« 安保法制→ゴミ箱行 | トップページ | 1億総グルメ社会 »

2016年5月 9日 (月)

中東関連ニュース

 繰り返し書いているように、アメリカの中東離れは決定的だ。見放されたようなイスラエルだが、ここでは、PLOやイスラム同胞団の中にIS化現象があり若者の自爆テロが続発している。そして、イスラエル内部の政治情勢も右派が主導しているものの、依然として混とん状態だ。

 中東のことは、中東内部で決着をつけるというのは、まだ遠い先の夢物語にしか過ぎない。ISはロシアを含む囲い込みで、このとろかつての勢いがないように見える。塾頭はISの飛び火する先として、リビア、エジプト、アフガン・パキスタンが要注意だと思っている。

 そんな時、アフガンで「バス炎上、73人死亡」というニュースが入ってきた。「どの勢力が衝突?」と思ってよく見たら、単にバスとタンクローリーの衝突事故だった。

 2016年5月8日
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2016050800248/1.htm

 【ニューデリー時事】アフガニスタン南部ガズニ州で8日、バス2台が石油を運搬するタンクローリーと衝突して炎上し、政府当局によれば、少なくとも乗客ら73人が死亡、数十人が負傷した。負傷者の多くも重度のやけどを負っており、死者はさらに増える恐れがある。州政府によると、事故が起きたのは首都カブールと南部カンダハルを結ぶ高速道路。乗客の多くが焼死した。

 アフガンでは、イスラム武装勢力が主要道路を走る車やバスをたびたび襲撃している。バスの運転手はそれを避けるためにスピードを出し、危険な運転をする傾向があるという。

 テロリズムも、難民も、世界各国の人種差別・右傾化の傾向から原油安まで、すべて中東に関連がある。そんな中で、ロンドン市長にムスリムの労働党候補が当選した、というニュースがなにかホッとした気持ちにさせる。

|

« 安保法制→ゴミ箱行 | トップページ | 1億総グルメ社会 »

ニュース」カテゴリの記事

中近東」カテゴリの記事

コメント

中東というと何か全く別の世界のように感じますが、我々と同じ「アジア」なんですよね。

中東と極東に火種を作っている元凶は欧米のような気がします。

次期フィリピン大統領に確実視されている人物は‘中国への報復’のようなことを口にする人物らしいので、極東にもまた新たな問題が起きそうな気配ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年5月10日 (火) 08時51分

フィリピンと言えば、もともとスペインの植民地だった。その後アメリカが占領して闘牛士の国から西部劇の国に移ったということは、好戦的な要素を受け継いだのかもしれませんね。

 反面、中国の支配者は昔から海が苦手なのに手を伸ばし過ぎている。「聖人君子」はもういないのでしょうか。

投稿: ましま | 2016年5月10日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/65391292

この記事へのトラックバック一覧です: 中東関連ニュース:

« 安保法制→ゴミ箱行 | トップページ | 1億総グルメ社会 »