« 海底資源大国「日本」 | トップページ | 中国のパワーポリティクス »

2016年3月20日 (日)

二元論・反知性は世界的

 「へえー、知らなかった」ではすまされない。
 昨年12月12日、「トランプ現象と反知性」という題で、日本語だと思っていた「反知性」という言葉が、アメリカ生まれで Anti-intellectual からからきていることを知ったと書いた。

 さらに、イタリア・国際研究センター、アンドレア・マルジェレッティ所長という人が毎日新聞(3/20)で

 欧米では長年、「常に自分たちが正しく、相手が悪い」わけではないにもかかわらず、善悪のイデオロギーがもてはやされ、(理念より現実の力関係や利害を重んじる)リアルポリティクスが軽視されてきた。その間違いを繰り返さないのが人類の知恵だ。

と、ISやイランの動静を論ずる中で書いている。当塾ではここ3度にわたり、「敵」を作る政治関連の記述をしているが、この善悪二元論も、相当前から世界の潮流として定着していたのだ。

 最初は、スマホなどの普及で情報過多になり、人類から「思索」が奪われているせいかとも思った。しかし、安倍首相をはじめ、テレビ全盛時代の人にして既にそうなのだ。塾頭が時代遅れなのか。でなければ「人類の知恵」をとりもどすため、今、何をすべきか。これを喫緊の世界的課題にしなければならない。

|

« 海底資源大国「日本」 | トップページ | 中国のパワーポリティクス »

テロとの戦い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/64549579

この記事へのトラックバック一覧です: 二元論・反知性は世界的:

« 海底資源大国「日本」 | トップページ | 中国のパワーポリティクス »