« 核武装という「マナ」 | トップページ | 70年前の《今》④ »

2014年12月30日 (火)

マンガと戦争

 毎日新聞に同じ題の社説が載った(12/30)。そこでは、戦争の体験談を聞いたことがないという人が20代で60%、30代で57%にのぼることを指摘、来年の戦後70年にあたり、戦争の悲劇を未来へ伝えるのは、社会全体の課題だとしている。

 当塾のアクセス解析によると、今月に入ってからの来訪者は20台11%、30台46%となり過半数以上で「好ましい限り」と言いたいが数字は信頼性に乏しく、塾頭の感覚からすると高齢者中心のように感じてしまう。

 そういった中で、社説は若い世代のマンガ家たちが想像力を駆使して、戦争を表現しているのが目をひいており、「若い世代のなじみやすい表現だが、人の心を深く描いていて、戦争を胸の奥で実感できる」と評している。

 当塾の検索ナンバーワンは、小中学生向けの戦争に関連する書籍探しだ。ここに取り上げられた下記のマンガを、ぜひそのコンテンツに加えたい。

■毎日新聞社説(14/12/30)で
推薦されたマンガによる戦争の本
----------------------------
こうの史代(46歳)『夕凪の街桜の国』広島の原爆
こうの史代『この世界の片隅に』戦時中の呉市
今日マチ子(34歳)『COCOONコクーン』沖縄戦
今日マチ子『アノネ、』 アンネの日記から多彩の着想   
今日マチ子『いちご戦争』少女が見た戦争の夢
おざわゆき(50歳)、題名不明、父母の戦争体験

|

« 核武装という「マナ」 | トップページ | 70年前の《今》④ »

戦争とは」カテゴリの記事

コメント

私のブログは30代~40代で76.3%を占めているようです。
それに20代の14%を足すと、これだけで90%ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月31日 (水) 19時26分

それに女性が5.6%。
解せません。もっともててるはずなんですが。heart04

投稿: ましま | 2014年12月31日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/58421552

この記事へのトラックバック一覧です: マンガと戦争:

« 核武装という「マナ」 | トップページ | 70年前の《今》④ »