« マクロな歴史認識 | トップページ | 「周回遅れ」は本当だ! »

2013年11月29日 (金)

空から、海から

 よくまあ追っかける追っかける。防空識別圏のことではない。殺人現場、駅前、八丈島、警察ヘリ、警察署、犯人・被害者の生活周辺。痴話げんかのすえ、男性が若い女性を繁華街で刺殺したという事件のTV報道だ。

 民放はもとより、NHKも連日同じような画面を繰り返し流し続ける。塾頭地元のことでもあるので関心はあるが、「またか!」とチャンネルを切り替えるとそこでもやっている。

 特定秘密保護法案強行採決、参院選の岡山高裁支部の選挙無効判決、自民党による普天間移転先についての地元強圧などなど、国民の人権や民主主義が危機に立たされるような画期的できごとが続発するなか、それらは隅に追いやられる。

 新聞はそれほどでもないが、TVの圧倒的な力は世論に反映、国会での議論など大したことでないような印象操作につながる。だからといって、「アメリカの陰謀だ!」などという「とんでも」は止めた方がいい。これも軽すぎて信用を無くする。

|

« マクロな歴史認識 | トップページ | 「周回遅れ」は本当だ! »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

わたしも、これほど一つの殺人事件に対しマスコミが騒ぐのを見て「何か他の殺人事件と違いがあるのか?」と、不謹慎にも思っています

投稿: 玉井人ひろた | 2013年11月29日 (金) 20時54分

この記事を書いたころ、「さすがもうやむだろう」と思ったのに今日現在まだ続いています。

高橋おでんが天国か地獄で「もう負けましたわ……」といっているかも。

投稿: ましま | 2013年11月30日 (土) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/54090064

この記事へのトラックバック一覧です: 空から、海から:

« マクロな歴史認識 | トップページ | 「周回遅れ」は本当だ! »