« 「国民怒りの声」旗揚げなるか | トップページ | 舛添バッシング »

2016年5月13日 (金)

オバマの広島行き妨害

 歴史の「歪曲」「ねつ造」そして「歴史認識」云々に続けて「謝罪」とくる。我国に対してお隣の国々からよく言われる常套句だ。

 一部にそう言った国粋的言辞を為す人がいることは確かである。それらを「歴史修正主義」と呼ぶ。つまり、主流ではない意見を全体であるかのように言いつのられると、少数派を勢いづけるだけでまっとうな善隣関係が築けなくなるということだ。

 公正な目で見て日本の歴史研究レベルは高い、修正主義は退けられる傾向にある。だから政治的動機で検証を抜きにした感情論だけをぶつけるのは、双方にとって百害あって一利もない。もういい加減にやめてほしい。

 こういったことを書きだしたのは、オバマの広島訪問に対しての報道が多いだけでなく、扱い方がやや異様だからだ。アメリカが、原爆投下を謝罪するのかどうかかどうかといった見地で取り上げる記事ばかりが目につく。

 原爆投下当時から世間を見ている塾頭だが、投下したアメリカに謝罪せよ、などという世論が巻き起こったという話は、精査してはいないがこれまでに一度も聞いたことがない。

 広島・長崎の平和記念式典などで「原水協(共産党系)」「原水禁(社民党系)」などの運動体は今でも耳にする。水爆も加わっているのでわかるように、1954(昭和29)年3月、アメリカによるビキニ環礁での水爆実験が成功し、日本漁船が被曝したのちのことである。そもそもは、杉並区の主婦なよる実験禁止の署名運動が発端であった。

 さらに上記の革新2勢力の分裂が「ソ連の実験は人民解放のためだからいいが、アメリカは帝国主義目的だから駄目」などという不真面目な理由だったことを見ても、実験禁止を主目的としていたことが明白だ。

 ビキニについては、たしかにアメリカに対する抗議や反発、責任を問う声があった。そして、同じ頃流行した歌声運動で「原爆許すまじ」の歌が広く歌われた。また、広島の死没者慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と刻まれている。
 
 これらには、主語、目的語がなく、当時からいろいろな議論があった。しかしこれは、「日本人として」、「人類は」と解釈するのが妥当である、という方向で収斂していった。

 では、戦後間もない頃からそれまではどうだったかといえば、戦争で国民に多くの残酷な犠牲者がでるのは当たり前だという考え方だ。国際法上は違法なのだが、近代戦では避けて通れない。塾頭を始め国民は皆そう思っていた。

 敗色が強くなった頃、原爆のような特殊兵器開発があり得ることは子どもでも知っていた。日本が早く発明して使えるといいなあ、と念願した。犠牲者を最小限度とするためではなくて、戦局好転に一縷の望みを託したからである。

 日本が発明すれば、当然それを使ったのだ。だから、アメリカの責任だとか、謝罪などという考えはでてこない。日本が発明できずに負けた、というごく自然な道理だった。当時ですらなかった議論を70年もたってからむしかえし、「謝罪を」などという文化は、日本にない。

 核廃絶を――という人類の崇高な願の前に、謝罪するしないを故意に問題化するのが、アメリカ共和党の右派であるという点、そうしてオバマの訪問を妨害しようとするのが、お隣の国々にあるという点は憂慮せざるを得ない。 

|

« 「国民怒りの声」旗揚げなるか | トップページ | 舛添バッシング »

東アジア共同体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回は、良い点に気が付かれましたね。
私も記事にしたかったのですが、・・・
しかし、『あるもの』は書きやすいが、『無いもの』は、なんとも書きにくい。
原オバマのヒロシマ訪問ですが、これはロシアとか中国には反対論があるが、その発想の根本には『謝罪する』との考えから。
朝鮮日報など韓国では強硬な反対論がある。
爆投下のアメリカの謝罪ですが、これは普通のグローバルスタンダード(世界基準)だと当然らしいのです。
ところが。
対照的に日本人的には最初から『考えてもいない』
何処にも無いのに今回、日本のマスコミが全員取り上げたのが『謝罪』だったのですから???
韓国人なら当然でも、日本人では違和感は否めない。
韓国と同じで、このオバマのヒロシマ訪問を喜んでいないのは多分日本政府らしいですよ。
オバマは大統領就任3か月目に核なき世界のプラハ宣言を行ったが、この時その延長線でヒロシマ訪問を日本側に打診したが、日本側が時期尚早として断っていることがマスコミでも報道されています。
今回、一応は歓迎すると発表しているが内心では複雑、たぶん、苦々しく思っているでしょう。

投稿: 宗純 | 2016年5月13日 (金) 09時49分

評価いただき、ありがとうございました。

<ヒロシマ訪問を喜んでいないのは多分日本政府らしいですよ……

当たり!。日本の右翼同様、原水協や原水禁だけのお祭りにしておきたかった。

長崎の市長が右翼に暗殺されたり、未遂事件があったことをなんとなく思い出します。

投稿: ましま | 2016年5月13日 (金) 10時51分

>広島の死没者慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と刻まれている。
>これらには、主語、目的語がなく、当時からいろいろな議論があった。しかしこれは、「日本人として」、「人類は」と解釈するのが妥当である、という方向で収斂していった。

まったくわからん。
なんで、原爆を落とされた日本人が「過ちは繰り返しません」って犠牲者に言う理由があるんですか。
こういう左寄りの輩が納得してるから、いつまで経ってもあんな慰霊碑の文句がまかり通っているんでしょうよ。

投稿: makoto | 2016年5月17日 (火) 17時45分

負ける戦争を起こしてしまったのは過ちです。当時の日本人は、昭和天皇をはじめすべてそう思っていました。

碑文は、このような惨禍を二度と起こさないという誓いです。

投稿: ましま | 2016年5月17日 (火) 20時23分

「負ける」戦争を起こしてしまったせいで、あなたたちが犠牲になってしまいました。
謝罪します。
ってか?

なんで、原爆を落としたやつらが一切謝罪しないで、原爆を落とされた国が、原爆の犠牲者に謝罪するの?

自虐史観ここに極まれり、だな。

投稿: makoto | 2016年5月18日 (水) 04時11分

鎮魂の祈りを冒涜する書き込みには答え不要。

投稿: ましま | 2016年5月18日 (水) 07時50分

鎮魂の祈り?

自虐史観の祈りでしょう。

何が何でも日本が悪い、
原爆落とされたのも、
東京大空襲も、
北方領土を盗られたのも、
竹島を盗られたのも、
何もかもすべて。

日本が悪いことしたから罰が当たった。

どうやって育ったらそんなに日本ばかりを悪者にする思想になりますかね。

投稿: makoto | 2016年5月18日 (水) 17時47分

東京裁判で唯一の国際法専門家だったパール判事は、あの広島の慰霊碑を見て、
「原爆を投下した者と、投下された者との区別さえもできないような、この碑文が示すような、不明瞭な表現の中には、民族の再起もなければ、犠牲者の霊も慰められない」とおっしゃいました。

また、戦後29年間フィリピンで戦い続けた小野田寛郎氏は、あの碑文を見て驚き、
「原爆を落としたのはアメリカでしょう。過ちを犯したのはアメリカではないのですか」と言ったとのことです。

これが普通の感覚だと思いますが。

ましまさん、あなたがあの碑文をおかしいと思わないのは、犠牲者への鎮魂の気持ちよりも、自虐思想、日本悪玉論が優先されるからでしょう。

投稿: makoto | 2016年5月18日 (水) 18時57分

ドイツにしてみれば、ナチスドイツが自らドイツを滅ぼすことになったことは言うまでもありませんが、当時のドイツ国民にとっては、指導者であるヒトラー総統に、まんまと騙されてしまったことで、自ら招き入れてしまったということに対しては、深くお詫び申し上げます、というのは、果たして自虐史観だと言えるのでしょうか?

投稿: asa | 2016年5月18日 (水) 20時04分

makoto さま
碑文の起草者の心情を斟酌せず、自らの言葉でなく、一外国人の無責任な横車に乗るだけしか能のない人を自虐史観というのです。

投稿: ましま | 2016年5月18日 (水) 20時27分

自らの言葉で言っていますが、あなたが都合が悪くなると、議論をいつも打ち切るから、参考までにとパール判事の言葉を挙げたのです。
パール判事のことを、一外国人、などと言うところを見ても、あなたの自虐思想は修正不可能なレベルに達していると言わざるを得ません。

起草者の心情を斟酌?
あなたと同じように、アメリカによるWGIPにどっぷりと洗脳されているということでしょうね。

私だったらあの碑文はこう直します。
「安らかに眠って下さい 過ちは アメリカに繰返させませぬから」

投稿: makoto | 2016年5月19日 (木) 01時21分

asa さま

先の戦争で、開戦に至った経緯に日本の立場から主張すべきことがあった、とか、東京裁判は戦勝国がリードする公正な裁判ではなかったというのは、歴史家の主張として不当とは言えません。言論の自由です。

しかし、日本がポツダム宣言を受け入れたというのは史実です。それを、なかったことにしよう、または、間違っていたというのは、本土決戦に入りより多くの国民に犠牲を強いてもいいという考えで、歴史修正主義そのもので自虐史観というより自虐趣味に近いと言えます。

「論理」組み立てができないネトウヨにはお気の毒ですが、1スレッドをそのために連続させるのは無意味ですから、これでやめることにします。

投稿: ましま | 2016年5月19日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/65458456

この記事へのトラックバック一覧です: オバマの広島行き妨害:

« 「国民怒りの声」旗揚げなるか | トップページ | 舛添バッシング »