« 安保法制の廃案は可能になった | トップページ | 美しい国思想回路 »

2015年6月10日 (水)

続・安保法制の廃案は可能になった

 前回の記事でいただいたコメントにこうお答えした。

NHKでもフジテレビでもどこでもいいけど「私は合憲だと思います」と名乗り出る憲法学者がいないのが、かえって不気味ですね。

その方が民主主義国のあかしになるのに。

 早速、それに応えるような報道がでてきた。テレビ番組「報ステ」では、憲法学者へのアンケートの中間報告として、98人中50人から返事があり、安保法制は違憲でないとする回答が1人だけだったとしている。また、毎日新聞、6/10東京朝刊には、こんな記事もあった。

(前略)同法案を巡っては3日、小沢隆一・東京慈恵医大教授らが廃案を求める声明を発表。賛同する憲法学者は当初の171人から9日現在、212人に増えている。日本を代表する憲法学者の佐藤幸治・京都大名誉教授も、6日の講演で「いつまでぐだぐだ(憲法の根幹を揺るがすようなことを)言うのか」といらだちを表明した。

 これに対し、集団的自衛権の行使容認を昨年提言した首相の私的懇談会「安保法制懇」のメンバーで、憲法学者の西修・駒沢大名誉教授は9日、取材に「国連憲章上、集団的自衛権は固有の権利で、国家存立のための自然権と位置づけられている。憲法は自衛権の行使を否定していない。国連加盟時に何の条件もついていない」と合憲論を展開。違憲論が強まっている現状については「合憲派は少なからずいる。憲法論議は多数決ではない」と話した。

 合憲派が少数であっても、是非賛否の議論を聞きたいと思ったのだが、ただ一人だけでは、議論にならない。西先生に是非質問してみたいことは次のようなことだ。

①戦争の口実に「自衛」が使われることが常態化したことに対し、国連憲章では当初原案になかった自衛権、集団的自衛権の文言を後で挿入したいきさつを教えてください。

②集団的(collective)というのは、NATOのようなケースなら分かるのですが、かつての2国間の攻守同盟のような条約をどうしてそういうようになったのでしょうか。また、戦後はアメリカによるベトナム戦争やソ連のアフガン侵攻の口実に使われたことが正しかったのでしょうか。

③現安保条約にも集団的自衛権の文言があります。それが、双方の憲法の制約を受け、地理的条件をつけ、さらに重要な駐留米軍の行動に関し事前協議制を設けていますが、それを逸脱する集団的自衛権発動には、別の条約が必要になるのではないでしょうか。

|

« 安保法制の廃案は可能になった | トップページ | 美しい国思想回路 »

マスコミ」カテゴリの記事

安保」カテゴリの記事

コメント

「自衛隊」が合憲で「防衛軍」が違憲という発想そのものが、憲法の歪曲解釈(言葉遊び)であることは素人でもわかりますからね。

ましてや法の専門家が「違憲」というのは、ごく自然なことだと思います。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月10日 (水) 20時33分

「自衛」といえば、なにか立派で美しいような語られようですが、不戦条約以来「自衛」と言わない戦争はなくなりました。

核武装も先制攻撃も、すべて自衛を口実とし、合法化します。自衛が本当の自衛になるような仕組みを日本が率先して示す……そうありたいものですね。

投稿: ましま | 2015年6月10日 (水) 22時01分

言葉を覚えだしたよちよち歩きの幼児は一つ二つの次が、一足飛びに『沢山』だが、
日本国の官房長官も『合憲の学者が沢山いる』と言っていたが、実は3人だったらしい。
しかもその中の一人は
『国連憲章で集団自衛権が認められいるから合憲だ』。
と無茶苦茶。
憲法論どころか、これでは屁理屈にもなっていない。
3歳児以下の判断力しかないのですから、これでは誰か大人を説得するのは無理でしょう。

投稿: 宗純 | 2015年6月11日 (木) 11時07分

宗純さま

ご意見もあったので「美しい国思想回路」を書きました。

投稿: ましま | 2015年6月11日 (木) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/60322485

この記事へのトラックバック一覧です: 続・安保法制の廃案は可能になった:

» 覚悟なし、ごまかし〜安保法制をめぐって〜 [虎哲徒然日記]
あまりのずさんな議論で、改憲派の学者からですら批判されているのが、国会に提出されている一連の安保法案である。 集団的自衛権の行使を、「合憲」と解釈変更したのが昨年のこ ... [続きを読む]

受信: 2015年6月10日 (水) 19時27分

» 予備自衛官雇用企業を優遇、来月から 防衛省、定員充足へ落札新基準 [政治Ⅱ]
何らかの法に触れないのでしょうか。 これが許されるのなら自由な経済活動など出来なくなると思います。 もう戦争は始まっているのです。 早く、いえ今すぐ止めなくては大変なことになると思います。 戦争による苦しみの連鎖、今なら未だ止められると思います。 予備自衛官雇用企業を優遇、来月から 防衛省、定員充足へ落札新基準 産経新聞 6月10日  防衛省が自衛隊施設の建設工事を発注...... [続きを読む]

受信: 2015年6月11日 (木) 11時22分

» ご近所に独自ビラを配布しました [ペガサス・ブログ版]
安倍内閣の「安全保障関連法案」こと戦争法案の阻止を呼びかけた5月27日の記事で「マスによるマスメディア」を呼びかけていましたが,2週間も経ってようやく実践しました.このプリントを,とりあえずご近所10軒に配りました.玄関先に居られた方には「作文を書きました」と言って手渡しました.応援のクリック歓迎 自分で作るのは相当大変なので,この安保法制=戦争法に反対する政党や団体は,ぜひこのような「ご近所配布用」の宣伝物を用意してほしい.pdfで,あるいは紙の現物で.そしていろんな種類があった方がいいでしょ... [続きを読む]

受信: 2015年6月13日 (土) 10時12分

« 安保法制の廃案は可能になった | トップページ | 美しい国思想回路 »