« 自虐史観と自賛史観 | トップページ | ウクライナ過剰反応の愚 »

2014年8月30日 (土)

気になるニュース二つ

 ひとつはプーチン・ロシアのあやしい詭弁。

 モスクワ発の情報が「ロシア軍はウクライナに派兵していない」から、「休暇をとった義勇兵がウクライナで親露派自衛軍に参加」に変った。昔、朝鮮戦争では中国人民解放軍の義勇兵が北朝鮮軍に加わり、38度線まで米軍を押し返したことを思い出す。

 これは中国、いや共産党かも?公認の義勇軍だ。ロシアは、そんな理由で休暇がとれるのか?。すくなくともプーチンの方針には反しているはずだ。世界一開けた民主的軍隊だね(笑)。

 プーチンは、驚異的支持率のもと軍のコントロールが利いている、といった趣旨の当塾記事は、ここにお詫びの上取り消す(某大新聞とは違う)。ただ、いいわけめいたことを平気で公表する所は、余裕があるといえば余裕がある。

 もうひとつは、ヘイトスピーチに対して海外から規制法を作れ、と言われている点だ。

 自民党の中には、言論の自由に反する、という意見があるそうだ。塾頭は、やはり同党の中にある「この際、国会周辺のデモにも規制を」というトンデモ意見よりよほどましで、法規制反対意見に賛成する。

 大体、韓国人街などでのヘイトスピーチは、黒人差別とか、ナチのユダヤ人差別のような人種差別ではない。人種からすれば、もっとも近似性のある両国だ。ただ、それだけにヘイトスピーチの内容は、近親憎悪のようで不快かつ目に余る。

 法規制をする欧米流でなく、日本人なら立派に自主規制するというところを世界に示せばいいのだ。在特会などを心情的に支える極右政治家や一部マスコミなどが、それをたしなめる方針をとれば、一挙に解決する。

 なにも欧米流にゴマをすることはない。前回記事「自賛史観」の『武士道』を見ていただければ自明の理だ。

|

« 自虐史観と自賛史観 | トップページ | ウクライナ過剰反応の愚 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

我が日本国のいわゆる「ヘイトスピーチ」ですが、難波の足は伊勢の浜荻の逆で、欧米では厳重に禁止されているヘイトスピーチとは名前を同じでも中身が大違いなのです。
欧米で禁止する最大原因ですが、スピーチでは終わらずにヘイトクライム(憎悪殺人)と密接に繋がっているからなのです。
日本の口だけ右翼など、可愛いものですよ。「このバカタレが」と放って置けば良いのです。

実物は見ていないがユーチューブで見ると、小数のお馬鹿のネットウヨが連呼しているのを、数倍の警察が取り囲んで守っている。
その周りをヘイトスピーチの反対派が罵声を浴びせているが、こちらの方が人数的には勝っている。
今の日本のヘイトスピーチですが、今の様な警察が過剰介入さえしなければ、自然消滅っするでしょう。


ロシア軍の介入ですが、アメリカですが一時は大騒ぎしていたマレーシア機撃墜事件に一切沈黙している事実に、マスコミも同調。
遺体は全部が見つかった訳では無いのですよ。
ウクライナですが、先ず一時停戦して捜索が第一でしょう。
ところが停戦を主張しているのはロシアだけ。
不思議すぎるのです。話の辻褄がまったく合っていないのです。
この撃墜事件ですが、その後ウクライナ軍によるプーチン暗殺未遂だったとの、トンデモナイ話に発展しています。
ウクライナですが撃墜事件が発生直後に、管制当局とマレーシア機との交信記録やレダーの記録類を押収していて、ロシアなど関係者が要求している提出に応じない。
ウクライナ軍の戦闘機が機銃で撃墜した疑惑が濃厚なのです。
事実が明らかになっては、シリア空爆は話と同じで、そもそもの話の根本が引っくり返ります。
今の欧米のマスコミですが、マレーシア機撃墜をロシア軍の侵攻などの話を摩り替えて、
何とか世間の目をウクライナ軍によるマレーシア機撃墜から逸らしたいのでしょう。

投稿: 宗純 | 2014年8月30日 (土) 15時10分

宗純 さま
コメントありがとうございました。

エストニアなどパルト3国やポーランドが騒がしいようですね。これらの国はソ連のスターリン時代にひどい目に合っており、西欧とも親縁性もウクライナより高い。

彼らがロシアをはなれてEUに入りたい気持ちはよくわかる。しかしNATOにはどうかな?。NATOは実質アメリカ。ヨーロッパに存在感を保つためには緊張があった方がいい。

阿倍流の「抑止力」信奉者はいるだろうけど、彼らはそんなに幼稚ではない。歴史的に見てそんなものは役に立たないことをよく知っている。ガスもほしいし――。

悩ましい所でしょうね

投稿: ましま | 2014年8月30日 (土) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/57226459

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるニュース二つ:

» 9条の会を祭りから締め出す愚、デモとヘイトスピーチを同列視する愚 [虹色オリハルコン]
今朝の東京新聞1面見た途端、「うええええ」って。 なんだろう、この既視感は。戦前? 9条の会の出店拒否 「国分寺まつり」毎年参加一転 (東京新聞2014年8月29日)  東京都国分寺市で十一月に開かれる「国分寺まつり」で、毎年ブースを出している護憲団体「国分寺9...... [続きを読む]

受信: 2014年8月30日 (土) 14時16分

« 自虐史観と自賛史観 | トップページ | ウクライナ過剰反応の愚 »