« 辺野古の日常(`Д´) | トップページ | 続・巨人、大鵬、ウクライナ »

2015年3月14日 (土)

巨人・大鵬・ウクライナ

 中味がとりとめもないので、題名もとりとめがない。「巨人」はオバマとプーチン。ウクライナでなく、「卵焼き」とあれば、かつては子どもが好む定番とされてきた。なぜここに大鵬がはいるかというと、彼の父親はウクライナ出身の人だからだ。もっと前には、スタルヒンという白系ロシア人のプロ野球選手もいた。

 鳩山由紀夫元首相が、クリミアに行ったからと言って騒ぎになっている。当塾は「行きなさい、行きなさい!」と言って励ました。現地からの動静が伝えられると、案の定「旅券を返納させろとか没収しろ」などというヒステリックな声が上がっている。

 「著しく、かつ、直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」でなければ、そんなことはできない。鳩山さんの行動が国益を利することになるかもしれないのに、この厳しい条件があてはまるわけがない。

 悲しいかな、日本は「卵焼き」クラスにも及ばない人たちで覆われている。、日本に近い極東部に住む約600万人の約半分がウクライナ出身で、大鵬の父のように国外に出ていく人もいる。日本から遠く離れた縁のない外国ではないのだ。ヨーロッパに疎く、歴史をないがしろにしがちでアメリカの方ばかり見ているからそうなる。

 次の問題の答えはどうだろう。
①ロシアはヨーロッパの国である。
②ロシアはアジアの国である。
③ロシアはヨーロッパでもアジアでもない。
④ロシアはヨーロッパからアジアにまたがる国である。

 塾頭は、この中に正解があるのかないのかわからない。もしかして正解のないのが正解ではないか。革命前の帝政ロシアの皇帝は、多分ヨーロッパ最大の帝国でその版図はアジアに及ぶと考えたであろう。またソビエト連邦は、ヨーロッパ、アジアそれを超えた存在であるとしただろう。

 今、ヨーロッパ諸国は、ウクライナまでがヨーロッパで、その先のロシアは違うと考えるし、ロシアは、バルト海沿岸から東に住むロシア人の数は多く、ヨーロッパに端を発しアジア東端に至るという考え方になりそうだ。

 だから、ヨーロッパ諸国はウクライナがEUに加盟するのは当然と考えるが、ロシアとしては、これまでは連邦国内の行政区画で、日本で言えば県境程度に考えていたところが、いきなり強大な共同体との境となり、ヨーロッパから縁を切られてしまう。それどころかアメリカまで加わった軍事同盟NATOに加盟してロシアに対抗すべし、という極右までいるので油断ができないと考える。

 鳩山氏が訪問したクリミアに話を移そう。クリミア戦争という名前は、ナイチンゲールの美談などもあつてよく知られている。この戦闘の主な当事国は英・仏・オスマン帝国対ロシアである。しかし、この戦争が日本に与えた影響については、あまり詳しく分析されていない。

 ペルーの来航を始め日露友好条約、イギリスオランダなど、日本の開国の動きが盛んになったとすれば、日本がアジアの中で近代化に先んずることができたのはそのお陰、ということになる。クリミア戦争は極東に飛び火し、英仏艦隊がインド洋から中国・日本列島を抜けて、カムチャッカ半島を砲撃するに至ったのだ。

 それで、ロシアを含む列強は日本の戦略的位置関係に無関心でいられなくなったというのだ。クリミア半島は黒海の要衝にあるためかつてギリシャやトルコが占領したことがあり、第2次大戦中はドイツの占領下にあったこともある。

 しかし、それ以外は一貫してロシア帝国かソ連領とされてきた(ロシア革命の頃、白系ロシア軍に占領されたことがあるがそれは続編にゆずる)。そしてロシアとウクライナの境を、ソ連時代は日本の県境のようなもの、と記したがフルシチョフの時代、この半島をロシアからウクライナに移管した。

 ここにはロシア黒海艦隊の基地があり、地中海に抜けることができる重要な拠点である。黒海沿岸には、ブルガリアやルーマニアなど東欧諸国が接しており、ドナウ川もここに流れ込む。ウクライナから租借という形で維持してきたセバストポリ軍港がNATOの海軍基地になるようなことがあれば、ロシアが内海のようにしてきた黒海から完全にシャットアウトされ、完全にヨーロッパではなくなることを意味する。

 クリミア半島がウクライナから分離し、ロシア編入を支持する住民投票が97%とという賛成票を得たのが1年前の3月16日、ロシアはすぐそれに反応して受け入れる国内法を整備した。ロシア人の人口が多く、親ロシア派のヤヌコビッチがデモとその後の混乱の中で退陣し、極右が参加する政権樹立によりロシア語が禁止されるなどの噂もあってこの結果を招いた。また、選挙には国際監視団も加わっており不正であったという証拠もない。

 鳩山由紀夫氏が、どこまでそれらを見てきたか。祖父一郎氏の影響もあってヨーロッパやロシア事情にくわしく、東アジア共同体の研究所を持つ彼の報告が待たれる。沖縄普天間基地の移転先を県民多数の意向を先見して「少なくても県外」とした発想が「宇宙人」でなく、集団的自衛権にしがみつく安倍首相周辺こそ「宇宙人」であることが、やがて証明されるであろう。

 以下の引用は、03年から07年まで経団連のウクライナ研究会委員長を務めた寺島実郎日本総合研究所理事長の、『世界』昨年5月号に掲載された論考「ウクライナ危機が炙り出した日本外交のジレンマ」からのものである。

 ウクライナ危機は、解釈改憲してでも米国との集団的自衛権行使に踏み込もうとする安倍政権の外交安保政策の矛盾を皮肉な形で露呈させ始めた。(中略)

 世界の「集団的自衛権」に関する潮流は真逆である。NATOなどは代表的な集団的自衛権の仕組みだが、加盟国は自国の利益を慎重に配慮し、独自の行動を思慮深く選択する時代を迎えつつある。(中略)

 「自主自立」の主体的判断が求められる時代に、「安保条約の双務性」にこだわり、「集団的自衛権の行使容認」に狂奔する日本の姿は哀しく滑稽でさえある。(以下略)

|

« 辺野古の日常(`Д´) | トップページ | 続・巨人、大鵬、ウクライナ »

東アジア共同体」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/59264163

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人・大鵬・ウクライナ:

» ルーピー元首相の一矢 [Dendrodium]
鳩山元首相:「納得できた」…クリミア編入に肯定的意見 毎日新聞 2015年03月11日 20時25分  【モスクワ真野森作】ロシアメディアによると、ウクライナ南部クリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元首相は11日、「民主的な住民投票を通じて、どう領土問題が解決されたか納得できた」と述べ、昨年3月のロシアによる一方的なクリミア編入を肯定的に捉える考えを示した。日本や欧米諸国が編入を国...... [続きを読む]

受信: 2015年3月14日 (土) 16時13分

» 鳩山は宇宙人か? [つぶやき古道(コミチ)]
欧米が国際法違反と指摘し、ウクライナの領土一体性を侵害する発端となった昨年3月の住民投票について、クリミア等を訪問した鳩山由紀夫元総理が「(ロシアのクリミア編入は)民主的な手続きだ」と語った報道は日本国中どころか、世界中の猛反発を受けていますが、さてその行動の... [続きを読む]

受信: 2015年3月15日 (日) 09時39分

« 辺野古の日常(`Д´) | トップページ | 続・巨人、大鵬、ウクライナ »