« プーチンの野望 | トップページ | 活字離れ、嘘のよう »

2015年10月23日 (金)

略号全盛時代

 今朝配達された新聞の1面に、これだけの略号がある。
1.TPP     環太平洋パトナーシップ
2.ISDS    企業や投資家と国家間の
         紛争解決手続き
3.PKO     国連平和維持活動
4.MINUSMA マリ多次元統合安定化派遣団
5.AQIM    イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ

 さらに2面へ行くと、
1.AIIB     アジアインフラ投資銀行
2.ADB     アジア開発銀行
3.ECB     欧州中央銀行

 全部拾ったらどれだけあるのだろう。塾頭がまあまあわかるのは、TPPPKO程度。新聞記者なら全部正解するのだろうか。「私ゃ、PTANHKしか知らないよ」という人だって少なくないと思うのだが。知らないと置いて行かれそうで……(泣)。

 そういえばPTAは、昔「父兄会」と言った。また「父兄参観日」というのもあったが「母姉会」とか「母姉参観日」というのはなかった。だが実際に母親が対応したのは、今と同じだ。

 これをPTAに変更させたのは、多分「美しい日本」を破壊した「憎っくきGHQ」に違いない。男女同権でないのは「封建的だ」とかといって。

 だけど、安倍首相は、もとの父兄会に戻すなどとは言わないよね。「一億総なんとやら」で、女性活躍の場を増やす大臣まで作る人だから……。

|

« プーチンの野望 | トップページ | 活字離れ、嘘のよう »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

私の地域でもPTAを「父兄会」と言っていましたが、会費は「PTA会費」と言う名称でした。

PTAは「教育の場に親も参加すべし」というGHQの考えから各学校に強制的に作らせたものですが、日本語の呼称については各自治体にが勝手に作ったようですよ。

昭和20年の文部省の通達手は「PTA=父母と先生の会」だったようです。

今は、保護者と先生の会」とか、PTAをちゃんと和訳した呼び方になっているようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年10月23日 (金) 18時31分

ちなみに、PTAはあくまで任意参加で強制ではないのですが、日本ではまだGHQの反強制処置を守っている、世界で唯一の国家のようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年10月23日 (金) 18時35分

玉井人ひろた さま

貴重な情報ありがとうございました。

PTAもいろいろで、ある私学の校長が「日教組よりこわいPTA」と嘆いていたのを聞いたことがあります。

父親参観日である父親が「女性はあまり意見をださないからどんどん発言しよう」て言っていました。

そんなことはないと思うんですがね。(笑)

投稿: ましま | 2015年10月23日 (金) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/62178172

この記事へのトラックバック一覧です: 略号全盛時代:

« プーチンの野望 | トップページ | 活字離れ、嘘のよう »