« 中東の「迷子」アメリカ | トップページ | 地震雲?? »

2015年5月27日 (水)

続・中東の「迷子」アメリカ

 前回参考にしたCNN情報の関連報道があったので紹介します。今度は共同通信です。

【ワシントン共同】バイデン米副大統領は25日、イラクのアバディ首相と電話協議し、過激派組織「イスラム国」との戦いについて、米国がイラクを全面的に支援すると再確認した。ホワイトハウスが発表した。

 「イスラム国」がイラク中部ラマディを制圧したことについて、カーター国防長官がイラクは「戦意を見せなかった」と発言、イラク側が反発したのを受け長官発言の修正を図ったとみられる。

 バイデン氏は、イラク部隊がラマディを含む各地で払った「膨大な犠牲」と示した「勇敢さ」を認識していると伝えた。

 アバディ氏は「なぜそんなことを言うのか驚いている」と不快感を示していた。

2015/05/26 09:34の共同通信
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052601001155.html
です。正直にいうと、昨日も今日もそのもとになったのは毎日新聞です。小さな記事ですが、ネットと違って一覧してすぐ目につくところが新聞の利点です。それも、各地に自前の支局を置く巨大メディアより通信社頼みのメディアの方が多彩ですね。

 昨日のCNN報道に対する、いわば当事国政府の正式見解です。これを見て、塾頭は「ああ、前回の報道内容はやはり真相なんだな」と判断する材料になりました。マスコミにいたことも海外勤務の経験もありませんが、新聞の情報を集める仕事はしていました。

 ただ、一つ二つの情報ではとても断定はできません。続いて出る情報の積み重ねで本当の姿が見えてくるものです。そういった点、国内情報の方が潜入観念に禍され、かえって真相が見えにくいということもあるのかも知れません。

|

« 中東の「迷子」アメリカ | トップページ | 地震雲?? »

マスコミ」カテゴリの記事

中近東」カテゴリの記事

コメント

アメリカやNATOが支援するシリア反政府軍とはアルカイダであり、民主主義とは正反対である事実はだんだんと明らかになっているが、
そのアルカイダよりも過激なのがISISで、
何故か空爆しても弱体化しない。
その原因とはアメリカの同盟国のトルコやサウジが公然と応援していると、日本や西欧のマスコミまでが報道する。
今イスラム国など過激派とまともに戦っているのはイランとかシリアのアサド政権、ヒズボラなどのシーア派勢力。
他のアメリカの同盟国は最初から腰が引けていて本気で戦う気が無い。
今回敗走したイラク軍も米軍が直接訓練した精鋭部隊だったらしいですよ。
この摩訶不思議な無茶苦茶な構図ですが、大阪都構想での住民投票と似ています。
真面目に維新と対決していたのは大阪の共産党だけで、
それ以外の自民党は橋下支持の官邸と反対の大阪支部とは仲たがい、
公明党は地元は反対だが東京の創価学会は維新よりだった。
反対のはずの民主党は維新との合同を模索しているので、まともに戦わない。
維新=イスラム国。自民党=アメリカで、共産党=イランと見れば、なんとも分かりやすい構図です。

投稿: 宗純 | 2015年5月27日 (水) 16時40分

中東は、歴史的に見て欧米諸国に応援を受けた後に裏切られた経緯が多かった気がします。

イラクも単純にアメリカの支援を受けたとは信じがたく、もう一つなにか条約が交わされた気がしてなりません

投稿: 玉井人ひろた | 2015年5月27日 (水) 17時24分

宗純 さま
コメントありがとうございました。

今まで安保法制審議の国会中継を見ていました。一週間前に「後方支援」について書きましたが、実戦では前線以上に重要な軍事行動で、かつ脆弱さを狙われる危険な役務であるということについて、党ブログと同じような観点で共産党の志位委員長が追及していました。

核心をつく重要な指摘ですが、他党は自衛隊員の危険などだけで、的を射ていませんでした。

志位さんのは、国連の規定や米海兵隊の文書なども引用する緻密な内容ですが、本当はもっとやさしい一般論で質問し、答弁でいい加減なはぐらかしをしてきたときに文献引用などをした方がいいと思いました。

投稿: ましま | 2015年5月27日 (水) 18時00分

玉井人ひろた さま

そうですね、書きながら私も思い出せないようなことがあるような気がしてなりませんでした。

アフガンの事もあり、しっかり歴史をたどることさえ困難になってきました。そんなわけのわからない戦争、よく続けられるものだと思います。

投稿: ましま | 2015年5月27日 (水) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/60150747

この記事へのトラックバック一覧です: 続・中東の「迷子」アメリカ:

« 中東の「迷子」アメリカ | トップページ | 地震雲?? »