« 世界に牙をむけるアメリカ | トップページ | 新・千夜一夜① »

2014年12月15日 (月)

選挙結果はまあまあ

 今回の総選挙に対しては何の期待もわかなければ関心もない、とした塾頭だが、なかなかどうして、塾頭の希望に沿ったものになった。

    (当選)(選挙前)(差)
自民  291    295   -4 
民主   73      62   +11
維新   41    42   -1
公明  35     31   +4
共産  21      8   +13
次世代 2    20   -18
生活    2     5   -3
社民  2      2    0
無所属 8    14   +6

 まず自民だが、メディアによっては「圧勝」とタイトルを掲げているが、「300を超す勢い」と予測したのに-4では惨敗でも通るのではないか。安倍首相のもう一つ浮かない顔がそれを証明している。戦後最低の投票率で、+4の公明との連立では、9条の改正を発議する資格などない。

 民主党は、数をふやしたものの目標の100にはとても届かず党首・海江田を落とした。これは+11を帳消しにして余りある。代表選を前倒しし、右派を切り捨ててもリベラル色を鮮明にしなければ勝ち目がないと当塾は書いたが、菅直人氏がかろうじて比例で残ったものの、リベラル派議員を失なった選挙区もすくなくない。

 右翼からは左翼扱いされ、左翼からは右翼扱いされる当塾だが、共産の倍をはるかに超える躍進と次世代の当選10分の1には、喝采を惜しまなかった。共産は言いっ放しでは済まされない政党になったことを自覚し、他党や市民団体とのきめ細かい連携で「自民に対抗できる」責任政党になってほしい。

 次世代は、安倍をとりまく一派と合同し、安倍首相の極右ぶりを際だたせ、自民リベラルの離反をうながしたかったのだが、すこし小さくなり過ぎた。世界の潮流にあわせ、戦争大好き人間が減ることは当塾にとって好ましいことには違いない。

|

« 世界に牙をむけるアメリカ | トップページ | 新・千夜一夜① »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回の史上最低の記録的な投票率ですが、間違いなく政府やマスコミが誘導したものですよ。
投票日の2日前の一番大切な日にマスコミは一斉に自民党の圧勝を宣伝していた。
このマスコミの『動き』が無ければ、案違いなく、
もう少し投票率は高かった筈です。
熱烈な阪神ファンでも10点差だと9回になれば、試合を見ずに続々と帰ってしまうのです。
そして、今回の低投票率こそが、コアな組織票が有る共産党とか公明党の議席増に繋がったし、
自民党の291議席の勝利をもたらした。
マスコミの結果発表ですが、本来なら現有議席との対比では無く、
前回総選挙の当選者数の対比であるべきなのです。
現有議席は解散時点の報道には良くあるが、今までの例なら、
投票日に行うのは前回獲得議席なのです。それなら自民党は298で、4議席では無くて7議席減です。
今回の解散ですが、今までとは大きく違っていた。
解散の少し前の新聞報道で各党本部の順位が自民が5年ぶりに首位を奪還したとの記事では恒例の、共産党など2位以下の『表』が無い。
前代未聞だったのは、万歳三唱のやり直しでしょう。
伊吹文明衆議院議長が、
「万歳はここ(のタイミング)でやってください」
と先生が小学生に対するかのごとく叱りつける。
御名御璽ですが、普通は読まないのです。
過去の例を調べると、60年前に、何とレッドパージで共産党がゼロだった時にだけ、例外的に、『御名御璽』を読んでいた。
天皇の署名捺印の意味の御名御璽ですが、
実は別の意味があり、
映画の『終り』エンドマークと同じで、『これが最後。終りです』との意味がある。
我が日本国ですが、御名御璽。終りなのですよ。たぶん。

投稿: 宗純 | 2014年12月15日 (月) 13時48分

宗純 さま
コメントありがとうございました。

4大節など、校長先生はこれ以上のうやうやしさはない、というしぐさで巻物になった教育勅語を読むわけですが、最後は「御名御壐」といいました。

本物なら、天皇の名「裕仁」などのサインと朱印が押してあり、ギョメイギョジとは書いてないはずです。本物でない印刷物とか複製には、最後にサインなどはなく「御名御壐」と印刷してある。

全国の学校にあった勅語は、防火鉄筋コンクリート造の奉安殿に入れてあったので、多分本物でしょう。

御真影(天皇・皇后)も一緒に格納しましたが、各家庭などにあったものとは別で、通し番号でも入っていたのかな?。

投稿: ましま | 2014年12月15日 (月) 18時15分

たしかに自民の圧勝とは言いづらく、安倍の任期を伸ばしただけのほぼ現状維持ですね。現状維持されてしまったことを敗北ととらえるかどうか、分かれるところですけど。
投票日深夜のTVをちょっとだけ見たら、アナが「選挙期間中、無所属から自民公認を受けた当選者を含めれば、自公でプラスになります」の言葉を何度も差し込んでいました。

投稿: 元谷駅前 | 2014年12月16日 (火) 08時18分

元谷駅前 さま

新聞の社説の見出しは、

産経=圧勝。NHK=字幕で圧勝を多用。
朝日・読売=2社そろって「自公大勝」

毎日=「冷めた信任」。
日経=「多弱による勝利」。
東京=「1強」ゆえに。

でした。

投稿: ましま | 2014年12月16日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/58273575

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙結果はまあまあ:

» 第47回総選挙〜「野党」をまずは〜 [虎哲徒然日記]
全国的に寒い中、総選挙が行われた。 投票率は推定で52〜3%とされ、最低記録を更新した。どこが勝った負けたと騒ぐ前に、この関心の低さを心配したほうがよい。政治家が何か ... [続きを読む]

受信: 2014年12月15日 (月) 20時23分

» まずまず順当な選挙結果だったと思います [木霊の宿る町]
★自民が三百議席になるという予想があったので「ホンマかいな、 それで良いのかい日本」と思ったのですが、蓋をあけてみれば、自民は公示前の293議席から三議席減でした。三日遡って繰り上げ公認にした議員を入れても二議席減です。自民は勝ちましたが、民主をはじめとする有力野党の迫力がないからそうなったまでです。戦後最低の投票率だったのは投票したい政党がないと思う人が多かったからです。低調な選挙ではありましたが、自民三百などというおかしな事にならなかったどころか自民の議席を減らしたのですから、日本人にはバランス... [続きを読む]

受信: 2014年12月15日 (月) 23時45分

» k“祝”・最低記録の更新達成 [つぶやき古道(コミチ)]
『第47回衆議院議員総選挙』が終了しましたね。結果は自公の思惑通り圧勝となりました。そして、投票率も与党の考えた通りに低くなりました。 <15日総務省発表> 『第47回衆院選』の投票率が小選挙区52・66%、比例代表52・65%で確定し、戦後の衆院選での最低記... [続きを読む]

受信: 2014年12月16日 (火) 16時42分

» 今回の選挙を見て、わずかな希望を感じています [政治Ⅱ]
自民党大勝のような選挙結果です。 しかし、よくよく見れば、わずかながらも自民党は議席を減らしています。 民主党は少し議席を増やしたものの、 自民党と大して変わらない政策を持つ野党の総議席数も減りました。 そして、明確に護憲・反原発を打ち出している政党は大躍進しました。 こんな選挙をあと2、3回続けられれば、 戦略的投票の方々にも変化を与えられると思います。 自民に勝てそ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月16日 (火) 17時26分

» 吉報呆報 [半秦絆記]
2014年最後の選挙は与党陣営の圧勝でした。。。 [続きを読む]

受信: 2014年12月17日 (水) 21時00分

« 世界に牙をむけるアメリカ | トップページ | 新・千夜一夜① »