« 安倍路線のあせり | トップページ | 日韓、仲良くなれるか① »

2015年6月22日 (月)

「今、でしょ!!」

 第九条を支持する国民こそ、私のいう政治的白血病を防ぐ国の力である。
 さらに日本人のこの平和への意志が、もっと強烈に燃え盛り、より積極的に世界に働きかけていったならば、今日の世界の悲観的な状況を改善するうえで、少なからぬ寄与をなしうるであろう。

 私達日本人はいま、この二つの可能性の間に立っている。

 憲法学者の警告である。小林博士といっても、あの小林節先生ではない。大正生まれで従軍経験があり、友人、知人の多く失った大先輩・小林直樹先生が、なんと33年も前に指摘されたことである。(『憲法第九条』岩波新書)

 直樹先生の「政治的白血病」とは、政・財・官そして軍が歯止めをなくし、国民の望まぬ方向へ自己増殖(エスカレート)させてしまう現象を指す。これが現在起きていることだとしても、何ら違和感がない。この33年間、国民は何もしてこなかったということだ。

|

« 安倍路線のあせり | トップページ | 日韓、仲良くなれるか① »

憲法」カテゴリの記事

コメント

私に言わせれば、戦後70年間、クソむかつくアメリカの押しつけ憲法を変えなかったことこそ、

この70年間、国民は何もしてこなかったということだ。

ですね。

投稿: makoto | 2015年6月23日 (火) 03時08分

その通りです。

特に9条2項については、昨今のように集団的自衛権の解釈がばらばらにならないよう、護憲を標榜する共産党・社民党は、先手を打って改憲案をだすべきだった。

すくなくとも、自衛隊の存在は違憲ではないという、しっかりとした恒久法づくりに前向きに取り組み、押しつけ癖のあるアメリカの手中に落ちないようにすべきだったのです。

投稿: ましま | 2015年6月23日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/60470400

この記事へのトラックバック一覧です: 「今、でしょ!!」:

» 安倍政権を倒そう!集会&デモ [政治Ⅱ]
国民生活をしめつけながら富裕層中心の経済発展・・・ そして、戦争の準備。全く、いつか来た道です。 今出されている「戦争法案」、必ず止めなくてはならないものだと思います。 6月22日(月) とめよう戦争法案!共同アピール(岡山) 「安倍政権にNO!」街宣⑮。JR有楽町日比谷口(九電口) 【戦争法を止めよう】安保法制・渋谷ハチ公前街宣 戦争法許さない! 自民党大阪府...... [続きを読む]

受信: 2015年6月22日 (月) 11時48分

» ♪みんなおいらが悪いのさ〜 [岩下俊三のブログ]
現実は赤紙なんぞ要らないし、かえって素人の軍隊は足手まとい、あの戦争大好きなアメリカですら徴兵制を止めているのが現状。 まして 遠隔操作の無人兵器やロボット兵士が発 ... [続きを読む]

受信: 2015年6月22日 (月) 22時22分

« 安倍路線のあせり | トップページ | 日韓、仲良くなれるか① »