« 「在日」 | トップページ | 10万人集会 »

2015年8月29日 (土)

戦争は70年前ではない

 【ベルリン時事】国連難民高等弁務官事務所は28日、地中海を渡って欧州に到着した難民や移民希望者が年初からこれまでに30万人を超えたと発表した。
 過去最多だった昨年の1年間の総数21万9000人を大きく上回っている。
 ギリシャに約20万人、イタリアに約11万人が押し寄せた。ギリシャには主にシリアやイラク、アフガニスタンからの移民らが入っている。地中海での死者・行方不明者は約2500人。

Image_10_2
  ヨーロッパを目指す難民は、これまでアフリカの地中海沿岸、チュニジア、アルジェリア、リビア、エジプト、さらに遠く中央アフリカ・ナイジェリアなどから海路すし詰めの船ででイタリアに向かう記事が多く、何百人単位の海難事故もたびたび報じられた。

 今度は財政危機の後のニュースがギリシアに集まった。主にシリアやイラク、アフガニスタンからの移民らが入っているという。海路は危険なのでアルバニアなどいくつもの国境検問所などを突破してドイツへ向かう。このうち無事目的地に着けるのは何人いるのだろうか。

 彼ら彼女らが子供かかえて出発した祖国は、戦乱に明け暮れするイスラム教の国であろう。そしてその服装などから見ても多分イスラム教徒である。しかし、その国から発信されるニュースの、タリバンでも、アルカイダでも、IS国メンバーでもない。そして逃げ行く先は、人道支援と称して空爆を繰り返しているアメリカやサウジアラビアでもない。

 難民として逃げ出せない市民が何百倍、何千倍もいるはずだが、その実態が報じられることはあまりない。日本の戦中・戦後とは比較できないほどの市民が、今、死線をさまよっているのだ。

 ドイツのメルケル首相は「富裕国のドイツはこれら難民を受け入れなければならない」と言った。「偉い!!」。治安維持という名目で、弾薬を送り込み、給油し危なくないところで後方支援をしたがっているどこかの国の首相とでは、月とスッポンだ。情けない。

|

« 「在日」 | トップページ | 10万人集会 »

中近東」カテゴリの記事

コメント

よくもまあ、こういう都合のいいことだけを言えますね。
メルケル首相が、その後でなんと言ったか、知らないわけではあるまいに。
メルケル首相、移民政策
と、グーグルで打てば、その後に彼が何と言ったか、いくらでも出てくる。

「移民政策は完全に失敗した」
「他国は同じ轍を踏むな」

知っていただろうに、自分の都合のいい情報だけを発信して説得力を持たせる。
あなたが大嫌いな安倍首相と、やってることは変わりませんな。

投稿: makoto | 2015年8月31日 (月) 02時13分

mkoto さま

私は直接メルケルさんから聞いたわけでないのでわかりません。

だから、移民を入れるなとか追い返せ、と言ったのですか?。

極右政党やネオナチの言うとおりにしようと言ったのですか?。

投稿: ましま | 2015年8月31日 (月) 09時05分

直接聞いてなかったら、わからない?
なんでこうやって逃げるかなぁ。
だったら、安倍首相がこう言ったなどと批判するべきじゃない。

メルケルは、他の国に「同じ轍を踏むな」、と言ったということは、他の国に移民を入れないほうが良いと助言したと捉えるべきでしょう。

先進国の首脳が「移民を追い返せ」なんて言うわけない。
なんでそうやって極端な意見に持っていって、
「ほら、言ってないでしょう」と自説を支持するための材料に使おうとするんでしょうね。
やっていることが、幼稚すぎる。

>極右政党やネオナチの言うとおりにしようと言ったのですか?。

いいえ、言ってませんが、なにか?
さて、これに対してどう返してくるのか、楽しみですね。

多民族国家のドイツでさえうまくいっていないのに、日本のように、異質なものを受け入れない、日本独特の「KY」などという言葉がある国で、移民を大量に受け入れて、うまくいくわけがない。

移民を入れることが絶対善で、移民反対を唱える人を敵視するあなたの精神を疑う。
まさに、9条が絶対善と思っていることと同じ。
ここには、理屈はない。
感情であり、まさに宗教。

そう言えば、以前、NHKの番組
「沸騰都市シンガポール」で、
シンガポールの首相の言葉、
「移民は調整弁だ」が紹介されていましたね。
つまり、必要な時だけ来てもらい、要らなくなったら帰ってもらう。
あなたにとっては、こんな言葉も許されないんでしょうね。

投稿: makoto | 2015年8月31日 (月) 13時49分

シンガポール首相リーシェンロンの詳細な言葉、ネットにありました。


>こんな次々と解雇される外国人労働者の現状を外国人記者がリー・シェンロン首相に質問したところ、「外国人労働者は、雇用のバッファー(調整弁)だ。景気が良い時は必要で、仕事がなくなれば解雇される。彼らは雇用の調整弁の役割を果たしている。国益を優先するのは当然だ。」優秀な頭脳がない単純作業用の外国人労働者がこの国に移住されることは断固として阻止し、安価な労働力の使い捨て要員として利用する。


こんな人権を無視した政治家、あなたにとっては極悪なんでしょうね。
一方の、人権を無視しまくって、他国を侵略現在進行形の中国の政治家のことは、絶対に悪口は言わないくせに。

投稿: makoto | 2015年8月31日 (月) 14時05分

当塾は戦争をしたがる国、人は非難しますがそれ以外はあまり触れません。他国に余計な喧嘩を吹っ掛けるのが嫌いだからです。

中国の人権とは、主に言論の自由に関してのことと思いますが、欧米基準からみて自由がないのは間違いないでしょう。

それぞれの国のルールが公平に適応されていれば、外からそれを干渉すべきでないと思います。ただ、チベットやウイグルの問題は当塾でも触れています。

投稿: ましま | 2015年8月31日 (月) 16時30分

触れています。
だけどあなたは、中国首脳を批判・非難したことは、ここではただの一度もない。
ただの一度もです。

あなたが批判をするのは、安倍首相および自民党、過去の日本、そしてアメリカのみ。

「欧米基準から」?
欧米の基準だから、日本人は批判をする意味がない?
今の日本の基準からしてもそうでしょう。
なぜそうやってごまかす?

この塾が戦争以外はそれほど触れない?
では、なぜ移民政策を奨励したメルケル首相を出して安倍首相を非難する材料に使いました?

なぜ、メルケル首相が「移民政策は失敗だった」、「他国は同じ轍を踏むな」と言った言葉を書かなかった?
直接聞いてないからですか。

あなたには、安倍首相からあなたが直接聞いていない言葉で、彼を批判する資格はない。

投稿: makoto | 2015年9月 1日 (火) 04時20分

makoto さま

文責、文跡重視(揚げ足取りともいう)のmakoto さまにしては、ずいぶん荒っぽい指摘ですね。

当塾は、中国がかつて批判していた覇権主義、ミイラ取りがミイラになった現状を批判しています。

ちなみに、ウエブ内検索をかけたら「習近平」が12、「尖閣」は118件でてきました。安倍首相の回数とは比較になりませんがそれは当然です。

それから、メルケル首相の対極に「どこかの国の首相」と書いたけど「安倍首相」とは書いてません。

もちろん安倍さんを念頭に置いたことは否めませんがmakoto さまの言う通り、ほかにもたくさんいます。

なお、尖閣では中国の主張のもととなっている論文を書いた左翼が信奉する旧進歩的文化人を酷評したエントリーもあります。

投稿: ましま | 2015年9月 1日 (火) 08時01分

>文責、文跡重視(揚げ足取りともいう)のmakoto さまにしては、

あなたの言っていることが、いつも理屈に合わない、支離滅裂だから、私がその矛盾をつくと、あなたにとってはそれが、「揚げ足取り」と映ってしまうのでしょう。

たとえば、以前、あなたは
「税金を払っているんだから、在日外国人にも参政権を与えるべきだ」みたいなトンデモ発言をしていましたよね。
そこで私が、「だったら、税金を払っていない学生や生活保護受給者には参政権を与えるべきではないとなりますね」と言ったら、
すぐに自説を取り消していました。

このように、言っていることがいつもまったく理屈に合っていない。
ご自分でも分かっているのでしょう。

実際、この上にも、「直接聞いたわけでないからわからない」などと、めちゃくちゃなことを言っています。

さらに今回、

>それから、メルケル首相の対極に「どこかの国の首相」と書いたけど「安倍首相」とは書いてません。

これも、すごいですね。
呆れてものが言えません。
こんな小学生レベルの返しをしてくるとは。

このように、あなたの発言は突っ込みどころ満載で、事実を検証するまでもなく、あなた自身の発言の矛盾点を突くだけで、あなたが間違っていることを証明するのが十分なのです。
もっとレベルの高い討論をしましょうよ。

>当塾は、中国がかつて批判していた覇権主義、ミイラ取りがミイラになった現状を批判しています。

私は、あなたが中国首脳を批判・非難したことはない。
と言っているのです。

>ちなみに、ウエブ内検索をかけたら「習近平」が12、

でも、習近平を非難したことはないでしょう。
たしか、中国船団のサンゴ泥棒の時に、
「習近平さん、止めさせてよ」みたいなエントリーは見たことがありますが。

投稿: makoto | 2015年9月 1日 (火) 17時14分

で、結局、あなたが中国首脳を批判・非難しているエントリーは見つかりました?
どんなに探してもないでしょう。

その12の中に、一つでも習近平を非難しているエントリーはありますか?

投稿: makoto | 2015年9月 3日 (木) 17時06分

makoto さま
その必要がないからです。

理由をかくと長くなりますので
http://mainichi.jp/shimen/news/20150904ddm010030043000c.html
を参考に勉強してください。

投稿: ましま | 2015年9月 4日 (金) 08時45分

大嫌いな、今の日本政府(自民党)、過去の日本を非難してくれる中国を非難することはできないし、する気にもなれない。
と、正直に言えば良いのに。
別に誰も咎めませんよ。


そう言えば、朝日にこんな記事が出ていました。
これでも、「中国の人権侵害が、主に言論の自由に関してのこと」と言えますかね。


「自由を」祈るチベット 信仰への抑圧強める中国

 中国チベット自治区は、成立から50年を迎えた。習近平(シーチンピン)指導部は共産党がもたらした「豊かさ」と民族の団結を訴える一方、宗教への介入を強める構えだ。チベット族居住地域を訪ねると、信仰と民族の誇りを守ろうとする人々が抑圧への抵抗を続けていた。

 1965年9月1日、チベットで初めての人民代表大会(議会)が開かれ、自治区が成立した。50年を祝う式典には党指導部メンバーが出席し、自治区の発展と民族団結の必要性をアピールする見通しだ。

 同自治区は新疆と並ぶ中国の民族問題のアキレス腱(けん)だ。党は8月末、チベット政策を固める重要会議「中央チベット工作座談会」を5年ぶりに開催。習主席は手厚い経済優遇策を続ける姿勢を強調した。

 しかし、インフラや人材などの不足から国営メディアも今後の成長には悲観的な見方を伝える。発展という「アメ」に限界が見える中、座談会で習氏は「寺院の管理システムの建設を進める」などとして、宗教統制を強める姿勢を示した。

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の継承者問題は大きな火種で、中国は「決定権は中央政府以外の誰にもない。ダライ・ラマ本人にもない」(全国政治協商会議民族・宗教委員会)との立場。党は民族政策を担う統一戦線工作を強化し、7月に中央統一戦線工作指導小組を立ち上げた。ダライ・ラマ継承者問題を含め、党最高指導部が直接チベット政策のかじを取る態勢を固めている。(北京=林望)

■抗議の焼身自殺、120人超す

 チベット自治区では外国メディアの立ち入りと取材が厳しく制限されている。標高約3500メートルに大草原が広がる四川省アバ・チベット族チャン族自治州ゾルゲ県に8月下旬、記者が入った。

 県中心部のチベット寺院では、全身を地面に投げ出す「五体投地」を続けて一心に祈りを捧げるチベット族の姿があった。人口約7万8千人のこの県で、これまでにチベット僧ら10人が焼身自殺を図ったと伝えられている。

投稿: makoto | 2015年9月 5日 (土) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/61375684

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争は70年前ではない:

« 「在日」 | トップページ | 10万人集会 »