« 一極主義・二極主義・多極主義 | トップページ | 反戦塾乗15/12/24 »

2015年12月23日 (水)

反知性アンケート

 前々回の「ネトウヨ・B層・反知性」で、アメリカの大統領候補トランプ氏の発言について、塾頭は「アメリカ人でなくても恥ずかしくなる」と書いた。そのアメリカ人に対して、早速アンケート結果が出た。
23日、NHKのお昼のニュース。

来年11月に行われるアメリカ大統領選挙に向けて、キニピアック大学が行った世論調査の結果が、22日に発表されました。

それによりますと、イスラム教徒の入国を禁止すべきだと主張するなど、過激な発言を繰り返している野党・共和党のトランプ氏が大統領になるのは「恥ずかしい」と答えた人が全体の50%に上り、「誇らしい」と答えた人は23%にとどまりました。

一方で、共和党支持層の間では「恥ずかしい」と答えた人は20%だったのに対し、「誇らしい」と答えた人が44%でした。また、支持率を見ますと、共和党候補の中ではトランプ氏が28%で依然として首位を維持し、クルーズ上院議員が24%で2位でした。

トランプ氏は女性を蔑視するような表現も使って、与党・民主党の最有力候補のクリントン前国務長官への批判を強めていますが、これに対してクリントン氏は、22日の演説で「イスラム教徒に対するトランプ氏の発言は危険なだけでなく恥ずかしい」と非難するなど、舌戦が激しくなっています。

 アメリカの「反知性主義調査」。「ま、そんなものでしょうね」と思う一方、安心した感じもある。似たような調査をほかの国でもやるとどうなるか……。

 日本はアメリカとほぼ同じ傾向だろうし、ロシアはプーチンを誇りに思うが圧倒的。公平な調査ができれば中国・韓国も知りたいところだ。フランス・ドイツ・イギリスなど、それぞれの違いがわかれば、最高!(*^-^)。

|

« 一極主義・二極主義・多極主義 | トップページ | 反戦塾乗15/12/24 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アンケートですが、金子勝は、
『タイの軍事クーデター暫定政権下で「政権の仕事ぶりに満足」が99%に上る世論調査を発表。世論操作?』
と指摘するが、選挙ではタクシン派に逆立ちしても勝てないのです。
99%が満足など、到底有り得ない数字。

今回の世論調査なるものですが、日本でも『恥ずかしい』か『誇らしいか』の選択肢で調べれば、多分、橋下徹は絶対多数が見て『恥ずかしい』。
同じく正しい日本語が分からない安倍晋三とか麻生太郎は過半数が『恥ずかしい』に投票します。トランプ氏と同じ数字になるでしょう。

トランプ氏よりも二位のクルーズ候補のほうが余程物凄い暴言だし危険だが、なぜか日本では問題だとされないが、これはアメリカでも同じ。
これは危険な兆候です。

投稿: 宗純 | 2015年12月24日 (木) 10時22分

日本の世論調査、どれを見てもサンプル数1000件以上、電話番号による無差別抽出、設問も毎回変わらず各社似たり寄ったり。

時系列データを取りたいためでしょうが、全く新鮮味がない。アンケートの質を高めるため「はずかしい」調査など角度を変えた調査もぜひ必要です。

投稿: ましま | 2015年12月24日 (木) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/63111188

この記事へのトラックバック一覧です: 反知性アンケート:

« 一極主義・二極主義・多極主義 | トップページ | 反戦塾乗15/12/24 »