« 「戦争責任」はいつから① | トップページ | 「戦争責任」はいつから② »

2014年1月 3日 (金)

初詣の穴場

伝通院寿経寺

Dscf4072 [通称]小石川でんづういん。 

[交通]JR水道橋駅から徒歩範囲内。地下鉄後楽園・春日駅から近く、子供連れなら後楽園遊園地で楽しめる。

[家康の母、於大の方の菩提寺]江戸時代なら「この紋どころが目に入らぬかぬか!」の大寺。度重なる火事と、明治新政府の廃仏毀釈で過去の栄光を失う。

[エピソード]京都守護を目的とした浪人募集で200人ほどがここに結集。清川八郎指揮のもとここから中山道に向かった。後の新撰組近藤勇は、まだ無名の平隊員。

[推薦理由]写真は昨日2日正午頃。とにかくすいており、本尊や東都何番目かの札所になっている観音像もゆっくり拝観、焼香できる。都心に近い山王日枝神社や靖国神社は順番待ちで長蛇の行列。要所要所に警備員が監視「そこは通れません」とか「入れません」などと言われることも覚悟要。

[参拝動機]塾頭の自著『浪士石油を掘る』に登場する寺だが、まだ行っていなかったから。

|

« 「戦争責任」はいつから① | トップページ | 「戦争責任」はいつから② »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/54474807

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣の穴場:

» 第一次世界大戦から100周年の2014年 [逝きし世の面影]
『100年前の世界、?2から?3に後退した敗戦国フランス』 100年前の1914年6月28日、サラエボで響いた一発の銃声が引き金となって、人類は未曾有の世界大戦に突入するが、欧米列強がお互いに潰し合う全面戦争をした原因が分かっているようで良く分かってい...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 5日 (日) 10時45分

« 「戦争責任」はいつから① | トップページ | 「戦争責任」はいつから② »