« 「名誉ある地位」今がチャンス | トップページ | CIAの拷問 »

2014年12月10日 (水)

野菜畑の色

 Dscf4387最近の野菜畑は色が豊富だ。キャベツ、玉菜、ケール、甘藍……。なんと呼ぶのか。食用か観賞用かよくわからない。

 農業の近代化。多分この方が高く売れるのだろう。

Dscf4388

|

« 「名誉ある地位」今がチャンス | トップページ | CIAの拷問 »

散策」カテゴリの記事

コメント

上のフォトのは「はぼたん(葉牡丹)」と言います。
観賞用で、氷点下でも綺麗です。わが家でも毎年庭に植えています。

食用にはなりませんが、食べられないことはないようです(青虫はたべる)。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月11日 (木) 19時03分

玉井人ひろた さま
教えていただいてありがとうございました。

葉牡丹ですか。ひとつ利口になった。

スーパーの、花売り場にあったような気がしていたので……。でも写真の写っていない部分は、ブロッコリーやネギでした。

投稿: ましま | 2014年12月11日 (木) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/58230501

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜畑の色:

« 「名誉ある地位」今がチャンス | トップページ | CIAの拷問 »