« 監督責任裁判 | トップページ | 統一地方選と政党への影響 »

2015年4月12日 (日)

ブログ開設10年目

 今日12日で、ブログを始めてから10年目になる。去年の暮頃、「来年は戦後70年、このブログも10年」で、その日が来たら10年を振り返って何を書こうかなどと思っていた。

 ――どうも気が進まない。10年「反戦」の旗を掲げながら、事態は改善どころか、猛スピードで悪化している。祝ったり記念したりすることなどあろうはずがない。しかし、塾頭は楽観主義者である。塾頭が生まれた頃よりはましではないかと。

 なぜならば、主権在民の平和憲法がまだ生きている。右翼が自衛隊にクーデターを起こさせるような機運も力もない。天皇・皇后は、周りも驚くほど「反戦」行脚に精をだす。国民も過半数は9条改憲に反対だ。

 このところ書き続けているように、世界は何十年に一度あるかないかの大転換を遂げる足音がする。「年寄りに先のこと何がわかるか――」。70年、80年。激動する世界や社会をこの目で見てきたからわかるのだ。

 あと10年のうちに「反戦塾」を改題しなければならない日が来る。それを信じて小鳥のようにこれからもさえずり続けよう。――これだけしかない。

 あっそうだ!。地方選の投票日だった。

|

« 監督責任裁判 | トップページ | 統一地方選と政党への影響 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

(≧ヘ≦)
そうですか。10年反戦をとなえてきたのですか。
なのに、最近の日本は軍国主義に先祖がえりしてますね。
これは、何でしょうか?
昔の悲惨な頃を忘れたのは、世代が変ったせいもありますが、右傾しているネット社会の影響でしよう。困った現象です。
これに歯止めをかけるために、頑張って下さいよ。wobbly

投稿: 根保孝栄・石塚邦男 | 2015年4月12日 (日) 03時40分

根保孝栄・石塚邦男 さま

 早速のご激励。ありがとうございました。

 やっぱり身に沁みます。

 無力ながら頑張ります!!。

投稿: ましま | 2015年4月12日 (日) 06時03分

10周年、おめでとうございます。

前ブログより、おじゃましているのですが、はや10年も経ってしまったのですね。

小鳥のさえずりは、ヘイトスピーチの騒音よりずっと、人を癒やし元気にしてくれますゆえ。
前向きに、さえずりましょう。

これからも、よろしくお願いします。

投稿: 金木犀 | 2015年4月12日 (日) 19時23分

10年の区切りですか、これからも反戦の記事を期待します。
私は、もう少しで11年目になりますが、内容は風任せという感じですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年4月12日 (日) 20時03分

金木犀 さま 

ありがとうございます。
日頃なにかと教えていただいてます。

継続は力なり……と思って「虹色オリハルコン」の表現力を参考にさせていただきながら、鳴き続けましょう。

投稿: ましま | 2015年4月12日 (日) 20時17分

玉井人ひろた さま

風任せ――。いいですねえ。寅さんみたいで。なかなかその境地には至れません。

投稿: ましま | 2015年4月12日 (日) 20時21分

10年間はスゴイことですね。! 
お疲れ様でした。
戦後60年を境に始められたということでしょうか?
私はまだ最近拝読させていただいた身ですが、とても重宝させていただいております。

ただ私が思いますに、塾長ブログは確かに内容が濃く、またそれに対してコメントされる方も比較的見識深い方が多いように思います。
ということはこのブログを読まれる方というのも左右関わらずそこそこ知識、興味の深い方が読んでおられると思います。

私も今でこそ訪問させていただいていますが、1年前のほとんど無知、無関心の私でしたら多分二度と訪問はしていないと思います。

そんな自分を思い、私が常々考えているのは、如何にしたら小学生、中学生、高校生、そして子育て中の主婦に対して興味を持たせることが出来るのか、そして憲法、戦争について他人事ではないということに気が付いてもらうにはどうしたらいいのかを考えています。

私の関心が強くなったきっかけは何と言っても衝撃的な(無知な私にとっては)イラク、ベトナムの奇形児の写真でした。
私はこの写真をきっかけに俄然興味が深まり、私のような無知な人に対してドンドン訴えて行かなければひどい世界になると思うようになりました。

私は時々若いお母さんや子どもと接する機会がありますが、そんな機会に簡単に、分かりやすく「なるほど」と思っていただけるような手法がないものかと模索している最中です。

もし、このような観点からのご指導もブログでいただけますと、もっともっと底辺が広がるのではないかと感じていますし(それが良いとは限りませんが)私の希望でもあります。
これからも勉強させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

投稿: | 2015年4月14日 (火) 12時38分

茸 さま

ようこそ。

高い評価をいただき、面映いかぎり。感謝します。
このブログ、最初はタダの原稿用紙に、日記が書けるなら、という程度の軽い気持ちではじめようと思っていました。

そしたら、中国で思いがけない反日デモ(日本の国連常任理事国入り反対だとされます)で破壊行為がおきました。当時の小泉首相の靖国神社参拝批判などもあり、イラク問題もありました。

そこで、急遽「反戦」テーマのブログに切り替えたのです。戦後60年は大きなテーマになっておらず、気がつきませんでした。

ブログ作成の表現やテクニックですが、10年の間毎回が試行錯誤で、当初の頃からいろいろ変わっているのです。お暇なときにバックナンバーを見てください。中味も、皆さんのレスポンスを受け、なにか次第に手が抜けないような破目になった感があります。

しかし、それでは人間味がなくなるという口実(笑)で時々手を抜いています。また「塾」を名乗ったからには子供から大人まで、右であろうが左だろうが私を含め勉強したい人みんな集まれ、のスタンスです。

同好の士だけが集まるフェースブックのようなものだと、多分長続きしない(面倒くさいせいもあるかな)と思います。これから横町の私塾だと思って気軽にお越しください。

投稿: ましま | 2015年4月14日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/59602172

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設10年目:

« 監督責任裁判 | トップページ | 統一地方選と政党への影響 »