« 子宝 | トップページ | 辺野古隠し全盛 »

2014年11月24日 (月)

アベのミックス

 今度の総選挙は「アベノミクス選挙」といわれます。アメリカの元大統領レーガンとその経済政策・エコノミクスをつなぎ合わせた造語、レーガノミクスからきたのでしょうが、発音上はアべコノミクスととなるはずで、アベノミクスにはなりません。自らの名前を織り込んで「安倍の」と何度も声高に叫ぶ姿は、我田引水とはいえ立派?なものです。

 経済学者の議論を聞いていても、どうも経済学政策として成功するかどうかは怪しいもののようです。それより、選挙で足場を固め、原発新設・再稼働、特定秘密保護法案、集団的自衛権閣議決定、辺野古基地増設強行、愛国心教育、そして自衛隊を軍隊とする憲法改正、そういった方向付けをする、安倍首相のウオー・ミックスとか安倍好みクス政策と言った方が合っていそうです。

 反戦塾がそれらに反対・抵抗するのは、すべてが「戦争」につながっているからです。原発は、福島事故が起きる前から、核関連技術や研究が「機微技術(軍事機密に属する技術)」に関連しアメリカの核政策と水面下の連携があるとされてきました。政権が容易に脱原発を言えない理由のようです。

 その他のことも戦前の治安維持法、日独伊三国同盟、皇民化教育などを思い出させます。それらがどれだけ日本国民をひどい目にあわせてきたか、塾頭は身に染みて知っているからです。話し合いより、憎しみ合い殺し合う昔の世界がいいと思う人はいないでしょう。

 そういう人は、安倍自民党に票を投じないようにしてください。

|

« 子宝 | トップページ | 辺野古隠し全盛 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

浜矩子同志社大教授がアホノミクスだとして批判しているアベノミクスですが、
生みの親である内閣官房参与の浜田宏一エール大学名誉教授が
『アベノミクスは失敗してない、増税延期は当然=浜田』とのロイター通信の記事で、
『政府が自転車操業でお金を借りまくることはいいことではないが、』
と当然の常識を知っているのですが、
アベノミクスは、『実現可能なネズミ講システムだ。』
として、
『普通のネズミ講はどこかで終わって破綻するが、どこの政府でも次の納税者は必ずあらわれる』と2014年 11月 18日に言っちゃった。
浜田さんですが、なんとも正直ですね。
丸っきり、一昔前の天下一家の会の会長の台詞と瓜二つなのです。
日銭が1日に1億円以上集まっていたが、ネズミ講として大成功した天下一家の会も末路は哀れです。
アベノミクスの成功ですが、今年一杯が限度ですね。
来年早々にもボロが出るので、年末での大慌ての総選挙はなんとも仕方が無い成り行きなのでしょう。

投稿: 宗純 | 2014年11月25日 (火) 11時15分

コメントありがとうございました。

危ないのは誰でもわかります。麻生さん石破さんもわかっている。

それでも威張って何度も「阿倍の」を繰り返す。こうなったら、「お見事!」というほかありません。

泥舟に乗り合わせた不幸です。

投稿: ましま | 2014年11月25日 (火) 11時47分

塾頭が戦争に強い嫌悪感を抱くのはご自身の体験からだと拝察します。
でも、国と国との関係はぎりぎり最後の最後は軍事力がモノをいうのですよ。
左派の人はココが決定的に理解できない。話し合いで解決しようとかお互いに譲り合おうとか。
そういうのは織り込み済み、それでも解決できない時があるのですよ。そういうときにモノをいうのは暴力なのですよ。
これはいやだといってもしょうがない。人間同士でも同じでしょ、最後は力が決める。ただ、法治国家では暴力を許さず法律がモノをいう、そしてそれを担保するために警察がある。
でも、国際間では警察に比するものがない、だから身を守るため、つまり戦争を防ぐため軍事力が必要なの、そしていよいよとなったら戦うわけ。
戦いたくないという人が国民の過半数になったら、その瞬間日本はどこかの属国になります。

投稿: ミスター珍 | 2014年11月25日 (火) 23時21分

不思議ですね...。
「愛国者」ほど日本の実力を過小評価するんですから。世界的にみて、日本はとても軍事力の強い国であり、日本を侵略できる国なんて存在しません。さらなる軍事力の増強と全体主義的な政治体制を目論む輩が、中国の脅威を煽っているだけです。
そして、大戦後の日本はずっとアメリカの属国であり、現政権はさらなる追従を望んでいます。
本格的な右翼(鈴木邦男氏など)は、アメリカ追従と特定秘密保護法、愛国教育、安倍政権による憲法改正に反対しています。
本格的な右翼になれないバカ(=ネトウヨ=「愛国者」)はジャイアンに寄り添うスネオくんのような恥を晒している臆病者でありながら、どこが「右派」なんだか・・。

投稿: 元谷駅前 | 2014年11月26日 (水) 17時25分

ミスター珍さまから大変いい宿題をいただきました。当塾が突かなければならないテーマを教えていただいていると言えるんです。

それをスレッドとしてコメントの中でお答えするか、テーマごとに別建てのエントリーにすべきなのか迷っているうちに元谷駅前さまからコメントをいただきました。ありがとうございました。

迷ってまごまごするのは塾頭の悪い癖ですm(_ _)m。テーマとは、こんなことです。

①最後は軍事力がモノをいう→100年前が、戦争は国民も参加する総力戦になった。したがって国土が広く人口の多い方が勝つ。

②戦争を防ぐため軍事力→アメリカの開戦口実「戦争をなくすための戦争」とどこか似てますね。

③その瞬間日本はどこかの属国になります→日本より軍事力のない多数のアジェンダ諸国を含め、アメリカ以外の国連加盟国ほとんどが、すでにそういっていますよ。

投稿: ましま | 2014年11月27日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/58079473

この記事へのトラックバック一覧です: アベのミックス:

» 私論;「国債」とは [岩下俊三のブログ]
前回の予告通り「財政規律」という言葉について基本的な意見を述べたいと思います。 もちろん「財政規律」は重んじなければなりません。それはどんな金持ちでも貧乏人でも「質素 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 17時19分

» アベノミクスに審判を-賃金15カ月減・ワーキングプア30万人増・富裕層過去最大・内部留保13兆円増 [政治Ⅱ]
未だにアベノミクスが成功していると言う政治家・専門家・学者には、 もう怠慢か悪意しか感じられないです。 アベノミクスに審判を- 賃金15カ月減・ワーキングプア30万人増・ 富裕層過去最大・内部留保13兆円増 井上伸   2014年11月19日 トリクルダウンなどなく貧困深刻化させ内部留保を増やす大企業- 富める者が富めば貧しい者は益々貧しくなる 井上伸   20...... [続きを読む]

受信: 2014年11月27日 (木) 06時59分

» 絶望は何も生まない。 [岩下俊三のブログ]
本日も頭が痛くなる経済の話でアクセス数を減らしますが、それでもなるべく丁寧にわかりやすく述べたいと思っております。 だから 少しだけ我慢して読んでください。 この ... [続きを読む]

受信: 2014年11月27日 (木) 11時44分

« 子宝 | トップページ | 辺野古隠し全盛 »