« なぜ安倍ではいけないか | トップページ | 参院選の結果 »

2016年7月 9日 (土)

投票率72%、前回比-11%

 明日は参院選投票日。よくうかがう「つぶやき古道」さんの記事にヒントをいただき、過去の投票率をちょっと調べて見ました。

72.08% (前回比-11.08%) 男性:78.52% (前回比-4.64%) 
女性:66.97%

 これは1946年(昭和21)4月10日の第22回総選挙、戦後初の国民投票です。女性の「前回比」がないのは、前回までは女性の選挙権がなく、前回比では+66.97%ということになります。また、この回から選挙年齢が25歳以上から20歳以上に引き下げられました。

 ちなみに当選者は、自由110、進歩94、社会93、協同14、共産5.、無所属・諸派119。婦人議員は39人でした。
 
 さて、その前回です。1942年4月30日(昭和17)、太平洋戦争の真っ最中です。前回記事でもちょっと触れましたがいわゆる翼賛選挙です。投票率は83.2%、いつもは投票率の低い東京がなんと86%でした。

 当時、何かというと「非国民」という言葉がはやりました。パーマネントをかけているご婦人は、♪パーマネントはやめましょう、という子供のはやし謡で街から消え、外出姿もスカート、ハイヒールからモンペ、地下足袋に変えないと「非国民」扱い、という時代です。

 この選挙結果は、翼賛政治体制協議会推薦者381人、非推薦者85人で、政権翼賛議員は軽く3分の2を越えました。

 棄権する人は非国民扱い、があったのかもしれません。投票率が高すぎるのも問題ですが、今の日本は他の先進国から見ても低すぎます。今度の選挙は選挙年齢が変わる大きな境目の選挙です。

 投票率がどうなるか気になります。

|

« なぜ安倍ではいけないか | トップページ | 参院選の結果 »

戦中・戦後」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

投票率の低さは、長く政権交代が行われなかったことと、その与党がコロコロと総理が変るという事態になったことです。

さらに拍車がかかったのは政権交代での民主党のドタバタでしょう。

どちらも、全ては自民党議員たちが分裂したりの総理大臣の椅子取り合戦が元凶の主でしょうね。

総理椅子取り合戦のころを、今の自公与党は他人事のように言いますから、呆れます

投稿: 玉井人ひろた | 2016年7月 9日 (土) 15時27分

それに、争点隠し。あっても国民にその差がわかなないという仕掛けでしょうね。かといってトランプさんのようなのも困りますが

投稿: ましま | 2016年7月 9日 (土) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/66419885

この記事へのトラックバック一覧です: 投票率72%、前回比-11%:

» 選挙費用 × 棄権者人数 [つぶやき古道(コミチ)]
いよいよ参議院選挙の投票日まで日にちが無くなりました。今回の投票率はどのくらいなのでしょう? 村と友好協定を結んだマチュピチュ村が有るペルーでは、選挙は義務で「棄権すると罰金なんです」と、野内与吉さんの孫で日本で活動をしている「ノウチ・セサル・ヨシロウ」氏が語... [続きを読む]

受信: 2016年7月 9日 (土) 15時30分

« なぜ安倍ではいけないか | トップページ | 参院選の結果 »