« 核廃絶⇒正念場 | トップページ | イスラム敵視の恐怖 »

2015年1月 7日 (水)

民主党の顔

 今日、民主党代表選の公示日。候補は岡田、細野、長妻の3氏になるようだ。先の総選挙では塾頭が見限った同党だが、自民にとって代わるとなれば同党しか見当たらない。

 かつてのように、自民党内の派閥争いの中で首相が変るといった構図も考えられるが、その派閥も実質安倍派になってしまった旧森派独裁の色彩が濃くなった。民主党首が誰になるかは、やはり大きな関心事だ。

 争点は、岡田・長妻の党再建重視か、細野やそのバックにいる前原グループなど維新との再編重視かといわれてきたが゜、選挙では国会議員以外の党員・党友票が大勢を決するとあって、地方では競合する他党との連携は封印することにしたようだ。

 そうなると、政策の違いで争うことになる。はっきりしているのは、長妻のリベラル路線強調だが、長妻が党内でリベラルを唱え、仲間を糾合しようとしたなど聞いたことがない。安全保障に関心があるとはいうものの、憲法や集団的自衛権などの一貫性にも疑いがある。

 本塾で何度も指摘してきたが、民主党には政権を失ったことの反省・総括が必要だが、論争はそれから始めなくてはならない。それが3人にできるかどうか。次にそれにともない、奥歯にものの挟まったようなマニフェストを捨て、自民党との対立点を明確にすることだ。

 選挙の予想がそろそろ出始め、岡田・細野・長妻の順だという。いずれにしても、最初の投票で過半数を取る候補はなく、1位2位の決戦投票になるだろう。そして公開討論が行われ、そこで解党的出直しの議論を戦わせ、民主党の顔に国民の耳目を集める。

 そうなくては、民主党の再生はあり得ない。安倍自民が大手を振って独裁の道を突き進むことに手を貸すだけだ。

|

« 核廃絶⇒正念場 | トップページ | イスラム敵視の恐怖 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/58500588

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の顔:

» 民主党はどこへ行くの? [飯大蔵の言いたい事]
 民主党の代表戦をお祭りのごとく報道して、保守二大政党と持ち上げるのはNHKだが、国民の意識操作が目につくところだ。  ニュースでは読まれなかった原稿をネットで流すなどはドジなのかわずかに残った良心なのか判定がつかない。集団的自衛権の行使容認について、長妻氏は「日本を取り巻く環境に危機感が高まっているのは事実だが、歯止めがきかない集団的自衛権の行使を一足飛びに認めることには問題があり、行使には反対だ。あくまで個別的自衛権の範囲内で法整備を急ぐべきだ」と述べました。 細野氏は「憲法解釈の...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 8日 (木) 01時09分

« 核廃絶⇒正念場 | トップページ | イスラム敵視の恐怖 »