« お花畑 | トップページ | 習近平さん、それは通用しません »

2014年5月 9日 (金)

グレーゾーン

 集団的自衛権を巡り、安倍晋三出願になる「グレーゾーン」なる実用新案特許、こんなものを通すほど国会議員の頭はヤワじゃないだろう。

 
 公海上における米軍イージス艦の擁護なら自衛権でいける、日本上空の宇宙を飛ぶミサイル撃墜など非現実的で不可能、軍事行動の後方支援は軍事行動、そんなことはあたりまえ。

 さらに”派遣先国の主な当事者から同意を取り付け、自衛隊が武器を使用する相手が「国または国に準ずる組織」となる可能性がないと判断できれば、治安を守る警察権の行使を依頼されたとして駆け付け警護は可能”など、アクロバット式発言までとび始めた。

 「主な当事者」とは誰か、誰が判断するのか。「国または国に準ずる組織」を認定する基準と権限はどこが持つのか、相手の政略・戦術が急に変わった場合どうするか。

 軍隊なら、情勢の変化により、上の指示をまたず臨機応変の措置を講ずることが常識だ。集団的自衛権を組むのは米軍、すなわち軍隊である。ところが自衛隊は憲法を変えない限り軍隊ではない。そこを整理しないからこういったアクロバット解釈が飛び出すのだ。

 歴代法制局長官が答弁してきた集団的自衛権解釈の「集団的自衛権の権利はあるが行使できない」は、法理でありアクロバットではない。当塾では、前に一度出したことがあるが、下記の『陣中要務令』を大日本帝国軍人になったつもりで音読されることをもう一度お勧めする。

  
【陣中要務令】大正13年8月に発令
  (数字)は文末記載のルビ

綱 領

一 軍ノ主トスル所ハ戦闘ナリ故ニ凡(1)百ノ事皆戦闘ヲ以テ基準ト為スヘシ

二 軍ハ軍規ヲ以テ成ル其消長ハ勝敗ノ由テ歧(2)ルル所タリ軍規常ニ厳粛ナラサル可カラス而(3)シテ軍規ノ要素ハ全軍ヲシテ至誠上長ニ服従シ其命令ヲ確守スルヲ以テ第二ノ天性ト為サシムルヲ要ス

三 命令ノ実施ニハ独断ヲ要スル場合尠(4)カラス蓋(5)シ兵戦ノ事タル其変遷測リ難ク命令ノ指示情況ノ変化ニ伴ハサルコトアリ此ノ如キ場合ニ於テハ受令者自ラ其目的ヲ達シ得ヘキ方法ヲ採リ独断専行ハ応変ノ道ニシテ常経ニ非サルナリ漫(6)ニ発令者ノ意図以外ニ脱逸ス可カラス

四 典則ハ運用ヲ待ツテ始メテ其光彩ヲ発揮ス而シテ運用ノ妙ハ人ニ存ス人々宜(7)ク身ヲ以テ責ニ任シ機宜ニ応シ之ヲ活用スヘシ固(8)ヨリ濫(9)ニ典則ニ乖(10)クヘカラス又之ニ拘泥シテ実効ヲ誤ル可カラス

五 軍務ハ多端ナリ是レ各級指揮官ヲシテ各々其任務ヲ分擔(11)セシムル所以(12)ナリ故ニ各級ノ指揮官ハ一般ノ目的ト任務トニ稽(13)ヘ専(14)ラ心力ヲ職責ノ在ル所ニ竭(15)シ他ノ補助ニ倚頼(16)スルコトナク毅然トシテ其任務ヲ全ウスルコトニ努ムヘシ此ノ如クニシテ後全軍ノ協同一致得テ期スヘキナリ

六 統帥ノ要訣(17)ハ軍隊ヲシテ常ニ百般ノ準備ヲ整ヘ命令一タヒ下レハ勇往邁進シテ忠愛ノ至誠、精鋭ノ技能ヲ発揚シ自ラ信シテ優秀ナル成功ヲ期待セシムルニ在リ而シテ情況ヲ達観シテ明断果決、敏活ニ処置スルハ又部下ノ自信ヲ鞏固(18)ナラシムル要件トス

七 為ササルト遅疑スルトハ指揮官ノ最モ戒(19)ムヘキ所ト為ス苟(20)モ之ヲ為シ之ヲ断行セハ縦(21)ヒ其ノ方法ヲ誤ルモ尚為ササルト遅疑スルトニ勝ル蓋シ此両者ノ軍隊ヲ危殆ニ陥ルルコト寧(22)ロ方法ヲ誤ルヨリモ甚シキモノアレハナリ

八 将校及下士ノ一挙一動ハ悉(23)ク部下ノ模範タリ慎マサル可カラス殊ニ剣電弾雨満目悽愴(24)ノ間に立チテ沈着機ニ処シ泰然トシテ動カサルトキハ森厳ナル威容自ラ外ニ顕ハレテ部下ノ蜀望ヲ堅持シ以テ其志気ヲ作興シ成功ノ因ヲ固アスルヲ得ヘシ平生修養セサル可カラス

九 軍人ハ廉恥(25)ヲ重ナセサル可カラス廉恥ハ軍人ノ精神ヲ維持スルモノナリ能(26)ク其膽力(27)ヲ補ヒ怯懦(28)ヲ去リ死生ノ地ニ従容(29)タラシム故ニ上将校ヨリ下兵卒ニ至ル迄(30)常ニ此心ヲ保有シ上下共ニ切磋(31)シテ以テ全軍ノ名誉ヲ発揚スヘシ

十 軍人ハ艱苦(32)欠乏ニ耐ヘサル可カラス常ニ之ニ慣熟スルヲ要ス夫(33)レ陣中勤務ハ艱苦欠乏ニ克(34)ツ者ニシテ始メテ敏活確実ニ之ヲ実施シ得ルモノトス

十一 実敵及危険悲惨ハ平時之ニ親炙(35)スルヲ得ス然レトモ之ニ克ツノ道ハ則チ有リ大節ヲ守リテ君国ニ尽ス所所謂(36)軍人精神是レナリ此精神ヲ発揮シテ責ヲ重ンシ任ヲ竭(37)シ斃(38)レテ後已(38)ム是レ軍人ノ本分ナリ

------(読み)------
1 およそ       16 いらい      31 せっさ
2 わか        17 ようけつ     32 かんく
3 しこう       18 きょうこ      33 そ
4 すくな       19 いまし      34 か
5 けだ        20 いやしく     35 しんしゃ
6 みだり       21 たと       36 いわゆる
7 よろし       22 むし       37 つく
8 もと         23 ことごと     38 たお
9 みだり       24 せいそう     39 や
10 そむ       25 れんち
11 たん       26 よく
12 ゆえん      27 たんりょく
13 かんが      28 きょうだ
14 もっぱ      29 しょうよう
15 つく        30 まで

|

« お花畑 | トップページ | 習近平さん、それは通用しません »

安保」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/56123114

この記事へのトラックバック一覧です: グレーゾーン:

» グレーってのは限りなくクロなのだ。小賢しい! [岩下俊三のブログ]
景気ヲタクのアンパンマンと不景気この上ない顔の官房長官がいいだした「グレーゾーン」なる意味不明の日本語に誤魔化されてはならない。 なんでもカタカナにすればいいというも ... [続きを読む]

受信: 2014年5月 9日 (金) 16時44分

» 痕跡も情報も「何も無い」マレーシア航空機失踪事件 [逝きし世の面影]
『21世紀の神隠し』 3月8日未明にクアラルンプールを離陸したマレーシア航空MH370便は消息を絶ったまま2ヶ月が経過した。 何かの具体的な手がかり(痕跡)が『一つも無い』摩訶不思議な状態で、突如神隠しにあった如く失踪しているのである。 とにかく、全てが異例...... [続きを読む]

受信: 2014年5月10日 (土) 15時24分

» 新説*断腸亭日乗 [岩下俊三のブログ]
だいたい「啖呵売」というのは寅さんがいえばご愛嬌だが、権力中枢にべったりの学者がいうとさまにならない。 もともと香具師の得意技なんだからそれを「とうしろ」が言っちゃあ ... [続きを読む]

受信: 2014年5月10日 (土) 15時51分

« お花畑 | トップページ | 習近平さん、それは通用しません »