« 必要な軍事研究 | トップページ | エエーッ?ありえない! »

2016年6月 3日 (金)

神隠し…ではなかった

 北海道七飯町の山林で、置き去りにされたという7歳の男児が行方不明になり、1週間も過ぎたので、明日をもって捜査打切りとされていたのが、今「発見されました」という報道がTVに出た。

 道警、消防、自衛隊も加わったローラー作戦でも発見されず、警察犬も反応しないという一切手がかりなしという状況から、親の証言の変転などもあって、ネット上では親族に疑いの目を向ける傾向も出ていた。

 発見されたのは、普段鍵がかかっていて使用しない自衛隊演習場の建物の中。本人にけがはない。ああよかった、よかった。塾頭も最近、親族殺人や児童虐待のニュースガ目立って多いことが気になっていた。

 少子高齢化は、塾頭の周辺でもすさまじい。自治会機能も維持できない程だ。だから、散歩していて幼い子供達の姿を見るとつい嬉しくなる。

「銀も金も玉も何せむに、優れる宝子にしかめやも」。万葉歌人・山上憶良の歌があり、子宝祈願の神社がないところも見当たらないくらい。日本の伝統的な美風かと思ったが、そうでもなかった。

 日本神話の最初、いざなぎの命、いざなみの命の行為をえがいた後、古事記はつきのように書く。

 然れどもくみど(寝所)に興して生める子は、水蛭子。この子は葦船に入れて流し去てき。次に淡島を生みき。こも亦、子の例には入れざりき。(岩波文庫)

 女が先に言いよったからいけない、というのが先輩神々の意見だ。そういえば、今日の新聞にパキスタンのイスラム法学者が「妻を殴る権利」法案を提言したとある。

 さすが、パキスタンでも猛反発を受けているようだが、一神教にしろ多神教にしろ、古代には男子に何らかの優先権を持たせたのかも知れない。

|

« 必要な軍事研究 | トップページ | エエーッ?ありえない! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

最近ニュースになった保育園計画で一部の周辺住民からの『子供のうるさい』との苦情で建設が中止になったが、
これも広義には児童虐待の一種でしょう。
蚊の飛ぶ音は小さいが、実に不愉快。喧しく思われる。
子供がにぎやかに騒ぐのは当然なのですが、それを、とんでもない問題行動だと思うなど言語道断。日本人が滅びのサイクルに入っているのではないかと心配になる。

北海道の男児失踪では、教育評論家の尾木直樹が両親を批判して大炎上。
この事件ですが、マスコミ報道が最初から変でしたよ。両親を犯人だと疑っていたのです。
捜索ではメートル間隔で棒を持って地面を捜査していたというが、これは行方不明した人の捜索ではなくて、どう見ても雪崩などで埋まっている遺体の捜索です。

投稿: 宗純 | 2016年6月 4日 (土) 09時05分

ヘリ、飛行機などを使い、ビラやスピーカーで呼びかけ、発煙筒を要所にまいたり、携帯、懐中電気を風船につけていくつか広場、道路に向けて投下するなどした方が安い経費で早く発見できたかもしれませんね。

投稿: ましま | 2016年6月 4日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/65819834

この記事へのトラックバック一覧です: 神隠し…ではなかった:

» ‘謝罪’するのは・・・ [つぶやき古道(コミチ)]
田野岡大和くん行方不明事件は無事解決しました。本当に無事発見できてよかったとお思います。 さて、その発見を受け大和君の父親が記者団に言葉、わたしにはどうしてもがてんがいかないところが在るのです。 父親のコメント↓「この度は私の行き過ぎた行動で息子に大変、つらい... [続きを読む]

受信: 2016年6月 5日 (日) 22時32分

« 必要な軍事研究 | トップページ | エエーッ?ありえない! »