« 寄らば大樹のもと | トップページ | わかりにくければ悪法 »

2015年5月13日 (水)

美化された神武東遷

 ♪金鵄輝く日本の……
昭和15年(19401)に売り出された、紀元二千六百年奉祝歌の出だしである。「金鵄勲章」、軍人ならば最高の栄誉となる。人気ナンバーワンの大衆たばこ、ゴールデンバットも「金鵄」と改称された。

 金色の光を発する鴉が弓の先端に止まった弓を持つ神武天皇の絵姿、戦前・戦中の教科書、絵本その他、日本中にあふれていたのを知る人はすくなくなった。

 しかし、皇孫民族が九州から北上し、近畿大和を征服したという日本神話は、なんとなくみんな知っている。塾頭も改めてその原典である『古事記』『日本書紀』を精読したのは、おそらく40代になってからだった。

 それまでは、それを実際に見ることなく聖典化したり、天皇美化のための伝説集と決めつけることしかしなかった。しかし読んでみるとなかなか面白い。そのいずれでもない素朴な味わいに富んでいるからだ。

 塾頭は素朴さから、むしろ歴史の真実がその中から拾い出せるのではないかと思うようになった。神武東遷は、それがあった、なかったでいまだ定説がない。ここでそれには触れないが、両書を見ると、弥生時代にあったやや汚い戦争の中味をよく反映しているようだ。

 弥生時代の遺跡が戦後多く発掘され、山地集落や環濠住居址、弓矢、剣などの武具、遺体の状況などから「倭国大乱」の時代があったことは疑いない。神武東遷の大和征服に関する記事を見ても、紀元節(現・建国記念日)唱歌のように、♪草も木もなびき伏しけん大御代を……、のようなことはひとことも書いてない。

 そもそも、これは侵略戦争だったのだ。『日本書紀』はっきりそう書いてある。

 塩土の老翁(伊弉諾の命の子)に聞きき。曰ひしく、『東に美(よ)き地あり。青山四周れり。其の中に亦、天磐船に乗りて飛び降る者有り』といひき。余謂ふに、彼の地は、必ず以て大業(あまつひつぎ)を恢弘(ひらきの)べて、天下に光宅(みちお)るに足りぬべし。

 戦争の模様は、事細かく書かれている。どの戦争もそうであるように、「聖戦」には程遠い。大阪湾から上陸した緒戦では、神武の実兄が「毒矢」つまり生物化学兵器で戦死し、敗退する。そこで謀略を練り、熊野から山を越え、背後から襲うことにする。

 スパイがいたり、裏切り者を利用したり、落とし穴や宴会に誘い込んでだまし討ちにしたりで、きたない戦争の連続だ。金の鴉や鏑矢など、光や音で威嚇する新兵器もふんだんに使われる。勝ちを制すると侵略を受けた方の前支配者、土民などを懐柔し、婚姻政策などを駆使して大和王朝を定着させていく。

 こう読めるのが両書で、戦前の皇国史観や右派の万世一系史観にはない人間味にあふれる素朴な記述にひきこまれるのである。

|

« 寄らば大樹のもと | トップページ | わかりにくければ悪法 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

とことん日本が嫌いなんだな、この人。
侵略だったらなんなんです?
その当時、悪いことだったんですかね。

そんな時代の行動を「きたない」などと今の価値観で批判的に書いて、どこまで日本が嫌いなんだろ。

投稿: makoto | 2015年5月13日 (水) 15時48分

弥生時代のことです。
いい悪いなど一言も言っていません。

makot さんが勝手に悪いことだと決め込んでいるのではないですか。読んでいただくとわかるのですが、汚い手は双方で使っているのです。つまり正義の戦いなどではなかったということです。

今の侵略がどうのこうのと問題になることと対比して歴史や戦争を考えてみたらどうでしょうか。

投稿: ましま | 2015年5月13日 (水) 20時41分

makotoさん

ぼくちゃんの赤レンジャーのこと悪く言うなウェーーンって泣いてダダこねてる幼児ですね。レンジャーのこと嫌いだからそんなこと言うんだエーンって(笑)。おやつ食べて寝なさい。

投稿: 元谷駅前 | 2015年5月15日 (金) 05時44分

神話は面白いです。びっくりするような記述があります。
第二代のスイゼイ天皇は、朝夕に7人ずつ食人していました。アメノウズメという神は、日本最初のストリッパーです。この二人については、史実を物語に移しているとしたら、元の史実が何だったのか、謎すぎます。

投稿: 元谷駅前 | 2015年5月15日 (金) 05時55分

大体、最初のいざなぎ、いざなみさんの、相当エッチな話ではじまる日本神話です。

mさんに「悪く言う」と怒られるかな(笑)。

塾頭はこういう伝説を残してくれた先人に感謝してます。

投稿: ましま | 2015年5月15日 (金) 07時08分

ましまさん

行間に大和王朝(日本政府)に対する憎々しさがにじみ出ていますが。

たかし氏
相変わらずの嫌味たっぷりに相手をこき下ろす文体は変わってないなぁ。
もう還暦なんだから、ちょっとは落ち着いたらどうだろう。
こんなふうに相手すると喜んじゃうだろうけど。

投稿: makoto | 2015年5月16日 (土) 15時59分

別に憎くはないけど買ってもいません。

投稿: ましま | 2015年5月16日 (土) 17時05分

makotoちゃん

あなたの方が年長だと思われます。年下に心からバカにされていることを恥じなさい(バカにされることに慣れすぎていらっしゃるんでしょうけれど)。
あなたが最も苦手にしているであろうタカシ氏が還暦だということを今知りました。その人に興味があります。

投稿: 元谷駅前 | 2015年5月16日 (土) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/59980073

この記事へのトラックバック一覧です: 美化された神武東遷:

» 嘘で塗り固めた覇権主義国 [Dendrodium]
サウジ、クラスター爆弾使用…イエメン空爆で 2015年05月05日 09時47分  【カイロ=溝田拓士】国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(本部・米ニューヨーク)は3日、サウジアラビアなどアラブ有志国によるイエメンの反政府武装勢力への空爆で、国際条約で禁止するクラスター爆弾が使われたと発表した。  3月下旬に空爆が開始されて以降、戦闘の激化に伴って死者数は1000...... [続きを読む]

受信: 2015年5月14日 (木) 10時46分

« 寄らば大樹のもと | トップページ | わかりにくければ悪法 »