« 集団的自衛権は慎重審議で崩壊② | トップページ | 軍事お××、安倍首相 »

2014年3月 4日 (火)

安倍さんに捧ぐ

 

2月27日、岸田外務大臣インタビュー)AP通信ケン・モリツグ記者(仮訳)
(外務省HPより)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_000388.html

 
日本の外務大臣は,第二次世界大戦に関する最近の右派的な発言は「遺憾である」とし,日本政府の見解と違うと述べて,これらの発言から距離を置こうと試みた。
 AP通信とのインタビューで,岸田文雄外務大臣は,域内における中国の軍事力の増強は懸念事項であると述べたが,脅威と呼ぶまでには至らなかった。

 最近,NHK経営陣の一人が南京大虐殺を否定し,また他の一人が第二次世界大戦中の性奴隷であるいわゆる「慰安婦」の利用を軽視したことで批判を巻き起こした。
 これらの発言は,中国と韓国から怒りの反応を招き,また多くの者から,日本政府が右傾化している証拠であると見なされることとなった。

Dscf4111上記報道に関し、毎日新聞3/4東京朝刊

(前略)穏健な保守主義者が多いとされる派閥「宏池会」を率いる岸田氏。周辺からは「これまで何も言わなすぎた」との声も出ている。【竹島一登】

 

|

« 集団的自衛権は慎重審議で崩壊② | トップページ | 軍事お××、安倍首相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/55232728

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんに捧ぐ:

« 集団的自衛権は慎重審議で崩壊② | トップページ | 軍事お××、安倍首相 »