりですからね。

投稿: とおりすがり | 2016年7月22日 (金) 02時02分

無記名と同じ「おりすがり」は全文カットしてもいいが、一部差別発言を除き馬鹿者の例として残しました。

なお、塾頭は皇室通ではないが、天皇が東宮時代に複数回お目にかかったことがあります。

投稿: ましま | 2016年7月22日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/66500964

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇退位問題の危険なリーク:

» 天皇陛下生前ご退位のご意向問題浮上 [dendrodium]
天皇陛下「生前退位」の意向 宮内庁は一貫して否定(2016/07/14 11:46) 天皇陛下が天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を示されていることが分かりました。生前退位の ... [続きを読む]

受信: 2016年7月14日 (木) 15時26分

» 天皇退位問題の報道関係 [飯大蔵の言いたい事]
 最初この報道はNHKだけと言われていたと思う。出所は宮内庁の関係者と言う。 [続きを読む]

受信: 2016年7月14日 (木) 22時10分

» 「 天 皇 」 そして 「 石 棺 」 [つぶやき古道(コミチ)]
昨日のテレビ報道は、天皇陛下から「生前退位」の御意向↓>天皇陛下は、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、今後、年を重ねていくなかで、大きく公務を減らしたり代役を立てたりして天皇の位にとどまることは望まれていないと... [続きを読む]

受信: 2016年7月15日 (金) 09時30分

« 都知事選漫評 | トップページ | 南シナ海と舛添弁明 »