« 党名を変えたくない民主党員へ | トップページ | 名将 »

2016年3月 9日 (水)

菅官房長官しっかり!

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、国連の女性差別撤廃委員会が最終見解で慰安婦問題に対する日本政府の取り組みが不十分と指摘したことについて「(昨年末の)日韓合意を批判するなど政府の説明を十分踏まえていない。極めて遺憾で受け入れられない」と批判した。 (毎日・東京3/9)

 菅官房長官は、いつもは安倍首相の出来の悪い傀儡に見えて、当然のことながら評価したことはなかった。上記委員会は、夫婦同姓に関する最高裁の憲法判断や、目下見直し中の女性再婚に対する議論にも口出しし、撤回はしたものの、皇室典範に干渉するようなことまで言ったらしい。

 ことの是非はともかく塾頭も、菅長官と全く同意見だ。偏見に満ちた内政干渉であり、善隣外交の成果を台なしにしようという暴挙だ。しかも、これを国連の名を冠した委員会が、浅薄な知識や一方的な判断だけで結論を出すことがあってはならない。明らかな越権行為だ。

 もしそうでない、というなら、日本政府の国連外交のまずさということになるが、抗議はしっかりとすべきだろう。また、そういった誤解をされるような理由がどこにあるか、徹底的な究明がなされてしかるべきである。

 産経・読売などによると、日本からも、同委員会の結論に影響を与えようとする団体が渡航し工作をしているというが、根拠のないことで単に日本を貶めることが目的であれば、「反日」といわれても仕方がない。

|

« 党名を変えたくない民主党員へ | トップページ | 名将 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

従軍慰安婦問題での、歴史的な日韓合意で、
今の韓国政府とか政府寄りの朝鮮日報などのマスコミが、
一般の韓国市民の暴走に歯止めをかけようと必死になっているらしいのです。
いわく『反省しない日本との主張は基本的に間違いで、河野談話をを読め』と繰り返す。
世の中が変わるのは良いことですが、これは自業自得というか、
『車は急に止まらない』の交通標語の外交版。
今回の国連の動きに対して朝鮮日報は、
『慰安婦合意:国連委見解に韓国政府が反論03/08 』
と書いている。
韓国国民には、日本政府と同じことを言っていると取られられない様に、
日本側の遺憾表明に対しては何も発言しなかったらしい。

投稿: 宗純 | 2016年3月 9日 (水) 16時20分

朝鮮日報は、日本で言うと読売でしょうか。ちょっとこのところ方向がつかみかねているようです。

歴史とすれば「妓生」の方がよほど古くて新しい、そこらを目隠しできないと見たのでしょうかね。

投稿: ましま | 2016年3月 9日 (水) 17時03分

日本のアピール不足は否めないでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年3月 9日 (水) 18時41分

玉井人ひろた さま

中央のお役人はさすがエリート。頭がよくてよく勉強をしており、深夜までよく働きます。

しかし、それは所管大臣が国会で恥をかかないようにするためで、こういったところまで手が回らないのでしょう。

投稿: ましま | 2016年3月 9日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/64360855

この記事へのトラックバック一覧です: 菅官房長官しっかり!:

» 3月11日夜には空間線量が異常な値に(福島中央テレビ報道部長) [逝きし世の面影]
『5年経ってから次々明らかになる、何とも腹立たしい驚愕的な真実』 『震災から5年』『放送の現場から』と題する3月9日付けしんぶん赤旗の『福島中央テレビの苦悩と奮闘』には『避難うながした爆発映像』として、とんでもない事実が報じられている。 福島中央テレビ...... [続きを読む]

受信: 2016年3月10日 (木) 10時09分

« 党名を変えたくない民主党員へ | トップページ | 名将 »