« 日韓対立疲れ | トップページ | 在日米軍の性犯罪処分、なぜか甘い »

2014年2月 9日 (日)

大雪と都知事選

Dscf4103_2  「元祖勝手連」という題で都知事選のことを書いたのは先月22日のことだ。それがもう今日、投票日になってしまった。その中で細川候補が勝つ可能性について、菅直人、村山富市、福田康夫、鳩山由紀夫、野田佳彦など総理経験者が勝手連としてそろい踏みの応援をするハプニングでも起きれば、と書いた。

 ところが、45年ぶり27cmという大雪が積もるというのがハプニングになってしまった。千葉では観測史上初の積雪量だという。さて、これで結果はどう出るか。

 投票率に大影響をもたらすに違いない。何があっても棄権はしないという強い意志の人だけになるだろう。これだけ積もれば、自転車が無理、車も自由がきかない、年配者は歩行にも危険がともなう。浮動票の大量棄権が予想される。

 そうすると、脱原発浮動票を頼りにする細川候補にとってのダメージがもっとも大きく、次いで宇都宮陣営が固定票前後を確保するにとどまり、舛添票は減っても最初から決めている人の票のおかげで当選するだろう。

 当選しなくても意外に票を伸ばすのは右傾ブームに乗った田母神だ。普段は棄権しても「この際、彼に」というファンは棄権しないだろう。舛添当選でも、石原元知事のように、「尖閣買います」などのようなバカなことはしないだろうからよしとするか。

――最終得票数――(2/10・東京新聞より追記)
投票率 46.14% 前回・2012年12月 62.6%

舛添 要一  2,112,979
    
宇都宮 健児  982,594
      
細川 護熙    956,063
    
田母神 俊雄  610,865

 

   


|

« 日韓対立疲れ | トップページ | 在日米軍の性犯罪処分、なぜか甘い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/54922965

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪と都知事選:

» 福島県の小児甲状腺がん(確定+疑い)75人に [逝きし世の面影]
『人口がベラルーシの5分の1の福島県で75人』 チェルノブイリ原発事故後のベラルーシ(人口1000万人)に当てはめれば人口が200万人の福島県の75人とは、375人に相当する無茶苦茶な数字なのです。 ベラルーシでは最悪だったチェルノブイリ事故から9年...... [続きを読む]

受信: 2014年2月 9日 (日) 10時47分

» 東京都知事選の結果を見て [Dendrodium]
東京都知事選 舛添要一氏が初当選 2月10日 2時01分 猪瀬前知事の辞職に伴う東京都知事選挙は9日に投票が行われ、無所属の新人で、自民党東京都連と公明党東京都本部が推薦する元厚生労働大臣の舛添要一氏が初めての当選を果たしました。 東京都知事選挙の開票結果です。 ▽舛添要一(無所属・新)、当選、211万2979票 ▽宇都宮健児(無所属・新)、98万2594票 ▽細川護熙(無所...... [続きを読む]

受信: 2014年2月10日 (月) 14時02分

» 日本では性的虐待加害者米兵の三分の二は服役していない [マスコミに載らない海外記事]
公開日時: 2014年2月9日 21:21 Reuters / Brennan Linsley 沖縄宜野湾アメリカ海兵隊普天間航空基地でKC-130Jハーキュリーズに搭乗する海兵隊員(Reuters / Lance Cpl. David N. Hersey) 日本のアメリカ軍基地の大半の性犯罪加害者は、その犯罪のかどで... [続きを読む]

受信: 2014年2月11日 (火) 01時23分

« 日韓対立疲れ | トップページ | 在日米軍の性犯罪処分、なぜか甘い »