« お気の毒な安倍首相 | トップページ | 正体見たりアベ・ヒトラー »

2015年8月 7日 (金)

産経新聞の存在価値

 安倍首相の私的諮問機関「21世紀構想懇談会」が「戦後70年談話」に関する報告書を出した。サッと目を通しただけだが、消化不良のようなところはあるものの、概ね正鵠を得ている。しかし、メンバーが首相のお友達とは言えないまでも、「お仲間」に偏っている点があって、中国・韓国は批判の手をゆるめないだろう。

 新聞各紙がどう評価するか、例に各紙が揃って出した社説の見出しを拾って見た。

読売:70年談話懇報告 首相も「侵略」を明確に認めよ
日本経済:報告書の歴史観を首相談話に反映させよ
朝日:戦後70年談話―和解へのメッセージを
毎日:「和解」に資する談話を
産経:戦後70年談話 首相は「過去の断罪」排せ

 ハプニングは、読売で、日頃は「お上には反せず」論陣を張るが、これは兵卒として中国戦線の経験もある渡邊恒雄主筆(ナベツネ)の意向だろう。同紙をはじめ5大紙のうち、4紙が足並みをそろえる中、ユニークなのが産経だ。

 まず、日本の民主主義、言論の自由のため慶賀すべきだ。次に安倍路線の鏡のような役割を果たしていることも評価したい。外電、とくに中国・韓国の報道や国内右翼の主張・観点など、他紙では見られない記事がある。

 昨日の「お気の毒な安倍首相」との関連で、その例を記事見出しからあげておこう。

慰霊の心置き去りに 原爆ドーム横で「安倍は出ていけ!」 原水爆禁止運動は社共の主導で政治闘争化
(産経ニュース)

 塾頭は、安倍首相のショボクレた浮かない顔が目立ったと書いたが、実はこれを見たからに違いない。そんなことは、他のマスコミでほとんど見ることができなかった。そもそも、原爆忌は、東京・杉並区の婦人運動にはじまり、左翼が主催するところととなって、ソ連の核をめぐって社共が分裂、原水協・原水禁の2団体が別々の大会を開くなどの歴史も書いてほしかった。

 産経新聞を蛇蝎のように嫌う塾頭だが、他紙には載らないこのような記事はどんどん取り上げてほしい。

|

« お気の毒な安倍首相 | トップページ | 正体見たりアベ・ヒトラー »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

根幹の問題は、安倍総理が自負する「解りやすい説明、おはなし」が、私たちには霞がかかったというか、浮世離れしたというか、もう一つ理解しにくいところだと思います。

なぜ、あんな物言いしかできないのか?‘お育ちが違う’のでしょうね。と、思っている私ですcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2015年8月 8日 (土) 18時57分

意に反した苦役は憲法で禁止しているから徴兵制はない……、自衛隊の人が聞いたら変な気がするでしょうね。そこまで思いが至らない。

投稿: ましま | 2015年8月 8日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/61066635

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞の存在価値:

« お気の毒な安倍首相 | トップページ | 正体見たりアベ・ヒトラー »