« 潮目の第一次大戦 | トップページ | おめでとう! »

2014年7月13日 (日)

第一次世界大戦年表①

、補足または塾頭注)
1914(大正3)
 1/23 シーメンス事件。(独シーメンス社員の密告
     をきっかけに日本海軍における複数の収賄
     が発覚)
 2/10 日比谷公園で内閣弾劾国民大会開催。
     群衆が国会を包囲、軍隊出動。
 6/28 オーストリア皇太子夫妻、セルビア・サラエ
    ボで暗殺される。
 7/28 オーストリア、セルビアに宣戦布告(第一次
    世界大戦開始)。▼露帝国直ちに介入決定、
    英に中立要請、英拒否。独、露の動員令撤回
    要求、応じぬまま独宣戦布告。仏には中立要
    求、仏拒否。以後8月にかけて独、ルクセン
    ブルク、ベルギーに侵入、仏に宣戦布告。英、
    独に撤退を求めて宣戦布告。こうして
     オーストリア、独×帝政ロシア、セルビア
     独、オーストリア×英、仏
    の全面戦争に拡大。後にイタリア、トルコも
    英・仏連合軍に加わる。

 8/23 日本、独に宣戦布告。▼8/7、英から商船保護
    の要請を受け、日英同盟の存在を根拠に対独参
    戦。元老の井上馨は、「今回の欧州の大禍乱は、
    日本国運の発展に対する大正時代の天佑」と述
         べ
た。しかし、英は、日本の大陸侵攻の意図を
    知り、参戦依頼を取り消してきたが後の祭りであ
    った。

 8/30 独飛行機、パリに爆弾投下。世界初の空襲。
 9/2  日本軍、山東半島上陸、11/7 青島占領。
10/14  日本海軍、赤道以北の独領南洋群島占領。

この年、日本はさしたる抵抗もなく、するするッと大戦
にひきこまれていった。井上馨が「大正の天佑」と言った
のは、日本の各界を覆う閉そく感が、これで解決すると
期待したからであろう。

 政治は、相次ぐ政争で大正改元以来3年の間に総理
が3回も変った。海軍はひっ迫する財政で予算が取れ
ず、それにシーメンス事件が追い打ちをかけ窮地に陥
った。
 陸軍も、前年おきた中国の孫文革命を清王朝のお墨
付を得て横取りした袁世凱が暴政をほしいままにし、中
支派遣軍などへの暴行事件が繰り返されたため、政府
に対処を求めていた。

 政府は、西欧列強と歩調を合わせ袁政権を援助して
いたため、辛亥革命を支持していた右翼からの突き上
げもこれに加わった。

 日露戦争終結からすでに10年がたった。国民はかつ
てない激戦で、多くの肉親を大陸の戦線で失った。勝
利は得たものの、ロシアから得たものは南樺太と満州
に持っていた鉄道利権などで、賠償金はなかった。

 そのため、戦費負担は、ひきつづき国民の生活を強
く圧迫し、米騒動が起きたのもこの時期である。戦死者
を多く出した心の傷跡も残っていたが、ヨーロッパの戦
争のおつきあい、日清、日露と違って最初から勝ちが
見える戦争。日露では得られなかった利益を、今度は
勝ち取ろう、という意識もあったのだろう。

 当時アメリカにあった「戦争を無くするための戦争」と
した発想はなかったかも知れないが、ヨーロッパの生
産低迷で輸出ブームが起き、後に好況にわいたのは、
後に参戦したアメリカと日本だけだった。

|

« 潮目の第一次大戦 | トップページ | おめでとう! »

データ・年表」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

第一次世界大戦に対して市民の関心もマスコミの扱いも日本では低いのですが、矢張り火事場泥棒的な『不正義な参戦』であったことが影響しているんでしょう。
同じことがアメリカにも言えて、第二次世界大戦に比べれば、圧倒的に第一次大戦のほうが低い。
世界体制を変えた戦争なのにアメリカでは、低い原因ですが、日本と同じで、まさに火事場泥棒だったからでしょう。
欧州諸国が3年も続いた大戦でへとへとに消耗した時に、突如参戦する。
まさに後出しジャイケンで勝っているのです。
当時のアメリカの参戦のスローガンは「戦争を無くするための戦争」だったが、21年後にはもっと大きな第二次世界大戦が始まっている。
「戦争を無くす』どころか、結果的にはもっと恐ろしい戦争を準備したのですからアメリカの後出しジャイケンの罪は重い。

投稿: 宗純 | 2014年7月14日 (月) 12時28分

そのあたりも、年表続編でで示したいと思います。

投稿: ましま | 2014年7月14日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/56778622

この記事へのトラックバック一覧です: 第一次世界大戦年表①:

« 潮目の第一次大戦 | トップページ | おめでとう! »