« 同じ記念館でも | トップページ | 集団的自衛権、今や茶番劇 »

2014年4月12日 (土)

献立・STAP細胞

 小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダー(30歳)、ただひとりの記者会見に2時間半。ほとんどのTV局が番組の予定を延長して生中継。すごいですねえ。過去にこんなことってあったかしら。

 ブログの世界でも取り上げてないところはないほどにぎわっている。本塾もニュースにはすぐ飛びつく方だが、なかなか手がつけられなかった。 だつて正直よくわからないのだから。オボちゃんてどういう人なんだろう。ここまできてやっとすこし見えてきた。  

  博士で、ノーベル賞が取れるほどの頭が切れる研究者で、若いのに先輩を飛び越えるほどの学者だと思うから分からなくなる。たしかに、あれだけの会見で原稿に頼らず、某知事や政党代表、NHK会長のように失言をする、突っ込まれて取り消すなどの失態もなく、慎重に選んだ言葉は研ぎ澄まされている。そんじょそこらの、世の偉い人以上であることは断言できる。

 ところが、そう思うからいけないので、料理が得意で世界に類のないおいしく立派な料理が作れる若いしっかりしたおねえちゃん、と思えばすべて筋が通る。彼女は論文も料理と同じと考えたのだ。

 でき上がった料理を盛り付けるのに、見た目がきれいになるよういろいろ位置を変えてみる。味は変らないのだから改ざんとか不正はちょっと大げさ。つけあわせるサラダは作ってあったのに、別の料理用のものをうっかりまちがって使ってしまった。途中で気がついて変えたけど、これって悪意とかねつ造になるの?。

 ご本人が割烹着を着て、”コツ”とか”レシピ”といっているのだから現場は「お料理」気分があふれている。メモもちゃんととってあるけど、大勢の前で「隠し味」を公表しろ、といわれても特許で誰かに先願されたり、自身が外されるのは不本意だから、それはちょっとね、というわけ。

 そのおねえちゃんに、『ネーチャー』の論文原稿を作れという仕事までさせたのが、そもそも間違いだったのだ。来週、理研の調査委員会が再調査をするかどうか決めるというが、スタートが間違っていたのだからそんなことを何度やっても無駄になる。

 結局最初からやり直しで、料理のできあがりはいつになるか。それだけがまだわからない。

|

« 同じ記念館でも | トップページ | 集団的自衛権、今や茶番劇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

世界的に権威がある英科学誌のネイチャーへのノーベル賞級の科学論文の投稿だと言うので日本人全員が浮き足立ったのですが、語呂は似ているが『ねいちゃん』の話だったとのオチですね。愉快。座布団一枚以上の値打ちがある。

投稿: 宗純 | 2014年4月12日 (土) 16時06分

宗純 さま
実はひそかに座布団を狙っていたのですが、宗純 さまからいただくとは……。

座布団が10枚たまったらオボちゃんにサイボー1粒わけてくれるよう頼みます。

投稿: ましま | 2014年4月12日 (土) 16時50分

生中継で2時間なんて、まるで国民的スポーツのよう。努力(のアピール)と涙の画は撮れましたから、次に必要なのは感動ですね。小保方晴子、出産映像公開! 涙あり笑いあり、小保方さんちの大家族! 追悼、明かされざる秘話! 晴子が遺したものとは! ..まあ、こんな流れである程度の視聴率はとれますね。
どうせ、多くの人にとって、ただの娯楽なんですから。ゆるキャラに実力なんていりません、なんでも垂れ流し晒しまくればいいんでしょう。
メルトスルーしまくりゃいいんです。

投稿: 元谷駅前 | 2014年4月13日 (日) 09時31分

マッタク……です。

そうです。視聴率が上がればNHKは会長やその人を選んだ安倍首相の手柄になる。

民放なら広告代理店や局に企画をプレゼンする。スポンサーはどこがいいかなあ。

利化額研究所などいいかも。

投稿: ましま | 2014年4月13日 (日) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/55740120

この記事へのトラックバック一覧です: 献立・STAP細胞:

» かくすれば、かくなるものと・・・理研のSTAP騒動の内幕 [逝きし世の面影]
『一億総健忘症の日本の不幸』 1年少し前の2012年10月、世界初となる人工多能性幹細胞(iPS細胞)の臨床応用とのハーバード大学客員講師を名乗る東大病院特任研究員の森口尚史博士48歳(元東大特任教授)は、マスコミ発表と客観的事実との齟齬を理由にして...... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 10時43分

» 小保方氏記者会見〜客観的検証を〜 [虎哲徒然日記]
 STAP(スタップ)細胞の論文をめぐり、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダー(30)による記者会見が9日午後、大阪市内のホテルで始まった。小保方氏は ... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 18時56分

» 小保方氏会見の意味 [飯大蔵の言いたい事]
 毎日放送の取材はおもしろい。小保方氏会見に集まったマスコミを取材するところから始まる。いろんなメディアがいたそうだ。日本国内外、科学誌や普通の雑誌、当然新聞テレビというところ。... [続きを読む]

受信: 2014年4月13日 (日) 01時49分

» エイプリルフールの理研のSTAP細胞最終報告書 [逝きし世の面影]
『ノーベル賞学者(野依 良治)の四月馬鹿(悪い冗談)』 世界的に権威がある英科学誌ネイチャーへのノーベル賞級の科学論文の投稿だと言うので日本人全員が浮き足立ったのですが、『亀の甲より年の功』とはいうが反戦塾のましまさんは流石に年季が違う。 ネイチャーに...... [続きを読む]

受信: 2014年4月14日 (月) 10時32分

» 論文騒動に思う「大道廃れて仁義あり」 [虹色オリハルコン]
地面にこぼれた種が時が来れば、自然と芽を出し、おひさまの光にあたり成長する。 論文なんか読まなくても、私たちはそれを知っている。 ましてや、その論文の論文マナーがてんでなっていないから、写真を切り貼りしたから・・、植物が土と水と光だけで成長するのは疑わ...... [続きを読む]

受信: 2014年4月30日 (水) 12時42分

« 同じ記念館でも | トップページ | 集団的自衛権、今や茶番劇 »