« 自虐ポスター | トップページ | Do you know 安保(補) »

2016年1月29日 (金)

甘利大臣辞任

 塾頭が小躍りして喜んでいる、と思うでしょう。
「はずれ!」。

 今どき稀に見る大物大臣だった。TPP――、国内の農水産業者の反対をものともせず、難物の米議会筋を蹴散らし、利害が一致しない小国をなだめてまとめあげる手腕のすごさ。

 アメリカの顔色をうかがい安倍首相に意見も言えない外務官僚の比ではない。これほどこみ入ったテーマに外交成果をあげるなど立派なものだ。多分、英語はペラペラなんだろう。合意文書に日本語はないそうだ。

 それに、下心満々の有象無象がみやげ物に熨斗をつけてやってきても「よきに取り計らえ」とばかりすべて役人任せ。「100万?1000万?。小さい小さい」。知っていても知らんふり。下着どろ大臣などとは全然スケールが違う。

 その大臣が辞めるとは、国家的損失だ。後任に「金目でしょ」大臣がつく。

|

« 自虐ポスター | トップページ | Do you know 安保(補) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

読売によると甘利事務所はURに対して12回も会談?(恫喝)を行って2億円以上の補償金を出させたらしいが、
疑惑発覚後の甘利明ですが、釈明時の言葉が小さく自信なさそうでしたよ。
これは駄目です。
この時点で、さじを投げていた。大臣のいすを諦めていたのでしょう。
民主党の自虐ポスターと同じで、天下を取る気の政治家が弱気になった時点で、政治生命がすでに終わっている。
我々ぐらいの年齢になると、医者がレントゲン写真を見ながら自信無さそうにため息をつかれたら、これは不安で怖い。
政治家とか医者は、暗い顔で小声で喋っては絶対に駄目ですよ。不吉そのもの

投稿: 宗純 | 2016年1月29日 (金) 11時39分

その通り。
甘利元大臣は「褒め殺し」。民主党は、「水に落ちた犬」がいいかも。

投稿: ましま | 2016年1月29日 (金) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/63692294

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利大臣辞任:

» 甘利から石原へ [つぶやき古道(コミチ)]
甘利特命大臣が説明記者会、その会見は大臣職の辞職発表まで至りましたね。そして、その記者会見終了から1時間後には新たな大臣には石原衆議が内定した報道が流れました。 電光石火と言うか、だいぶ前からシナリオが描かれていたというか、手回しの良さに拍手喝采です。 石原衆... [続きを読む]

受信: 2016年1月29日 (金) 11時09分

» 甘利経済再生相、辞任 [虎哲徒然日記]
甘利明経済再生相は28日、内閣府で記者会見を開き、週刊文春で報じられた自らの金銭授受疑惑の責任をとり、閣僚を辞任することを表明した。(朝日新聞) 国会審議や政局への影 ... [続きを読む]

受信: 2016年1月29日 (金) 19時28分

« 自虐ポスター | トップページ | Do you know 安保(補) »