« メルケルさん偉い!! | トップページ | 反戦塾乗・外電3つ »

2015年9月 3日 (木)

歴史修正主義の本場は中・韓へ

 安倍首相の戦後70周年談話をここへきて改めて評価したい。それは、主語をぼやかすなど本人の本心ではないかも知れないが、彼にまつわりついていた《歴史修正主義》をまがりなりにも撤回するものだったからだ。

 そこへ躍り出たのが中・韓の歴史修正主義もしくは歴史黙殺主義である。70年前の戦争終結ははっきりした結論がある。日本はアメリカに負けたのである。連合国に中華民国は入っていたが、中国人民解放軍は地方軍閥(八路軍といった)であり、9月2日の調印に参加していない。

 韓国も然りで、そのあたりはアメリカの史家がよく知っており文献資料も豊富だ。今日は北京で派手なプロパガンダが虚構(――「挙行」の変換ミスだがそのままでもいい感じ)される。

 両国の良識的な研究者や政府の外交筋の中には、マスコミや軍部などが「歴史修正主義」になだれ込み、民族主義をかきたてることに、内心戸惑いもあるのではないか。

 いずれも自らまいた種だから急な方向転換は難しいだろう。塾頭はどこの国であろうと非科学的な修正主義には真っ向から反対する。日本の大手マスコミがこのあたりを的確に解説すればいいのだが、どこか物足りないのも気になる。

 そこへいくと産経には、両国の歴史の深層を突く記事がでることがある。かつて日本の歴史修正主義の旗振り役を演じていたにしても、「産経新聞の存在価値」を先月7日に当塾が取り上げたのが当たっているようなところがあるのだ。

 下記の引用のように、韓国は産経記事に抗議しているが、記事の中味は朝鮮併合まであった李氏朝鮮の事大主義・事大党などのことを含む歴史で、塾頭が調べた複数の韓国人作家による歴史書でも明記されていることである。

 その中身は、当ブログでも「朝鮮・韓国」の23回シリーズ(カテゴリ・INDEXを参照)に書いていおり、産経記事は
http://www.sankei.com/world/news/150831/wor1508310008-n1.html

を見ていただくとして、末記の韓国当局の抗議もなんとなく一歩引いているのが見える。

 しかし、日本語で見れる朝鮮日報や中央日報電子版なども見ていただきたい。例の「妄言(でまかせ・いつわり・うそ)」という言葉の濫発で、反論にはなっていない。そして清を権力の後ろ盾とした閔妃を朴槿恵訪中で連想したという点について、そんな古いことを……というが、日清戦争や、日韓併合そのものが「古い話」という自己撞着に陥ることになる。

 日本が謝るべきことは閔妃暗殺への加担や関東大震災での殺人、3・1事件弾圧、そして大戦突入による犠牲などがある。しかし際限なくお詫びの対象にすることは歴史修正主義蔓延のもととなり、歴史学的にも国際的にも孤立してしまうことになるだろう。

韓国政府は1日、在日韓国大使館を通じ、産経新聞のウェブサイト「産経ニュース」と「SANKEI EXPRESS」紙(8月30日付)に掲載された野口裕之・本紙政治部専門委員の「米中二股 韓国が断ち切れぬ『民族の悪い遺産』」と題する記事について、「日韓関係に否定的な影響があるのではないか」と憂慮を表明。記事の削除も要望した。

 韓国大使館員がこの日、産経新聞東京本社を訪れ、「表現の自由は尊重すべきで韓国政府も支持しているが、韓国外交、政策全般に関して理解の不足、認識の違いがあり、大統領と朝鮮時代の閔妃(ミンピ)を連想するのはいかがなものか」と述べた。

|

« メルケルさん偉い!! | トップページ | 反戦塾乗・外電3つ »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

抗日戦争での共産党軍の果たした役割は5%程度で、主力は矢張り国民党政府軍だった事実は明らか。
ただ当時は張学良の蒋介石の監禁からの国共合作で共産党も名目的には国民政府軍の一員だった。
アメリカなど外国が支援した国民党政府軍ですが、装備ではそれなりにそろっていたが、士気の点では圧倒的に軽装の共産党軍に劣っていた。
右翼の小林ヨシノリが強調しているのですが民衆に対する略奪とか暴行とかが横行していて、日本軍を呆れかえらせていたと言うが、
これには理由があり、日本の様な国民国家ではないので徴兵制が無い。
中国軍は、『人さらい』で兵員を補給していたのです。
言葉を変えると、中国軍はまさに強制連行で徴兵していたのですが、これが原因で兵隊の質が最悪なのです。

投稿: 宗純 | 2015年9月 3日 (木) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/61445051

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史修正主義の本場は中・韓へ:

« メルケルさん偉い!! | トップページ | 反戦塾乗・外電3つ »