« 危険すぎる日本の政治 | トップページ | 反戦塾乗13/12/10 »

2013年12月 9日 (月)

「維新」という名称

Dscf4060  最後の徳川将軍・慶喜(右)が世を去って今年は100年目だそうだ。塾頭は、勤王の志士などより維新の功績者として政治家・慶喜の功績を高く買っている。しかし、塾頭は「維新」という言葉が好きではない。

 漢籍『詩経』に由来する言葉だが、「これあらた」の「これ」が「どれ」を指すのかさっぱりわからない。王政復古なのか幕藩体制崩壊なのか開国・文明開化なのかもはっきりしない。

 そして期間もそうだ。長くとればペルー来航の頃から帝国憲法発布の頃までの約40年、短ければ戊辰戦争開始から東京遷都への1年でもありうる。ちなみに塾頭は明治初頭のころはどう呼んでいたのか調べたことがあるが、一番多いのが「ご一新」だった。

 ほかに「改革」や「革命」と表現したものから、幕臣であった大岡鉄舟までが「回天」という言葉を使っていたという証言もある。どうやら、天皇や封建体制を温存させたいという意図が革命的印象を、「維新」というそれまであまり使われたことのない言葉を、あとになって定着させたのではないか。

 それがあってかどうか、もっぱら右翼が好んで使うようになった。大本教に始まり、5.15事件、2.26事件の昭和維新、平成維新は大前研一などが使っている。最近では日本維新の会を名乗る政党が躍り出た。

 冒頭に書いたように、維新という言葉のあいまいさがここにきて政党でも災いしている。大阪維新の会を立ち上げた橋下代表は、維新と坂本竜馬を重ね合わせていたようだ。しかし、竜馬には土佐出身の志士として、小説やドラマに派手な題材を提供していることには違いないが、薩長協力を一度取り持ったこと以外に、特に維新に政治的な貢献をしたということはない。

 橋下代表の真意がどうあろうと、会派の名称の選択を誤ったことが右翼結集の場を提供したということではないか。

|

« 危険すぎる日本の政治 | トップページ | 反戦塾乗13/12/10 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

大阪維新の会ですが、大阪府の第三セクターが持っている泉北鉄道を外資に叩き売る計画が発覚。
十数キロの泉北鉄道ですが、堺市南部にある大阪府下最大の泉北ニュータウンと難波を結ぶ唯一の公共交通機関であり、これが無いとニュータウンは陸の孤島となる重要な市民の足です。
ヘッジファンドと私鉄の南海が争って僅かに外資が買収金額で上回ったが、南海電鉄の方は運賃の80円の値下げで乗客が助かる。
そもそも泉北鉄道の実体は、形状としては南海電鉄の支線なのですが、経営基盤が違うので別料金で、大きく割高だったのです。
経営が南海に統合されれば、料金体系が一本化され大幅に安くなる。
外国に一般市民のインフラを売り払うことを決定した維新の悪党連中ですが、言葉もありません。

投稿: 宗純 | 2013年12月 9日 (月) 16時11分

コメントありがとうございました。

泉北鉄道のについては初耳です。ご都合主義満載の新自由主義発露ですね。

東京の猪瀬、本物の作家ならもう先のないことを見通せるはずですが、なぜか無様にしがみついている。そうしないともっと深い泥沼にはまることでもあるのでしょうか。

大阪もそうですが、こんな人を当選させるのも選挙民の責任ですね。ノックよりましだと思ったのでしょうか。

投稿: ましま | 2013年12月 9日 (月) 19時38分

地元では「薩長協力を取り持ったのは中岡慎太郎(陸援隊長)、そして龍馬」となっているようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2013年12月10日 (火) 19時12分

玉井人ひろた さま

そうですね。歴史書では大抵二人セットで書かれてます。中岡は竜馬より3歳年下ですが、長州藩は運送屋の竜馬より彼を信頼していたような節があります。

投稿: ましま | 2013年12月10日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/54196814

この記事へのトラックバック一覧です: 「維新」という名称:

» 鉄道を外国の投資会社に売って良いのだろうか? [飯大蔵の言いたい事]
 動きは前からあったようだが、具体的にしたようだ。泉北高速鉄道などを運営する大阪府の第三セクター「大阪府都市開発」(OTK、和泉市)を巡り、府は26日、売却先公募で最も高い約781億円を提示した米投資ファンドのローンスターに優先交渉権を与えたと正式発表した。来月の府議会で承認を得られれば契約し、来年1~2月に株式を一括売却する。日経 入札についてこう説明する。府は参考価格として670億円程度を提示していたが、ロ社は約1・2倍にあたる781億円を提示。相互直通運転している南海電鉄を約60億円...... [続きを読む]

受信: 2013年12月10日 (火) 00時03分

« 危険すぎる日本の政治 | トップページ | 反戦塾乗13/12/10 »