« 続・辺野古隠し全盛 | トップページ | 国連とアメリカ »

2014年12月 4日 (木)

無関心選挙

 いつもの選挙だと各選挙区の情勢だとか、候補者ごとの選挙公約のチェックもするのだが、今回はあまりその気がしない。関心があるのは、投票率と共産党の躍進具合といったことしかない。

 「アベノミクス解散」と名付けて記事を書いたのは、先月15日だ。そもそも空中楼閣のような言葉で国民の信を問うこと自体が間違っている。安倍首相はわが名をつけた「アベノミクス」を恥じらいもなく連呼している。与党はもちろん、野党までが「アベノミクス」こそ争点とばかりそれに呼応する。

 野党もこぞって安倍首相の名をとなえ、宣伝に一役買っているというおかしな選挙戦だ。一般国民はアベノミクスが何なのか、そんなことは分からない。失敗をいうより、「成功させる!」と言ってる方がよさそうに聞こえる。勝負は最初からついているのだ。

 そんな選挙に関心が向くわけがない。しかし、しかし白票を投じても棄権だけはしないでほしいと願っている塾頭だ。

|

« 続・辺野古隠し全盛 | トップページ | 国連とアメリカ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今までのマスコミの論調とか、有識者の判断は、『前回勝ちすぎたので、今回は必ず議席が減る』だった。
ところが自民300議席超えの大勝利の予測が出ているが、
この原因は、記録的な低投票率らしい。
何しろ自民党の小泉政務官までが解散の大義が無いと主張しているのですから、
我々一般有権者から見れば、丸っきり選挙の大義が何も無い。
この選挙に大義が無いことは自民党公明党も先刻承知。
今回選挙ですが、外国人特派員協会への自民党公明党の出席が無い。
ようは、アンダーコントロールできない外人に『突っ込まれたくない』(何も答えたくない)との思惑が見え見え。

投稿: 宗純 | 2014年12月 4日 (木) 15時19分

宗純 さま コメントありがとうございました。

一番自民党離れして呆れているのが、拉致被害者家族会でしょう。

青バッジで欺瞞を覆い隠せるものではないと。沖縄県民もすでに気が付いています。大多数の選挙民が気がついた時はすでに遅い、ということにならなければいいのですが。

投稿: ましま | 2014年12月 4日 (木) 15時48分

何か報道規制か、秘密保護法でも作用しているかのようですね。

同じく、「福島第2原発再稼働」の問題も全く鳴りを潜めてています

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月 4日 (木) 19時39分

玉井人ひろた さま
天皇皇后両陛下は、長崎・紀伊・埼玉(雪害)・広島など原爆や自然災害被害のあったところを老躯をおして連続ご訪問。

健忘症の政治家さんへのあてつけ(畏れ多くも)ように見えるんですが。

投稿: ましま | 2014年12月 5日 (金) 09時54分

“健忘症”は、うまいですねhappy01

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月 5日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/58172190

この記事へのトラックバック一覧です: 無関心選挙:

» アベノミクスはネズミ講(出資金詐欺)浜田宏一内閣参与が断言 [逝きし世の面影]
『アベノミクスの生みの親である浜田宏一エール大学名誉教授の大名言』 GDPショックによって安倍晋三首相による解散・総選挙が11月18日に発表されている。 唐突な解散劇と同じ日に、『アベノミクスは失敗してない、増税延期は当然=浜田内閣官房参与』とのタイ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 6日 (土) 11時32分

« 続・辺野古隠し全盛 | トップページ | 国連とアメリカ »