« 記事代用川柳(塾頭撰) | トップページ | 安倍サーカス »

2015年2月21日 (土)

転進?小林よしのり氏

Dscf4443 小林よしのり氏の『新戦争論』という名の全5段広告が大新聞に掲載された。驚いたのはその中身である。写真の字が読めない方は、ぜひ写真をクリックして拡大してみてほしい。項目だけ見ると塾頭が日頃言いたいことのほとんどを網羅している。

Dscf4442
 氏は、ここ10数年の顕著な右傾化・ネトウヨ蔓延に、かねがねその教祖のような言われ方をしてきた。当塾で検索してみると過去4回氏の名前が出てくる。いずれも中身という程の物はないが、その影響についてネトウヨ第一世代と自称する中田康彦氏の述懐を、ついこの前の2月8日に載せていたので再録する。

政治的な議論はもっぱら、BBS(掲示板)というシステムを使って行われました。ここに小林よしのり氏の「戦争論」(幻冬舎)とか産経新聞の『正論』や文芸春秋の『諸君!』を大学の図書館で読んで、”開眼”した若者が集まって、「朝日新聞」や「岩波書店」の悪口と、「正しい歴史認識」についてちょっと前に知ったにわか知識の自分の意見を開陳するわけです。産経新聞が始めたキャンペーンのおかげで、朝日新聞の歴史認識はいわゆる自虐史観で、産経は自由主義史観という正しい認識を提示しているということになっていました。(中田安彦『ネット世論が日本を滅ぼす』)

 この新著が世間にどんな影響力をもたらすのか、マンガ世代ではない塾頭には見当がつかない。前の『戦争論』は図書館で手に取ってみたが、多分歴史修正学者などの主張と同じと見たのだろう、何も覚えていない。

 「新」の方はその項目からすると、安倍首相のアキレス腱に触れるようなものばかりだが、出版元の幻冬舎の見城徹社長は首相のブレーンと称され、テレビ朝日の番組審議会委員長をつとめていることから、その線に沿ってワイドショーなどに少なからぬ影響を与えているという。

 そのあたりも、小林よしのりゴーマニズムはどう判断するのか、ここらも聞いてみたいものだ。

|

« 記事代用川柳(塾頭撰) | トップページ | 安倍サーカス »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

読みましたよ。
いつも、氏の先見力と、歴史を正確に描写する力、日本を愛する心には敬服します。
お勧めです。

安倍総理のこともぼろくそに書いてましたね。
確かに問題もあるけど、民主党や共産党が政権を握るくらいなら、安倍首相の方がよほどましでしょう。

>多分歴史修正学者などの主張と同じと見たのだろう

そう、ひどく歪曲されていたので、「修正」しているのです。

投稿: makoto | 2015年2月21日 (土) 16時51分

makoto さま

早速の書評ありがとうございました。
makoto さまのご推薦なら読んでみたいですね。

いただいたコメント内容も驚きです。最近はイスラム教の解析本もバカ売れだそうですが、いいことです。

なぜあれだけ世界に信者が広がっているのか。その裾の端でも教養としてつかんでおくべきでしょう。

安倍信者の中に「イスラム国支持者か」などという偏見しか持てない雑輩がいるようでは、やはり支持できません。

投稿: ましま | 2015年2月21日 (土) 17時44分

小林よしのり氏、本で書くように実際に話す時も同じく話せるといいんですが、論客がでてくると話し負けてしまうのが残念です。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年2月23日 (月) 19時43分

議論には弱いようですね。「朝まで生テレビ」などへの出演は苦手のようでした。

残念ながら、夜に弱い塾頭は見ることがなかったです。(笑)

投稿: ましま | 2015年2月24日 (火) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/59011455

この記事へのトラックバック一覧です: 転進?小林よしのり氏:

« 記事代用川柳(塾頭撰) | トップページ | 安倍サーカス »