« 逸ノ城は怪物? | トップページ | 日中韓に風向きの変化が? »

2014年11月 7日 (金)

米共和党勝利は日本にとって……

 アメリカ議会の中間選挙は、共和党の大勝に終わった。塾頭は、これまでブッシュ・J時代の対日強圧姿勢で、イラクなどに自衛隊派遣やむなきに至った経緯を見てるだけに、オバマ・民主党が勝てばいいな、と内心考えていた。

 それが、上下両院とも共和党が過半数。リベラル系諸兄姉も、さぞかしガッカリしたことと思う。ところで、日本にどう影響するんだろう、ということを2、3日考えていたがよくわからない。それが、どうやらたいして影響ない。むしろ、安倍首相などタカ派軍団にはマイナスかも知れないと思うようになってきた。

 最初は、ユニラテラリズムとかパスクアメリカーナなどといった、アメリカ一国主義、パトリオット(愛国者)至上主義か復活するのではないかという心配だった。もう一つ、国内の銃規制が後退し、防御自己責任指向が強まることになるのではないか、という考えもあった。

 すると、戦争の種がウクライナとイスラム国にあるので、それをより拡大する?――。ウクライナはアメリカはNATOの盟主としてひとり突っ張っているが、他の欧州各国は経済への悪影響に悩んでおり一刻も早い円満解決を望んでいる。

 昔のような「世界の労働者よ!!」という国際共産主義で、革命の輸出があるなどと信じている石頭もそうはあるまい。結局、米国内向け選挙対策としてのポーズに過ぎなかったのではないか。アメリカの共和党は右翼っぽいのもいるが、健全な保守を凌駕するほどいるわけではない。

 むしろ、アメリカとしては、妥協のための接点を探ることになるのではないか。イスラム国の方は、自由と民主主義の押し売りが見事に失敗した現象そのものである。それも、同じキリスト教徒が多い欧州各国の方では、現国境を決めたという「身から出たさび」もあり乗り気になれない要素がある。

 アメリカとしても、空爆強化以上に戦線拡大するには、ウサマビンラディンとか、大量破壊兵器とかのような名目が不足しており、イスラム国のイスラエル侵攻でもない限り、外交や防衛を主管するオバマがどう采配を振るうのかにかかっている。

 
  B1vymwjccaamdtm1_3次の「自己責任論」だが、日本の集団的自衛権容認政策について、「費用分担は歓迎するけど、勝手に抑止力にされるのはねえー」という議論になりそうだ。民主党以上に熱烈歓迎なると考えるのは、ぬか喜びになるのかも知れない。(写真・陸自ツイッターより)

|

« 逸ノ城は怪物? | トップページ | 日中韓に風向きの変化が? »

安保」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昔の自民党の派閥ですが、領袖が自働的に次の総裁候補(首相候補)だったのですが、
アメリカの二大政党制と言うのは、昔の自民党の派閥的なものですね。
しかもアメリカの方が党首が存在し無いのですから、必ずトップがいる自民党の派閥よりも曖昧で適当ですよ。
ブッシュの時は、実は最初から最後まで野党の民主党のほうが多数だった。
ところが大統領がオバマに変わったら、逆に6年前の時点から下院は野党の共和党が多数派なのです、
その意味では少しも違いが無い。
6年前にチェンジのオバマを選挙で大統領に選んだが、議会選挙では逆に共和党議員を選んでる。
議院内閣制の日本では議会多数派と政府は必ず同一政党になるが、大統領制は別になることもある。
特にレーガン以後のここ20年間ほどの最近のアメリカは別々の方が普通ですよ。
アメリカの民主と共和の政党の違いよりも、極端なリバタリアンの存在の方が問題点は大きいでしょう。

投稿: 宗純 | 2014年11月 8日 (土) 15時38分

ウイルソンが国際連盟を作ったのに議会の反対で加盟しなかったように、理想を掲げながら実は反対のことをやっている。一種の伝統ですね。

投稿: ましま | 2014年11月 8日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/57914212

この記事へのトラックバック一覧です: 米共和党勝利は日本にとって……:

» 米国 民主党 大敗 !! [王様の耳はロバの耳]
「新議会と協力」…民主大敗、オバマ大統領会見(読売新聞) - goo ニュース 昨日5日米国の中間選挙の結果が開票され共和党の圧勝が決まりました。地区によってはもつれるかとの前評判も有りましたが圧勝でした。 この結果乗員で過半数を占めていた民主党の上院議席は共和...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 8日 (土) 08時02分

« 逸ノ城は怪物? | トップページ | 日中韓に風向きの変化が? »