« 畑から見るツリー | トップページ | 尖閣有事 »

2015年10月10日 (土)

平和賞、時期悪すぎ

 ロシアによるシリア空爆などを書こうと思っていたところ、ノーベル平和賞に「アラブの春」のきっかけを作ったチュニジアの団体に授与するというニュースが飛び込んだ。

 なんともタイミングが悪すぎる。シリアのアサド政権支持機運復活、イエメンやリビアの内戦状態継続、エジプトの軍事クーデター発生とその後のシナイ半島の不安定など、それ以前からあるイラクやアフガンの問題同様、イスラムの関連で何ひとつ効果が上がっていないのだ。

 チュニジア自体も、過激派によるホテルへのテロが大きなニュースになったばかりだ。憲法9条を持つ日本国民が候補にあがっているという話もあったが、塾頭は、安保法案を認めてしまったばかりなのに受賞というは、これも「タイミング悪すぎ」と思っていた。

 日本が、立憲主義に立脚する国であることを、国民が自らの力で証明できなければその資格がない。ノーベル賞委員会に後押ししてもらうようでは困るのだ。改憲勢力はGHQ押し付けだけでなく、中国同様、ノーベル平和賞を貶める作戦にでるかも知れない。

 どうせ貰えるなら、晴れ晴れとした気持ちになれる時期を待ちたいものだ。

|

« 畑から見るツリー | トップページ | 尖閣有事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

9条信者にとっては、ご神体の9条様が平和賞を取るのが悲願なんだろうな。

で、取れたとして、誰が授賞式に行くの?

安倍首相?

投稿: makoto | 2015年10月10日 (土) 13時13分

安倍さんは授賞式に行けないだろうから、今はタイミングが悪いという趣旨。

makoto さまと同じ意見です。

投稿: ましま | 2015年10月10日 (土) 17時42分

あー、なるほど。

ということは、改憲政党の自民党が与党の時はタイミングが悪いので、
クソ社民党か売国共産党が与党になった時に、9条がノーベル平和賞に選ばれるのが、タイミングとしてはベストってことですね。

どんだけお花畑なの、思考回路が。

投稿: makoto | 2015年10月10日 (土) 18時30分

ご名答

投稿: ましま | 2015年10月10日 (土) 19時53分

思考回路がお花畑ってことが?

投稿: makoto | 2015年10月11日 (日) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/61983759

この記事へのトラックバック一覧です: 平和賞、時期悪すぎ:

« 畑から見るツリー | トップページ | 尖閣有事 »