« 祝・維新敗退(堺市) | トップページ | 汚染水タンク貯蔵は素人芸 »

2013年10月 2日 (水)

消費税上げと秋の花

Dscf3984  秋は春と違って百花繚乱という趣はなく観賞用に改良された草花をのぞけばいろどりもすくない。しかし一見無造作に生育している小花が見事な色調を奏でていることがたまにある。

 そんなのを見つけることを秋の色あさり(笑)という。

 Dscf3987_2 さて、安倍首相の消費税上げ宣言。福祉見直し、復興支援、基盤整備、法人減税、賃上げ期待、財政改善、デフレ脱却等々、いろどりをつけているようだが花の美しさはなく、「ばらまき」と称され生活に追われる庶民の心を暗くさせている。

 その中に「子育て支援」というのがあるが、なぜか暗い感じがするのだ。このところ結婚を敬遠する人や晩婚を選ぶ人が増えている。結婚しなければ子もできない。

 Dscf3989_2「結婚礼賛・早婚支援策」なら花も実もある。戦時中「生めよ増やせよ国のため」というキャンペーンがあった。この方が直截的で明るい。安倍内閣の支持率を維持できるかどうか、ここからが分かれ目だ。

 とにかく安倍政策には「花」や観賞にあたいするいろどりが少なく、一途に突っ走る思い込み路線が多のが不安の種だ。

|

« 祝・維新敗退(堺市) | トップページ | 汚染水タンク貯蔵は素人芸 »

散策」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

消費税は上がるが、復興法人税が廃止になる。なんだか素人にはよく解りません

投稿: 玉井人ひろた | 2013年10月 2日 (水) 21時06分

何か、ここに来て風向きが大きく変わって来てきたようです。
そもそも日本の消費税増税は、アメリカ議会対日要望書を日本の財務省が忖度(過剰適応)した結果です。
アメリカに褒めてもらえると思ったのに、
ネオコンにも近い米保守系経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル2013年 10月 02日 付け社説『消費増税に邪魔されるアベノミクス』で1997年の増税を例に経済が落ち込む。安倍は今まで20年間失敗していた『財務官僚とケインズ主義経済学の囚人』とまで厳しく批判している。
二階に上がって梯子を外された恰好ですが、
安倍晋三の対米協力のはずの集団自衛権でもアメリカ側が素直によろこばない。
そもそも集団的自衛権とは本来はNATOのような仕組みなのです。それなら国境を接する隣国が一番大事なのですが、
ところが、日本の隣国の韓国の白承周国防次官は9月17日『憲法改正や集団的自衛権(行使)よりも、周辺国から政治、軍事的信頼を得ることが日本の安保を強化させる早道だ』と批判。
白次官は『(戦争の放棄を定めた)憲法9条1項を日本は守ってきたが、それが日本の安保を弱めてはいないと思う』
『現在の平和憲法の精神、内容を守ることが重要だ』とした上で
『周辺国家からまず信頼を得る』ことが最大の安全保障であると指摘する。
保守の韓国の白承周国防次官ですが、日本の左翼護憲派と同じ考え方をしています。
日本の護憲左派と韓国の保守が同じレベルとは絶句。日本ですが右傾化しすぎたのですよ。たぶん。

投稿: 宗純 | 2013年10月 3日 (木) 17時12分

宗純 さま
コメントありがとうございました。

安倍首相はアメリカ志向のようで、右派・軍国主義者を自称して粋がって見たり(ちっとも粋ではない)、世界の潮流を逆走したりで、外国からも奇妙な人にうつっているようですね。

敷いて想像するなら、冷戦時代から思考を停止したまま動きがとれない「幼児性」とでもいうか。それが、世論の過半数の支持を受けているのは日本にとって悲劇であるばかりか世界の迷惑という以外にありません。

日本ではじめての2+2と喜ぶ幼児性。2+0.5、0.5は誰が見てもあきらか。あ~あ(嘆)。

投稿: ましま | 2013年10月 4日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/53464388

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税上げと秋の花:

» 本当は怖い「安全」、心配がいっぱいの「安心 」 [逝きし世の面影]
『メディアが「原発の再稼動に向けた安全審査を容認」と報道』 世界最大の出力を誇る柏崎刈羽原発は6年前2007年地球重力の1G(980ガル)を遥かに超える2058ガルの新潟県中越沖地震(震度7)による火災や地盤の歪みが発生。泉田裕彦新潟県知事はIAEAの調査を要請す...... [続きを読む]

受信: 2013年10月 3日 (木) 09時55分

« 祝・維新敗退(堺市) | トップページ | 汚染水タンク貯蔵は素人芸 »