« 仙台市議選で感じる | トップページ | 産経新聞の存在価値 »

2015年8月 6日 (木)

お気の毒な安倍首相

2015_08060005 広島原爆の日、珍しく記念公園の実況中継を見ていた。その中で気が付いたのが、安倍首相のショボクレた顔だ。最初席に座っているときに気が付いた。首相は、時々目を閉じ、飲み過ぎと暑さがこたえる、と言った顔つきだ。

 国会中継、記者会見などでは決して見られない。最初、悲惨な原爆被爆者に思いを馳せ、哀悼の意が顔に現れたのかなと思ったが、外国人や市民参加者、被爆者代表、誰一人そんな顔をしていない。

 市長をはじめ市民代表者などほかの参加者は、生き生きとした核廃絶への決意をみなぎらせている、といった表情だ。そうだ、意に沿わない行事に無理につきあわされ、「早く終わらないかなあ」と思うときの顔がこれだ。

 参院の委員会では、闘志満々。最後は数に物言わせるという自信があるから、決して針の蓆ではないのだ。それが、これからは長崎、70年談話、8月15日のおことば、と続く。

 この間、お仲間応援団も下手に動けない。その顔を見て、安倍さんって意外に正直なんだなあと思い、お気の毒な週間につくづく同情したくなった。

|

« 仙台市議選で感じる | トップページ | 産経新聞の存在価値 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/61053768

この記事へのトラックバック一覧です: お気の毒な安倍首相:

« 仙台市議選で感じる | トップページ | 産経新聞の存在価値 »