« みかじめ料 | トップページ | 「平和安全法制」という不真面目 »

2015年8月15日 (土)

「安倍談話」

 人間というのは、ここまで心にもない事を言えるものかと、思わず首相の顔を見つめてしまった。戦後70年の首相談話、こんなものは出さないでおくのが一番良かったのではないかというのが塾頭の結論である。

 この内容をほかの人が言ったら、自虐史観、東京裁判史観、反日、ブサヨなどと、幼稚な安倍首相信者からあらん限りの悪態をつかれただろう。立場上そこまで踏み込めない応援団の産経新聞や櫻井よしこ氏などは、評価し支持する立場だ。

 安保法案に反対するマスコミは概して批判的なトーン。しかし賛否いずれも用語がどうの、主語がどうの、村山談話と比較してどうのという枝葉末節の話ばかりで全体としては、庶民に判断のしようがないものだ。

 困っているのは中国・韓国も同様、公式の反応を示すのに時間がかかっているようだ。喜んでいる人がいるとすれば公明党の山口さんぐらいだろう。両方に顔を立て、党や創価学会内部の離反を避けられそうになったからだ。

 当塾で安倍路線について「潮目がかわりつつある」と書いたのは6月11日だが、安倍首相の談話にそれを押し戻す意図があったとすれば半ば成功かもしれない。その一方で、談話が「戦後レジームの脱却」の方針を放棄した宣言ともとれるのだ。

 憲法学者の大部分が集団的自衛権行使の憲法違反を指摘した事実は重い。これを公明党や野党がどう処理するか、凋落を続ける内閣支持率がどう動くか。そう大きな変化はない、と見るが、国民の戦いの正念場は8月15日が終わってからだ。

|

« みかじめ料 | トップページ | 「平和安全法制」という不真面目 »

戦争責任」カテゴリの記事

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに昭和天皇の不思議な抑揚の『お言葉』を思い出すような、
摩訶不思議な抑揚とと言うか,間延びした、
単語と単語の間に意味不明の段落がある、安倍晋三70年談話。
あれ、安倍本人が本心を語ったものでは無くて、『喋らせられた』『嫌々喋っている』との、見え見えのパフォーマンス。たぶん官僚とか御用学者の文章のコピペを意味を理解せず、少しも分からずに並べただけ。
しかも長い。
対照的なのが今上天皇の70年談話で簡単明瞭。一番大事なことを短い言葉で言い表す。
日本が反省するべきは大失敗した第二次世界大戦なのですが、
この安倍晋三は少しも反省していない。
昨日14日の発表後の記者会見で、先の戦争の質問に対して相変わらず,それは後世の歴史学者が云々と答えないで誤魔化した。

投稿: 宗純 | 2015年8月15日 (土) 14時34分

安倍さんが心にもない事を談話に入れたのは「20 世紀を振り返り 21 世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための. 有識者懇談会(21 世紀構想懇談会)」というギネスブックものの長ったらしい名の私設有識者懇談会の答申にあったから、と自らの本心でない事を公然と暴露しています。

その中には、安倍さんの信奉する歴史修正主義の元祖クラスの中西輝政先生がメンバーとしているので、蹴とばすわけにもゆかず尊重して見せたのでしょう。

投稿: ましま | 2015年8月15日 (土) 16時05分

諸問題の‘上澄み’、それも最も澄んだところをすくって並べたような文言と感じました。

テレビでは肝心なところが聞き取れなかったのかと、公式文書をプリントして何度も読み返してみましたが、感想は同じでしたね。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年8月16日 (日) 22時26分

(夏休みの宿題の)作文としては、高い点数がもらえるんじゃないでしょうか(coldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2015年8月16日 (日) 22時29分

先生は長いぶん「よくできました」というでしょう。だけど父兄か家庭教師に手伝ってもらったことは知っています。

どこがどういいかは、説明に困ったと思います(-_-X)。

投稿: ましま | 2015年8月17日 (月) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/61183305

この記事へのトラックバック一覧です: 「安倍談話」:

» 歴史は過去の政治であり、政治は現在の歴史である [逝きし世の面影]
『戦後70年談話の閣議決定は8月14日、マスコミ発表は15日』 迷走する安倍晋三首相により出される『戦後70年談話』ですが、これは日本の敗戦後70年の節目に出される今上天皇の8月15日に予定されている『戦後70年談話』の影響を薄める煙幕としての、何とも...... [続きを読む]

受信: 2015年8月15日 (土) 14時26分

» 「70年談話」の内容より腹痛を懸念する。 [岩下俊三のブログ]
いままで使ったことがないから「二枚舌」というものの実態が分からなかったが、今回の「戦後70年談話」なるものの英文を繰り返し読んで頭が痛くな理ながらも(僕の語学力が劣っ ... [続きを読む]

受信: 2015年8月16日 (日) 11時49分

« みかじめ料 | トップページ | 「平和安全法制」という不真面目 »